お昼から夜まで空いている、全天候型屋内ドックラン。それに併設する形で一流コックの皆さんの協力を受けてわんこのためのフードコートを創りたい!!と考えました。

プロジェクト本文

はじめに

 はじめまして、こんにちは。RON's Factory(ロンズファクトリー)です。まずは自己紹介からさせていただきます。平成生まれの宮本 星玲奈(みやもと せれな)と申します。福岡市博多区住吉の「厨酒房ぱんどら」を旦那と一緒に経営しています。中学生の時には飲食業につくことを決め、専門学生時代からずっと飲食業に携わってきました。私自身調理師免許を取得し食を通して皆様を笑顔にする仕事にやりがいを感じますし誇りに思っています。
 私は生まれたときから家に犬がいる状態で過ごしてきました。私の母がディスクドッグをはじめ、競技をしていたのでいろんな場所でいろんなわんちゃんに会ってきました。兄弟同然に育ったわんちゃんを見送り、新しいわんちゃんをむかえ、外出先で出会ったわんちゃんと遊び、生活の中には常に犬がいました。飲食業に従事しながら犬を飼うことにかなり躊躇はありましたが「犬がいない生活は考えられない!」と犬を迎えました。現在、バーニーズマウンテンドッグ1歳と生活しています。愛犬 ロント飲食業に従事していると自由な時間が取れるのは夜中や昼間になってしまいます。夜中は公園で遊ぶのにもすごく気を使いますし、犬を自由にドッグランなどに放してあげることもできません。昼間は子供も多いですし、夏になるととてもではないですが散歩に行けません。同じような環境の中にいらっしゃる方の声もたくさん聞いてきました。
 たくさんのお仕事があり、たくさんの勤務体系があると思いますが仕事終わりに行けるドックランはなかなか無いです。わたしが目指している全天候型屋内ドックランは照明設備、空調設備完備でどの時間帯でも愛犬と楽しめるドックランです。なおかつ、調理師としてのスキルを活用し、わんこのためのフードコートも併設したいと考えています。

 場所に関しては現在、不動産オーナーの方から一か所提案していただけています。(福岡市内ということだけ公表させていただきます。)しかし私個人の力では実現まで時間がかかりすぎると判断し、今回この場を借りてご協力をお願いしております。数か月以内にオーナーの方へも返答をしたいので皆様のお力添えをよろしくお願い致します。


なぜわんこのフードコートを?

 愛犬のバーニーズと生活していて、特に気になるのはわんこのごはんです。わんこのごはんといえば「ドックフード」「缶詰」と、ドライフードしかないことでした。もちろん、わんこごはんを作る方もいらっしゃるでしょうが、人のごはんとはやはり圧倒的に見た目が違います。私自身、調理師としても仕事していたので悔しく感じていました。食事とは耳で聞いて、目で見て、香りを感じて、舌で楽しむものです。人間だって毎日同じものを食べることは出来ても、飽きるしストレスもたまりますよね。そこで旦那と相談し、なんとかわんこのフードコートを実現できないかと考えました。中華のコックとしてホテルで修行を積んだ一流の料理人が本気でわんこのごはんを作ろう!とすれば安心で安全、見た目も人が食べるごはんと遜色ないものが出来上がると確信しています。見た目もクオリティも妥協しない、栄養価もわんこのために計算し分量や調理法にもこだわります。食べてはいけない食材はもちろん、タンパク質や炭水化物、脂質の割合にも考慮しメニューを選定します。選定に際しては、ブリーダーさんや獣医師さんに監修を依頼しています。飲食業勤務の経験上、多数の調理師の方と関りがあります。そんななか賛同してくれる調理師の方が和・洋・中といらっしゃいます。パティシエの方ともいま交渉中です。ブリーダーさんや獣医師の方の監修のもと、調理師の方の技術と知恵で本気のわんこごはんを製作します。私自身も調理経験がありますし、栄養学も学んできました。栄養計算もできます。すでに「わんこのしゅうまい」としてはイベント等で実演販売を行いました。

5月25・26日 わんだふる~九州最大級のペットフェス~
       @福岡・筑後広域公園
6月15・16日 わんだふるリゾート @長崎・伊王島
(予定)11月9・10日 わんだふる~九州最大級のペットフェス~
       @福岡・海の中道海浜公園

 人も食べられる素材と一流の調理師が作る安心感で高評価をいただけております。わんこの食いつきも大変よく、シニアにもおすすめです。また完全手作りなのでアレルギーをお持ちのわんこにも対応できます。年齢や生活環境などそれぞれに合わせた提案ができます。人が食べる食事と見た目も遜色なく、まさしくわんこのグルメとして新しいジャンルを確立できると思っています。今後少しずつできるメニューの幅を広げていきます。最終的には愛犬のための完全フルオーダーの食事まで出来るようにしていきたいと思っています。こちらもすでに準備は始めているので、まもなく始動できそうです。


全天候型ドッグランとは?

 雨天時でも晴天時でも昼でも夜でも暑くても寒くても、楽しめるドックランです。具体的には、照明設備・空調設備を完備し常に過ごしやすい状態の中あそべる空間を造ります。屋外型のドックランのように土や芝生を設置することは難しいので、建物内にトイレスペースを確保します。入場時には最初にトイレを済ませてもらってからドッグラン内に入ってもらうことを徹底します。また水道設備も設置し、給水も容易にできるようにします。もちろん清潔さを保つために清掃のしやすい防水加工を施し、毎日水洗いできる環境が必要です。そのうえでわんこの足腰のために滑りにくい素材を施工します。店舗の周りには住宅もありますので、ある程度の消音対策をとる必要があります。
 ドッグラン候補地は福岡市博多区、都心部です。博多駅から徒歩15分ほどの距離にあります。自家用車をお持ちでない方にも利用いただけるような立地です。いろいろな方が来られることを想定し、狂犬病予防接種の証明とワクチン接種の証明書もしくは抗体の証明書を提示してもらってからの入場を徹底し、ドッグラン内での二次感染を防ぎます。いままでは車がなくてドッグランに行くことをあきらめていた方にも使用していただけるようサポートも充実させていきたいと思っています。私自身のスキルアップのためにもドッグトレーナーの勉強を始めようと思っています。


 リターンのご紹介

◇ドッグランの回数券:実際に運営するうえで使用いただける、回数券をお届けします。使用期限はオープン日から1年間とさせていただきます。
ドッグラン(イメージ)

◇わんこのしゅうまい:実際に販売経歴のある、わんこのしゅうまいをお届けします。チキン、サーモン、ラム、ビーフの詰め合わせでのお届けとなります。もし愛犬にアレルギーをお持ちの子がいらっしゃれば変わりのものを詰めてお届けしますのでお申し付け下さい。すべて手作りのため発送時期は多少前後いたします。ご了承ください。冷凍便での発送となります。わんこのしゅうまい(チキン)

◇フルオーダーのお食事:それぞれの愛犬のためだけにおつくりするフルオーダーのお食事です。愛犬の犬種、体重、嗜好に合わせておつくりしますのでお時間いただきます。別途オーダーシートへ記入していただき、メニュー作成後商品を作り発送となります。冷凍もしくは冷蔵にて発送となります。
フルオーダーのお食事(イメージ)


 プロジェクトで実現したいこと

 何よりも一番はどんな仕事の人でも、愛犬家はいるということ。仕事があるから愛犬と過ごせるのに、仕事のせいで不自由を感じるっていうのは悲しい循環だと実感しています。犬が苦手な人がいるのは重々承知なので、わんこと夜でも楽しめる空間を提供出来たらと思います。それが屋内型の全天候に対応できるドッグランです。お昼過ぎくらいから夜まで、可能であれば深夜まででも運営できれば理想です。仕事が終わった後にふらっと立ち寄って愛犬と一緒にのびのびと楽しめれば仕事の疲れも癒されると思います。

わんこを飼っている方はあるあるだとは思いますが夜間、静かな公園で遊ぶ時の申し訳なさ、うるさくないかなぁっていう心配は尽きませんよね。そこを今回のプロジェクトのドックランであれば解決できます。少しでも飼い主の方たちの心労を減らせればなおうれしく思います。


 資金の使い道・スケジュール

物件取得費用:¥1,800,000
内装・空調費用:¥1,000,000
設備・重機費用:¥650,000
広告費用:¥150,000
食材費用:¥50,000
通信ネット環境:¥30,000
運転資金・雑費:¥320,000

合計¥4,000,000

8月下旬:物件取得
※この物件はオーナー様のご厚意により、開業までの家賃はフリーレントでの交渉済み。
9月:内装設備の打ち合わせ開始
9月20日以降:内装・設備 施工開始
※内装設備の施工会社とも相談済みでリサイクル品を中心に施工代金を抑え、環境保全にも同時に貢献できるようにいたします。
10月10日以降:宣伝広告スタート
10月15日:入居・準備開始
10月25日:オープン

 最後に

愛犬の年齢、犬種に関係なく皆さんの愛情は深く大きいと思います。福岡市をより犬と暮らしやすい街へ変えるためにも、今までにないスタイルのドッグランおよびわんこのための施設を増やしていきましょう!!その先駆けとなれれば、と思います。若輩者で至らないところもたくさんあるとは思いますが、どうかどうかよろしくお願い致します。

●お問い合わせ先・わんこのしゅうまい製造元●
厨酒房ぱんどら
福岡市博多区住吉5-18-7 TEL 092-710-6141
宮本 星玲奈(みやもと せれな)


<All-or-Nothing方式の場合>

本プロジェクトはAll-or-Nothing方式で実施します。目標金額に満たない場合、計画の実行及びリターンのお届けはございません。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください