プロジェクト本文

 

 

はじめまして!

移動シアターをやっている足立勇馬です。

 

まずは↑の動画をご覧ください^^

 10月に出張上映をした、鹿児島県での様子です。


この日はキャンプイベントに「バルーン型スクリーン」が加わったことで、現地の方々にも支えられながら、素敵な空間が生まれました。
(白いTシャツでスクリーンをいじっているのが僕です)

 

 

 

▼はじめに

 


改めまして、ご訪問ありがとうございます^^
Journey Screen」の名で移動シアターをやっている足立勇馬と申します。

 

 

▼このプロジェクトを始めたきっかけ

実を言うと、もともと映画が好きなわけでも携わりたいわけでもありません。

~きっかけとなったヒッチハイク~

学生時代はヒッチハイクで、日本や台湾、カザフスタンなど国内外を回っていました。

 

この経験では、雑誌には載らない”まちの魅力”や想像以上の”人の温かさ”に触れました。

 

僕の中で今も大きな原体験となっていて、SNSやネットが発展した便利な時代だからこそ、自らの目で見ることや対話の大切さなど、実体験による出会いに心からワクワクしたことを鮮明に覚えています。

 

また、ヒッチハイクでは人一倍多くの方にお世話になったことから、社会に還元したい思いが一気に高まりました。

 

今度は僕がそんな場を提供したいと思い立ち、人が集うコミュニティづくりで僕に出来ることは何かを模索した中で、移動シアターは手段の一つとして思い浮かびました。

 

 

▼どんな事業なの?

5月にバルーン型のスクリーンを購入しました。
全国でもまだ流通が少なく、個人での所有は僕が初めてだそうです。

 

このスクリーンの凄いところ!
・金属を一切使わない安心の機材
・エアポンプをつないで空気を入れれば立ち上げ3分
・1人でも設営が可能で、持ち運びも簡単

こんな画期的なスクリーンの良さを最大限活かして、野外上映をメインとした出張上映をしています!

 

 

▼このプロジェクトで実現したいこと

 

 上にも書いたように、映像や物珍しいスクリーンをきっかけにして、非日常的な空間を提供していきます。

 

別に映像に集中しなくてもいい。
この時間だけでもこの空間に寄り添ってほしい。


上映会で食べたあのグルメって何? 
ふと訪れたけど、この街にこんな素敵な空間があったんだ!とか

大人になってもまだまだ遊びつくしたい!
大人ってこんな遊び方ができるんだ!って子供たちがわくわくするような…。

 

 

人やまち、映像や新たな価値観など、出会いに満ち溢れるような、そんな空間を作っていきたいと考えています。

 

 
▼Journey Screenの今までと今後

 

正式に開業してまだ2か月ですが、十数の地域で上映会を開催しました!

 

これまで北は福島、南は鹿児島まで。
スクリーンが活きるのなら、どんなご要望でも喜んで飛んで行っています^^

 

ご要望に合わせて、保育園での上映やトークイベント、一般家庭のホームパーティなど色んなシーンでご活用いただいています。

今後も
・ビデオレター
・写真展
・ゲーム大会
…などなど様々なお話が進行中です。
もっといろんな使い方を教えてください^^

 

 

また、スクリーンばかり目立っては誰でもできる事業です。
足立がスクリーンを携えて初めて移動シアターが成り立つと思ってもらえるようになりたいと考えています。


おこがましい思いもあるけれど、過去の経験に自信をもって発信することや、自分がやりたいことに堂々と進むことが応援してくださる方への恩返しの一つでもあると考え、今後もしっかりと発信していきます。

 

 ↓上映会後の声↓


フリーランス1年目ですが、これまでの評価に甘えることなく、これからも必死こいてもがいていきます。

 

 

 

▼資金の使い道

 

7月までは新卒から1年半、ホテルマンとして社会人をやっていました。


貯金を重ねて用意した現在の機材や装飾品たちは、まだまだ簡易的なものです
また、移動には下のような軽トラを使っています(この前塗装してみました)が、こちらももう少し整備が必要です。

 

~具体的な使い道~ 

・プロジェクターとスピーカーの
 グレードアップ→約20万円
・80インチスクリーンの購入→約2万円
・発電機の購入→約10万円
 (現在はレンタルしてます)
・装飾品(電飾やウェルカムボード等)→約2万円
・ご支援いただいた方へのリターン→約5万円
・軽トラの冷房機能取り付け→約12万円
 (冷房がないんです…)

以上が、この冬のうちに揃えたい最低限の設備です。
僕の全財産の15万円とご支援金をあてて、春以降の上映会に備えようと考えています。

もちろん目標金額を上回れば、
・配給会社との契約→10万円
・軽トラの幌の交換(雨漏りします)→5万円
・よりグレードの高い機材
などなど、より素敵な上映会に投資することが出来ます。

今までカタチに出来なかった要望も叶えるために、ぜひ皆さんの力を貸して下さい。

 

 

皆さんからご支援いただいた資金は、余すことなくこのプロジェクトに投資して、より良い空間、よりスムーズに設営できる仕組みを作ります。

 

 


▼リターンについて

10種類ご用意させていただきました!

ご支援いただいた全員の方に、心の底から心を込めた手書きのメッセージを書かせてください。また、友人デザイナーの土橋くんが作ってくれたオリジナルステッカーも、お好きなもの1つをリターンいたします^^

 

5,000円からはオリジナルのTシャツ。
その他金額に応じて様々なサービスをご用意いたしました。

・国内外で504台の車に載せていただいた僕が、あなたのヒッチハイクをサポート!
・出張上映に行った先でお土産を買ってきます!
・あなたのホームパーティーにスクリーンを持ってお邪魔します!

などなど、あなたの想いをお得な金額でサポートいたします^^


(注意事項)
・各種サービスの期限は特にありません
・Tシャツの画像は土橋くんがデザイン中です
・ヒッチハイクの際は安全を第一にサポートします
・スクリーンのサイズは横3.5ⅿ×縦2.8ⅿです
    (その他お気軽にお問い合わせください)
・交通費はより安くできるよう試行中です
・要望が多いので小さなスクリーンも用意する予定です
・スクリーンご利用の際は場所をご用意いただく必要があります
・手紙の書きすぎで腱鞘炎になる場合がありますがしっかりとお返しします

 

 

▼ここまで読んでいただきありがとうございます

 

”開業”なんて紙切れ1枚でできるのに、このクラウドファンディングというものには思った以上に時間を費やしました。(マイペースなのが原因ですが…) だからこそ、多くの方に関わっていただけたらすごく嬉しいです。

個人事業だけど、多くの人の想いを巻き込んでカタチにしたいと考えています。

自分でも驚くつたない文章ですが、僕のこの未だに勢いだけで絡み合う整理しきれていない想いをどうかくみ取ってください。

 

 

 

このプロジェクトの先にどんな出会いが待っているのか、だれよりもワクワクしています。井の中の僕に大海を見させてください!!!

ここまで読んでいただき、本当にありがとうございました!

 

 

足立勇馬

 

 

 

 

  • 活動報告

    スクリーンのサイズについて

    2017/01/28

      本来初日に投稿すべき大切な内容を、今更ながら公開します。   現在使用しているバルーン型スクリーンのサイズは 123インチ 。 …

  • 活動報告

    目標金額達成しました!

    2017/01/27

      毎日のようにいただく皆さんからのご支援や素敵なシェア、応援メッセージのおかげさまで、目標の金額に達しました! 残り3日、少しでも多くの方…

  • 活動報告

    映画の上映に際して

    2017/01/25

      クラウドファンディングの終了まであと6日。 いつもご支援や素敵なシェアをありがとうございます!   さて、メインとなる野外上映イ…

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください