新しい漫画投稿サイト&漫画閲覧アプリの形です!!⇨未来の日本の漫画文化を担う原作家と作画家。その両方のタマゴたちが、お互いの専門技術を合わせて新たな作品を生み出せる「同時多数コラボ漫画サイト」!!。専門技術の相乗効果で、見たこともない面白い作品を生み出す場所になれ!!

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

初めまして!

今回の企画『MANGA!しぇあざワールド』を

発案させていただいたRentalOと申します!

『新しい形の漫画投稿サイト』という

今回の企画をご説明させていただく前に、

少しだけ僕の体験談をお聞きください。

⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩

僕は現在社会人ですが、

漫画や出版業界にいくことは断念し、

今は全く違う職業についています。


僕は昔から物語の構成や

ストーリー展開を原案するのが好きで、

あまり絵を描く方ではありませんでした。


そして、僕がSNSや

漫画投稿サイトを通して出会ってきた人の中には、

僕のように《物語を構成するのが好きな方》や、

《自分の作画力だけをひたすら磨き続ける方》など、

それぞれの『専門性に特化した努力』をされている方が多くいました。


そもそも、ドラマやアニメだって

物語を考える「原作者や脚本家」と、

それを実際に表現する「監督や役者、

アニメーターや声優」などは全く異なるポジションです。


その両方が得意な方達が、

素晴らしい能力をお持ちだということに

間違いはありません。


しかし漫画界において、

片方の技術だけを磨き続けるには、

評価を得るチャンスが本当に少なく

資金や人生プランの問題で諦めざるを得ない

という現実問題に襲われています。


日本の漫画は、今や世界で評価を得ています。

しかし、

本当に才能があり面白い作品を描くのに評価されず、

誰にも見つけられていない志望者たちも数多くいるんです!


そんな彼らに正当な評価を、

(僕が勝手に押し付けるのではなく)

読者の方が実際に漫画を読みながら

評価していただけるサイト&アプリを作りたくて、

今回公募させていただきました!

よろしくお願いいたします!


このプロジェクトで実現したいこと

『原作家』と『作画家』、その二人の漫画家が、

手間と時間をかけずにマッチングし、

読者に漫画を読んでもらえる

『マッチング式漫画投稿サイト』&

『漫画閲覧アプリ』です!


『原作家』と『作画家』、

その二人が出会って一つの作品を

作るまでには一苦労です。


たしかに今はSNSを使えば、

とりあえず知り合うことはできます。


まずSNSや投稿サイトでどちらかが連絡を送ります。

もし数日後にでも返事が来れば

「一緒に漫画を作りませんか?」

と提案をすることができます。


そこでもし「やりましょう!」となったとしても、

相手がどんな性格かもよくわからないので、

すぐに考え方の違いで行き違ったり、

頓挫してしまうことはかなり多いです。


お互いがどんな作品を作りたいのか。

どこでどんな風に公開したいのか。

どう宣伝していきたいか。

いつまでに公開し、いつまで連載し続ける予定か。


…など考えることは本当に多く、

数日前にネットで知り合っただけの関係で、

それらの考えが完璧に合致することなどほとんどありえません。


それに、

仮に計画が途中まで進んでいて、

原作か作画のどちらかを作って相手に見せていた場合、

それにかけた時間や努力も無駄になりますし、

「自分の大切な作品案をただ渡してしまっただけ」

という虚無感も本当に辛いものです。


ネットでの出会いは上手くいかないことも多いから、

学生時代やバイトの時までに

パートナーを見つけられなければいけないのか?


もし出会えたらそれは素晴らしいことですが、

せっかくこんなにもSNSの流行る現代で、

「学校で出会えなかったら終わり」と

夢をすぐに諦めてしまうのは早計ですし

勿体無さすぎることはお分かりいただけると思います。



しかし、SNSが流行る現在においても、

漫画大国である日本の漫画家のタマゴたちがこのような

「作品を作るまでに手間がかかる」

「いいパートナーと出会えるかは運」

「専門技術だけでは、提供して実力を発揮する場所がない」

という悲惨な状況に置かれています。


世界に誇れる素敵な漫画作品は、

あなたが知らないだけで、

この国にもっと数多く眠っています。


そんな原作家と作画家それぞれの技術を

「もっとスムーズ」に掛け合わせて、

もっと多くのタマゴたちにチャンスを与えて、

彼らの作品たちを世に広めることこそが

このプロジェクトの目標です。


===============================

『MANGA!しぇあざワールド』について

===============================

【要約】それぞれのメリットについて

①原作家

②作画家

③読者

④「詳しい説明」システムの構成


《まずはいきなりですが、

メリットを箇条書きでご覧ください!》

後に解説いたします。


①原作家

・自分の原作を多くの作画家に同時に描いてもらえる。宣伝効果が上がる。

・今まで絵がないと評価してもらうことすらできなかった原作が、形になって大勢に読んでもらえる。

・人気になった作画家のファンが流れてきて、他の作品を見てもらえるようになる。

・「投げ銭」による収益


②作画家

・面白いと思った作品をどんどん絵にして、自分の作画をアピールできる。

・多くの作画家が描いている原作に挑戦し、自分の力を測れる。

・絵やタッチが気に入られれば、他の作品も読まれるようになる。

・「投げ銭」による収益


③読者

・無料で数多くの漫画を読める。

・漫画家が無名から有名になるまでの支援ができる。

・投げ銭で好きな漫画家や作品を応援でき、連載を支援して続きを促せる。

・有料限定漫画を購入できる。

・ランキングやジャンル、好みの統計から好きな漫画を随時ピップアップされる。

【詳しい説明】システムの構成

このプロジェクトは、

『原作家と作画家のマッチング』&

『漫画投稿』という2つの用途を持つ、

漫画家さんに向けたサイトと、


それらの作品を無料で閲覧できる

読者の方に向けたスマートフォン用アプリ

という、


2つの環境で構成された

全く新しい提案をする漫画配信サイトです。


すでにある程度自身の作品が評価されている方々にとっては、

ポン、と作品を公開しても見てくれるファン層がいます。


しかし、そうではない人たち。

提供する場を本当に欲している、

知名度やファンがまだほとんどない人たちにとって、

まず最初の作品を手に取ってもらうまでがとても大変です。


この世は、

「1から2」、「3から4」を積み上げていくのは

さほど難しくありません。

本当に難しいのは「0から1」を作ることなんです。


考えてもみてください。

あなたが「おっ、この漫画面白いな」と思えば、

その作者が新作を出した時

チラッと読んでみようかなという気持ちになるでしょう。


仮に大ファンとまでいかないとしても、

かつて好きだった漫画の作者が、

数年後に新しい漫画を連載していることを知れば、

「次はどんな物語なんだろう」と確認くらいしたくなると思います。


それが「1から2」、「3から4」を

作り上げるということで、

皆が目指していくステップだと思います。


しかし、

無名な人たちにとっては、そうやって作品を

まず手にとってもらうことさえできず

誰にも気付かれず埋もれていくことが本当に多いのです。


こう言うと、

「今はネット社会なんだから、

無名でもネットで日本中の人に

見てもらえるじゃないか!」

という声が聞こえそうです。


そのご意見はもっともです。

たしかに、ネットやSNSの発展のおかげで、

雑誌社に応募しなくても大勢に読んでもらえるフィールドを得たと思います。


しかし、僕はあなたにお聞きしたいです。


果たして、あなたは今までネットでいったい何作の、

どこにも出版されていない無名漫画を読んだことがあるでしょうか。


「ツイッターの広告で流れてきた、知らない漫画にハマったよ」

とおっしゃる方もいらっしゃるでしょうが…


広告を出している「漫画アプリ」の作品は、

もうしっかりと連載を持っている成功した漫画です。


もちろん、

その後人気が出て大成功となるかどうかはわかりませんが、

少なくとも「0から1」にして、

多くの人に見てもらえる舞台に立てていることは確かです。


そのくらい、あなたが普段見ていると思っている

日本漫画の作品はごく一部、

水面上に出られた氷山の一角なんです。


僕は、今までの経験から、

本当に面白いのに埋もれている

作品たちを多く知っています。


本当に、

「これ少年誌で連載していれば絶対アニメ化している!」

と思ってしまうほど、手に汗握る面白い作品も数多くあります。


そんな作品を書いているにも関わらず、

その方たちは漫画では収入が1円もありません

当然食べていけませんし、

続けていくこともできないのです。


僕は今回のプロジェクトで、

原作家さんと作画家さんを救い

彼らの作品を救い

そしてまだそれらに出会っていない、

『世界中の漫画好きたち』を救ってあげたいんです。


せっかく世界で誇っている日本の一大文化です。

運の良い作品だけが読めるシステムより、

チャンスを平等にして、

本当に面白い作品と出会う舞台を用意させてください!

(有名な漫画家さんを、「運が良いだけ」と

言ってるのではありません。悪しからず)


せっかくのワクワクする漫画や泣ける漫画を、

「無名の素人だからどうせつまらない」

と切り捨てないでください。


そんな偏見ではなく、

しっかりと読んだ結果「合わなかったら合わない」、です。


しかし、あなたの知らない面白い作品は

きっとまだたくさんあります。


僕はそんな、

圧倒的な世界観を持つ原作や、

目が吸付けられるように魅了される作画たちと、

世界中の人たちを出会わせてあげたい。

そのために、舞台を整える裏方に徹したいのです。

今からプロジェクトの全貌をご説明します。

どうか、あなたも

日本漫画界の未来に力添えをしてくださいますように。

どうかよろしくおねがいします。


④+詳しい解説

-------------------------------------------------------

『完全無料』の漫画投稿&マッチングサイト!!

-------------------------------------------------------

まず、投稿サイトでは原作家が

自身のネーム(文章などでも可)を公開します。


すると、作画家の方は皆、

そのネームを自分たちの絵で表現して投稿することができます。


1つのネームに1人の作画家である必要はありません。

大勢の作画家の方達が、1つのネームに対して

自分の思う最高の絵柄で作品を投稿できます。


早い者勝ちではないため、後から描いても

表現の仕方や作画が合ってれば人気が出てきますし、

原作家も、自身の作品を知ってもらう窓口が増えます。


・多くの作画家に使われている作品の原作者は、

読者から次の作品の期待も集まります。

・作画家も、人気のネームに多くの絵が集まっている中で、

読者からどれくらい評価を集めているかがわかり、

他の良い作画家さんたちの絵を学び切磋琢磨していくことができます。


原作者は自分の原作を作画家さんたちにアピールできますし、

「絵にしたい!」と思われる作品を投稿、修正していくことで、

世に出る前に"完成された"原作を生み出すことができます。


作画家さんも、

人気の原作者さんの作品を絵にして名乗りをあげたり、

逆にまだ誰も作画していない原作をいち早く作画して

先駆者になることもできます。


評価ボタンやコメントなどで、

作品の気になるポイントなどを細かく確認できることで、

自己満足にならない、

本当に世に求められている漫画家へ成長することができます。


-------------------------------------------------------

『投げ銭』で支援可能!!無料で見れる漫画アプリ!

-------------------------------------------------------

また、読者用アプリも制作することで、

無料で手軽に読みやすく

話題の作品やランキングなどから

作品を見てもらえるようにします。


会員登録をした読者は無料で作品を読めますが、

「投げ銭」機能をつけることで

「続きが読みたい作品」や

連載作品の「ランキングに載り皆に知ってほしい回」

を応援することができます。


いいね!やコメント機能はもちろんできて、

読んだ感想を他の読者たちとシェアできます。


そうやって読者がコミュニケーションをとりながら

ファンになっていく場を作ります。


また、投げ銭は原作家より作画家の方が

割合として高く支払われるように配分します。


そうすることで、

人気な絵を描いた作画家には多く収入が集まり

「漫画家」として利益を出して活動することができるようになります。


原作家は、自分のネームを描いた全ての作画から、

投げ銭の利益を集めることができます。


原作家と作画家、

お互いのアカウントがお互いを宣伝しあい、

他の原作や他の作画を見ようと読者の導線を生み出します。


そういった相乗効果で、まだ埋もれている

日本漫画界の未来の宝を掘り起こすためのプロジェクトです!!

プロジェクトをやろうと思った理由

冒頭でも書きましたが、

自分は物語の構成を考えるのが好きで、

どこかで表現したいと思っていました。


しかし、

こんなにネットが発展しているにも関わらず、

たった1話の話でも「見た目」が完成しないと、

それを読んでくれる場所も人もいませんでした。


作画ができないからといって、

自分の原作を全て小説にして投稿すれば良い

というものでもありません

(それでは漫画として表現したかったものができないですし、

「漫画を描けないから小説でいいや」なんて考えは小説家、

小説家志望者の方々を舐めすぎています!)。


結局、運よく自分の原作を

作画してくれる人と出会えるまで、

自分のストーリーを世に出すことはできないのだと思い知りました。


そんな人と出会えるのは

本当に運が良くないと不可能なんです。


冒頭でも話したように、

ちょっとSNSで声かけた人が、

長年タッグを組むパートナーとして気が合い、

漫画に対する価値観や目標がぴったり

合うことはほとんどあり得ません。


そして、途中で頓挫したせいで、

自分のアイデアや作品を他人に

公開してしまっただけという結果にもなります。


作画家さん側の人も、

自分の時間と労力を割いて描いた作画を、

相手に見せるだけで終わって

悔しい思いをした方を大勢見てきました。


そういう問題がうまくいかないせいで、

華やかな日本漫画界の裏で、

たった一人の編集者や

一般の読者に評価されなかったというだけで

無駄にしてしまっているストーリーや絵がたくさんあります。


そんな彼らや彼らの作品を世に広めるために

プロジェクトを計画しました。


正直に言って、

こういう原作と作画のマッチングサイトだけならば、

今までに作ろうと考えた企業はいくつもあると思います。


しかし、

こういうサイトはマネタイズ(収益化)が難しく、

基本ビジネスとしては成り立ちません


だから、

作品を公開する場を欲している

『漫画家のタマゴたち』の需要が

数多くあるにも関わらず、

今まで「カネにならないから」と制作されませんでした。


これは当然のことだと思います。

企業はお金を生み出さないものに

時間とコストをかける慈善事業団体ではありません。


だから、

僕のように漫画家のタマゴの悩みを

共有できる人間が、利益よりもまずは

みんなの活躍の場を提供したい!

という思いから、

このプロジェクトに動き出しました。


漫画家のタマゴたちに少しでも

「自分たちの作品がちゃんとお金になる」

ということと喜びを知って頂きたいと思い

投げ銭機能をつけましたが、

正直運営に利益などはないままやっていくことになります。


サイト&アプリができた後も運営費用が

毎年数十万かかり、アップデートや

メンテナンスにも費用をかけ続けていくことになります。


ものすごく人数が集まってくれるまでは

プラスになることはないと思いますが、

僕の提供するこの『MANGA!しぇあざワ』から、

多くの人気漫画家を排出したいという思いですので、

世界に誇る日本の漫画業界の未来を、

皆さんのお力添えで救って頂きたいと思います!


資金の使い道

僕はプログラミングの知識がほとんどないため、

エンジニアとして企業に勤める方を通じて

依頼費用を大まかに見積もっていただいたところ、

サラリーマン個人にとっては目が飛び出るほど

莫大な費用がかかりました…。


・マッチング型サイト、漫画投稿型サイト作成

・会員登録制、投げ銭への料金管理システム

・ランキングやジャンル分け、いいね!やコメントの評価システム

・閲覧用アプリ制作(iPhone版・Android版)

・会員データ、作品情報管理やサイトのセキュリティや保管サーバー

・作品の集客、宣伝広告費用、読者ごとのおすすめ作品ピックアップなどのデータ分析、統計

・毎年の管理・運営


等々、それぞれ扱うプログラミング言語や

専門知識、技術が異なるらしく、

一度の注文で全てを完成させることはできないようです。


今後もなるべく費用のかからない

制作業者さんを探していきますが、

一つの工程で数十万円から100万以上の見積もりもあります。


基本的に投げ銭での利益は

投稿サイト&閲覧アプリの利便性向上に

繰り返し当て続けていきたいので、

儲けという儲けが出る頃には

アプリの認知度がかなり高まり、

人気漫画家さんたちが多数発掘されるようになってからになります。


それまでひたすら「投稿しやすさ」

「閲覧しやすさ」や認知度を上げ続ける体力も必要です。


僕は以前個人で

ネットマーケティングをしていた知識もあり、

ネットで大勢の読者を確保するのには、

費用もどうしても継続的にかかってきてしまうことを予測しています。

当初の見積もりで提示された金額は600万円と数十万円程度ですが、プロジェクト達成時にCAMPFIRE様への手数料として17%(掲載手数料12%、決済手数料5%)+税のお支払いがあり、総支援額から差し引かれることに加え、個人による企画のため各種税金がかかることを考慮した金額を提示させていただきました。

リターンについて

形のないサイト作成ですので、

物を一部お渡ししたりはできないのですが、

有料限定漫画の購入に必要なアイテムを、

入金金額に応じてプレゼントさせていただきます。

有料限定漫画は、

漫画家さんたちの作品が注目を集めて、

自分たちで「これは有料にしていきたい」と

考えた時に、そうしてあげられるようなシステムです。


しかし、アプリが公開してからしばらくは

その機能はつけないつもりです。

ますは大勢の方にアプリの存在を知っていただき、

たくさん読んでいただいてからにしたいと思います。

ご了承ください。


スケジュール

制作業者さんは今後もより安価で

クオリティの高いところを探していく予定ですので、

作成期間は依頼した時点でわかることになると思いますが、

一つの業者さんだけで集客までの全てを

お願いするのが難しいとのことですので、

一年後の2020年夏前までに、

一通りの動作が問題なくできるかを

確認した上で公開したいと思います。


最後に

今回字数が多くなりすぎることもあり、

文章をかなり削除しました。


でも本当に、

この国の才能ある漫画家さんたちが、

その実力を発揮する機会がなく

諦めてしまう実情はとても大きいです。


きちんとした制度が整っている業界の多くは、

それが「お金になる」から力を入れてくれているのがほとんどであって、

こうやって日本の誇りある分野の未来へのために、

「利益は度外視で場所を提供する」というのが少ないです。


アメリカなどは、

寄付が節税になったりすることもあり、

それがお金にならなくても、

お金を持つ企業や個人から流れていくチャンスは

あるようなのですが、日本は誰かの利益にならないことは

本当にいつまでも形になりにくいです。


そうやっていつしか、

「チャンスがないのが当たり前なんだ・・・」

「自分にはこんな壁越えられないし諦めよう」

と、人知れずその才能を潰し、

何年も後になって

「ああ、私昔漫画家になりたかったんだよなあ・・」

としみじみ思い出し、ずっと後悔するだけの日々。


日本の才能をそんな状況にしてほしくないです。


僕は自分の国の文化や誇りが大好きですし、

漫画だって日本が誇る一大文化です。


起業家で一流ビジネスマン、

投資家でもある堀江貴文さんも

「ネットマーケティングで当たり前のことを、

出版社は全くやっていない」ということを言っており、

出版業者でも漫画の認知度を高めたりすることは

上手にできていないと言った内容を話されていました。


だからネットマーケティングの経験があり、

そして漫画の原作を書くのが大好きだった僕が、

いい作品なのに

《気づかれずに埋もれていく》日本の漫画作品たちを

世に広めてやろう!と思い立ち、

この場であなたにお願いさせていただいております。


また、本プロジェクトは

『All-or-Nothing方式』を採用していただいております。

目標金額に到達しなかった場合は、

自分の実力不足で多くの漫画家さんの良作品を

世に出させてあげられなかったという責任も背負い、

本気でこのプロジェクトに打ち込む覚悟を持って参りました。

(※All-or-Nothingは、目標金額に満たない場合、計画の実行及びリターンのお届けはございません)


長くなってしまいましたが、

知られないまま捨てられる多くの才能を救う

そしてこの国の文化をよりよくしていくために

頑張らせていただきますので、

どうか「MANGA!しぇあざワールド」のご支援をお願いいたします!

 RentalO

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください