私たちは、子どもの心を育てるという考え方や子育てに大切な事を分りやすくまとめた『こころのあゆみ 子育てブック』を自費出版し、日本全国の方と「子どものこころの育て方」について一緒に考えてゆきたいと思っています。

プロジェクト本文

◆はじめに

このたびは、本プロジェクトに関心をもっていただき誠にありがとうございます。私どもは福岡県の粕屋町という地域で、未来を担う子どもたちの健全な心の成長のために講演会やリーフレットなどの作成などの活動をおこなっている 「ヒトを人間にするプロジェクト」と申します。


「ヒトを人間にするプロジェクト」は、こころが育っていないことで引き起こされてしまっている目を覆いたくなるような様々な事件の発生を深く憂慮し、その根本である「こころの育て方」について勉強し広めて行こうということで、地域の有志が集まり平成26年9月に設立いたしました。

そして今回、この活動の中で学んできた事を、もっとより多くの方たちに知っていただく事を目的としてこのたび『こころのあゆみ 心の子育てブック』を発刊することといたしました。

『こころのあゆみ 心の子育てブック』は、生まれてくる全ての子どもたちが健やかに成長することができるよう、子育てを担う全ての人達に向け「子どものこころの育て方」に焦点を当てた内容としております。ぜひ、私どもの取組みを知っていただき、御支援いただけますよう宜しくお願い致します。

なお、私ども「ヒトを人間にするプロジェクト」の活動内容につきましてはFaceBookページでも発信しておりますのでぜひご覧ください。

◎ヒトを人間にするプロジェクト公式FaceBookページ
https://www.facebook.com/hitoninpj/


◆私たちが今回取組みたい事

子どもの心をはぐくむ『こころのあゆみ 子育てブック』を出版し日本全国の方と一緒に考えたい!

◆この取組みで実現したい事

私たちは、子どもの心を育てるという考え方や子育てに関する大切な事を分りやすくまとめた『こころのあゆみ 子育てブック』を出版し、日本全国の方と「子どものこころの育て方」について一緒に考えてゆきたいと思っています。この『こころのあゆみ 子育てブック』を読んでの「気づき」や「実践」で子育てに対する考え方が変化することで、さまざまな課題が解決する糸口になると思っています。

取組みをやろうと思った理由

私たちの住む町では、近年ベッドタウン化による急激な人口増加が起きており、合わせて子どもの人口も増加しております。それに伴い子育てや教育に関する課題(不登校問題や家庭内暴力・虐待・ネグレクトなど)があり社会問題化してきている状況です。

私たちは、目の前にあるこの課題を解決する方法の一つとして、子どもの心の育て方に焦点をあてた「こころのあゆみ」を作成し子育て世代のお父さんお母さんやそれを見守るご家族、そして地域の皆さんに配布し読んでいただくことで、少しでも多くの子育てに関わる人々に「気づき」を得てもらい「こころを育てる子育て」を実践していただきたく、『こころのあゆみ 子育てブック』を出版する企画を立ち上げました。

私たちの町で起きていることは間違いなく日本全国で起きている問題だとおもいます。クラウドファウンディングにより全国の子育てに関わるより多くの皆さんにこの『こころのあゆみ 子育てブック』を読んでいただきたいです。

◆子どもの心を育てる『こころのあゆみ 子育てブック』とは?

~愛しいわが子どんな「こころ」をもった人間に育てますか?~

~生まれたての赤ちゃんを生後すぐから10歳頃までに人間にそだてましょう~

生まれたての赤ちゃんは人間ではなく「ヒト」です。生物としての「ヒト」であり、まだこころがかよった人間ではありません。赤ちゃんの体は自然に授かりますが、脳(こころ)は人間がつくっていくものです。『温・凛・厳(おん・りん・げん)の躾(しつけ)』(大きなあたたかい愛のもと凛とした親の心構えによる時に厳しいしつけ)で人間になります。そして、脳がある程度できあがってゆく10歳くらいまでに、「これはいい、これは悪い」をしっかり教えていきましょう。この『こころのあゆみ 子育てブック』では、まずその基盤となる3歳までの「脳とこころ」の仕組みの秘密をしることができます。(※3歳以降の子育てについては、別冊を発刊の予定です。)

内容はこんな感じで予定しています。

・こころはどうやって育てるの? 
・人間の脳はどうなってるの?
・0~1歳・2~3歳頃の大切な事
・脳を育てるにはなにが大事?
・「三つ子の魂百まで」
・3歳までに育てよう!基礎ニューロン回路
・誰がどうやって育てるの?
・脳の進化の歴史
・ヒトが人間に育つためには?

◆これまでの活動

・ヒトを人間にするプロジェクト設立
 (2014年9月/設立メンバー7名)
・講演会の主催
 九州大学名誉教授井口潔氏
 (2015年、2016年、2017年)
 仁愛保育園初代園長石橋氏
 (2019年)
・マザーリーフ母親勉強会の開催
 (2014年~2017年/計48回)
・リーダー育成研修会の開催
 (2016~2017年)
・「こころのあゆみ 子育てブック」の作成着手
 (2017年7月より現在にいたる)

◆資金の使い道(金額は概算)

・出版費用(自費出版/印刷製本費)275,000円~
・出版費用(自費出版/初回デザイン費)110,000円
・各リターンの発送料 21,500円~
(※初期段階では、上記資金の中で作成をして、リターン以外に地域や個人・関係団体への無料配布をおこなう予定にしております。御支援のほど宜しくお願いします。)

◆リターンについて

御支援いただきました方には、リターンとして金額に応じ『こころのあゆみ 子育てブック』をご支援ご協力のお礼の手紙と共に提供させていただきます。なお、リターンに関しましては送料込みの金額です。

・3,000円 ・・・ 1冊
・10,000円 ・・・ 5冊
・30,000円 ・・・ 30冊
・50,000円 ・・・ 60冊

◆実施スケジュール

① CAMPFIREクラウドファウンディング開始 
  2019年8月13日(火)
② CAMPFIREクラウドファウンディング終了 
  2019年10月30日(水)
③ リターン開始予定/無料配布開始 
  2019年11月中旬
④ 出版記念講演会の開催予定
  2020年2月

◆最後に

本プロジェクトは、All-in方式で実施します。目標金額に満たない場合でも出版いたします。より多くの皆様にお届けしたいので、何卒お力添えを宜しくお願い致します。

  • 活動報告

    御支援いただきました皆様・御支援を検討いただいている皆様へ

    2019/08/16 13:51

    御支援いただきました皆様、そして御支援を検討いただいている皆様へヒトを人間にするプロジェクトのクラウドファウンディング担当の村井と申します。この度は当プロジェクトに、多大な御支援ならびに関心をいただき誠にありがとうございます。2019年8月13日にプロジェクト公開をさせていただきましてからまだ...

  • 活動報告

    プロジェクトスタートいたしました!

    2019/08/14 20:47

    この度は、新プロジェクト「子どもの心を育む【こころのあゆみ 子育てブック】を出版し子育てを応援したい!」をご支援くださり誠にありがとうございます。おかげ様で無事にプロジェクトをスタートすることができました。またスタート早々から数多くのご支援をいただきましたこと、プロジェクトメンバー全員で非常に...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください