タバコを吸っていないのに肺疾患になる衝撃的な理由。
そして、驚きの実験結果・・・。

それらを解決するためにボオグルは誕生しました。

ボオグルの魅力

1. この道20年の職人が作った焦げないフライパン
2. 8層コーティングで内側のノンスティック機能を強化
3. シリコンマルチ製の蓋とマルチハンドルの適用で利便性をさらに強化
4. 環境汚染物質、有害物質不検出等、6つの公式機関のテストを通過


Let 's Start off With the story of Boohgle

「毎日使う鍋やフライパン、誰もが心配なく使えたら良いのに!」

ひたすらこの思いを持ち続けて20年間、鍋やフライパンだけを開発してきた職人と一緒に、体に優しい鍋を作ろうというコンセプトを基にボオグルBoOh!gle鍋&フライパンを製作しました。
ボオグルの鍋を作る過程で、最も大切にしたのは「料理の煤煙を最小化しよう」でした。
そのためには、鍋やフライパンの外側のコーティングが燃えることで発生する煤煙を最小化する必要がありました。

この道20年の鍋職人 / 鍋の新製品企画チーム

「ボオグル - BoOh!gle」とは?」

料理を美味しく煮ている時の、心躍る擬声語を「ぐつぐつ(보글보글:bogle bogle)」と韓国では言います。そしてその料理を初めて口にした時の感嘆詞「Oh」を組み合わせて作りました。 



料理をする際、鍋やフライパンの外側は直接火に触れる部分だからです。鍋の外側に使われる素材はたくさんありますが、最も重要な部分は直接火に触れた時に火力に対する耐久性がなければならず、原料には有機物質ではなく無機物質を用いる必要があります。

長時間使用することで外側のコーティングが焼かれてしまった場合、有機物質は有害ガスを発生させるため、無機物質を原料として開発することが重要です。

外側テスト1:トーチを使った鍋外側の耐久性テスト
トーチの火力で実験した結果、外側の状態は使用前と一切変わらず、いかなる煤も発生しません。
火力テストだけなく、有害物質の成分テストを行うため、公式機関による6大有害重金属の検出テストを実施しました。

ボオグルの鍋が火に強いだけでなく、無害な原料で製作することができた理由は、まさに陶磁器加工過程に使われるガラス成分の原料を24時間粉砕して2度焼いた珪石を使用したことにあります。
珪石は無機物質であり、同時に傷にも強い特性を持っています。

20年の開発経歴を持つ職人 / 熱い窯の中で焼かれるボオグルのフライパン!

外側テスト2:24時間に焼いたボオグルの鍋のたわしによるスクラッチテスト
外側表面を非常にきめ細かく、二度焼成しているため、表面は均一かつなめらかで、非常に洗いやすいというメリットを備えています。

外側テスト3: コチュジャンを付着させてからの洗浄テスト
こうして、ボオグルは料理の際に最も重要な鍋の外側の問題を解決しました。

内側も優先的に「体に優しい」調理道具であることに重点を置きました。
ほとんどの鍋やフライパンは、単価を下げようとすることによってコーティングの回数が減ってしまいます。さらに、無機物質のコーティングを行うと単価が上がってしまうのです。
しかし、ボオグルは上記の二つの問題を解決するために、二種類の方法を選択しました。

1:内側のコーティングを無機物質で行う
2:韓国国内初の8層コーティングを開発する
流通構造を縮小した後、最初の問題点である内側のコーティングを無機物質で行い、公認試験機関により安定性が確認されました。

実験の結果、最近新たに注目されている環境汚染物質PFOAと有機汚染物質PFOSが検出されないことが確認されきました。
次は、おいしい料理と体に優しい料理を作るための内側のノンスティックコーティングでした。

韓国料理の特性上、炒めたり、焼いたりする料理が多く、ノンスティック機能(コーティング強化による料理時の付着を最小化)の強化と、コーティングの耐久性を増大させるためチタンとダイヤモンドコーティングを重複処理し、韓国国内初の8層コーティングを実現しました。

1. Base Coating (ベースコーティング) - 素材面とコーティング面の間の接着強化のための作業。PFOA、PFOS FREEの原料を使用
2. Titanium Coating (チタンコーティング) - コーティングを強化するための作業。
3. Mid Coating (ミッドコーティング) - 素材面とコーティング面の間の接着強化のための作業。PFOA、PFOS FREEの原料を使用
4. Activa Coating (アクティバコーティング) - 水の分子同士を結合しにくくし、料理をおいしく仕上げる効果がある。
5. Titanium Coating (チタンコーティング) - 航空機などに使われるノンスティック機能に卓越した原石を使用。
6. Top Coating (トップコーティング) - ダイヤモンドコーティングの吸収をよくするための事前コーティング作業。PFOA、PFOS FREEの原料を使用。
7. Diamond Coating (ダイヤモンドコーティング) - 耐久力が最も強いダイヤモンドを使用し、ノンスティック機能の強化。
8. Titanium Coating (チタンコーティング) - 計3度のチタンコーティングによりノンスティック機能を極大化。

8層コーティングによりノンスティックとコーティング力を最大化することには成功しましたが、油を引かない状態の空の鍋やフライパンに火力をかけ続けると、ノンスティック機能が落ちてしまうのはどんな鍋やフライパンも同じでしょう。
しかしボオグルは寿命を最大限伸ばすため8層コーティングを行いました。

厚みが増すほど当然重くなってしまう。薄くすることによって当然軽くはなりますが熱をかけ続けることによっておこる変形(内/外側のねじれ)は発生しやすくなってしまいます。
ボオグルは様々なテストや職人のノウハウを通じて、負担にならない重さと変形を最小化できる厚みが3.2mmであることを実証しました。

苦悩は続きました。パトロンの方々はどんなところに不満をもっているのだろう?と、鍋についてのレビュー調査する中、鍋の腐食について書かれたレビューを見つけました。

鍋の腐食のほとんどは、酸性やアルカリ性の強い食材を調理することによって起こります。
腐食テストを行うための自社方法がなかったため、ボオグルは今回も公式機関による300時間の塩水テストを実施しました。

塩水テストは塩水に鍋を一定時間漬けておき、内外のコーティングが損傷し腐食が発生するかを確認する検査です。

1つ目:素早く料理を作るため料理時間を短縮
2つ目:均等に火が通る、美味しい料理のための全体に均一な温度

変形を最小限に抑えるため3.2㎜の厚みを持ちながら素早く料理できるようにするため、アルミニウムは純度98%以上のものを使用し、熱の伝導性を極大化させました。

その結果、3.2㎜の厚みがあるにも関わらず、素早く、おいしい料理を作ることが可能になりました。
さらに、外側表面を陶磁器加工に使われる珪石で仕上げ、鍋やフライパンのどの部分も均一に温度を維持できるようにしました。

ボオグルの鍋は、底一面から均等に気泡が発生し、側面部分まで気泡が上がってくることが確認できました。

パトロンの方々にたくさん使っていただいて初めて、その価値は光を放つでしょう。そのためには使い勝手の良さとスペース節約が重要だと考えました。
その理由は、鍋やフライパンは毎日使うものなので、たくさんのスペースが必要なものは使用頻度が減り、徐々に使われなくなっていくからです。

ボオグルのマルチセーフハンドルは
1)蓋をした状態での取り外しが可能
2)万が一の事故を防止するため、二重の安全装置が付けられています。

※マルチセーフハンドルをご使用の際はきちんと結合していることをご確認の上、ご使用ください!

直火で蓋をしたまま料理する際に問題だったのは、プラスチックやシリコン製の蓋の特性上、溶けてしまう場合があるということでした。そのため、ボオグルは蓋を鍋のサイズより2mm小さく製作しました。
さらに、蓋をした状態でもマルチセーフハンドルを使用できるマルチ蓋を採用しました。


他社の鍋は、アクティブホール(吹きこぼれ防止のための蒸気を抜く穴)がハンドル側についているため、洗浄も大変で、ハンドルを固定するねじに食べ物がついて汚れてしまうこともありますが、ボオグルの鍋はサイドにあるホールを利用して蒸気を抜くことができ、洗浄も簡単です!
吹きこぼれ防止まで可能です。さらに、麺料理の際にはラインホールから簡単に水だけを捨てることもできます。


鍋、フライパン、天ぷら鍋はよく使う台所道具で、収納スペースがいつも足りず、不便な点もたくさんありました。その不便さを解消するため、ボオグルでは鍋、フライパン、天ぷら鍋をシリコンマルチ蓋と積み重ねて収納できるサイズにし、セットのマルチセーフハンドルも分離が可能ですので、収納しやすい構成となっています。

ボオグルは電気、電熱器、電磁調理器(IH)、ガス(直火)、オーブン、冷蔵庫、冷凍庫にご利用いただけます。
※ ただし、電子レンジでのご使用はおすすめしません。
(5年以内に購入した電子レンジなら問題なし)
※ 食器洗浄機でのご使用はしないでください。

20cm鍋1個、24cmフライパン1個、24cm天ぷら鍋1個、20cmシリコンマルチ蓋1個、24cmシリコンマルチ蓋1個、マルチセーフハンドル1個の多様なセットで構成されています。
(リターンによってセット内容が異なります。)

ボオグルプロジェクトメーカー紹介

左:キム·ジニプロ(デザイナー) 中央:ミン·ギョンジュンプロ(企画および開発) 右:チェ·ソンウマネジャー(企画及び開発)

ボオグルは皆さんに健康をお届けしたいという思いから、国内の製造会社との緊密な協力により既存の製品の問題点を解決し、より良い製品を研究開発し、合理的な価格で多くの人々に広くお使いいただくことを目標としています。ボオグルは金型、デザイン、サンプルテスト等の準備期間に約8ヶ月の歳月を費やしました。消費者と開発者、両方の立場に立ち、数十回のフィードバックを繰り返してきました。ボオグルは、ただの鍋やフライパンではなく、ご家庭には健康を、料理をする時には幸せをお届けしたいと願っております。

CAMPFIREでプロジェクトを挑戦する理由と募集金額の使いみち

ボオグルは単に製品を販売するのではなく、厨房での健康を守りたいという使命を持ち、最も合理的で完成度の高い製品をお届けすることを目標としています。CAMPFIREでのボオグルの立ち上げが成功すれば、全方位的に追加支援を進める予定です。製品のスタートである金型の開発、原料の仕入れ、製品生産ラインの確保等、全方位的な支援が必要です。追加支援ではさまざまなサイズの鍋やフライパン、厨房調理具等を生産する予定です。

Q&A

Q. 交換、払い戻し、A/Sポリシーはどうなっていますか?
※ 交換及び払い戻しができない場合※
- お客様の単純な心変わり
- メーカーを通した交換 / 返金の受付手続きなしに任意で返送された場合
- お客様に責任のある理由によりリワードが毀損された場合
- 時間経過により再販が難しく、リワードの価値がなくなった場合
- お客様の使用 / 消費により、リワードの価値が減少した場合
- ファンディング / 販売 / 生産方式の特性上、交換 / 返品の際にメーカーが元通りにできない損害が発生した場合

※ A/S ※
- A/Sの期間は製品を受け取った日から1年間です。(コーティングがひどくはがれている、あるいは鍋に変形がある場合、A/Sを行っています。)
製品不良により交換及び返金する場合、配送費は当社が受け持ちます。
※ただし! お客様の不注意による破損の場合はA/Sは不可となりますので、ご了承お願い申し上げます!

Q. 鍋、フライパン、天ぷら鍋をご使用の際の注意事項 /
シリコン製や木製のへらをお使いいただくと鍋の内側を傷つけず、長くお使いいただけます。(※鋭利な金属の調理具のご使用は製品寿命を短縮させる可能性がありますのでご注意ください。)

Q. 洗浄方法
- 鉄製のたわしではなく、シリコンたわしまたは柔らかい綿の素材で洗浄していただくと、より長くお使いいただけます。

Q. 食器洗浄機の利用は可能でしょうか?
- 食器洗浄をお使いになると鍋の耐久性が落ちるためご使用いただけません。


ここまでお読みいただきありがとうございます!

  • 2019/07/30 09:40

    皆様、こんにちは!優しいキッチン用品を手掛けるボオグルです!まず、この度ボオグルを熱裂に愛してくださってご支援してくださって本当に嬉しいです!心より深く感謝いたします。どんな形で感謝の気持ちを表現したら、皆様にこの嬉しい気持ちを伝えられるだろうか悩んだ末に、3歳の子供と一緒にお辞儀で感謝の挨拶...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください