フランスで活躍しTWT masterの優勝経験もあるHitBoxを巧みに操る豪鬼(AKUMA)使いSuperAkoumaが来日します。そこでSuperAkouma 10先組手配信を行う事となりました。格闘ゲームにはプレイヤーという主役が2名存在します。彼らが戦い続けるには色々な準備が必要です…

プロジェクト本文

6/26 最終日更新
対戦相手の紹介 追加10名
配信日の1日追加告知
配信開催スケジュール
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


▼はじめに

鉄拳7 フランスの強豪・豪鬼使い Super Akouma (スーパーアコウマ)が6/27より来日します。
Super Akouma (スーパーアコウマ)は、4月にフランス/リヨンで行われた TWT 指定大会 MixUP で優勝するなど多くの実績を持っている強豪です。使用キャラクターは豪鬼。
また、レバーの無い hitBox を華麗に扱う事でも異端を放っています。
俺より強いやつに会いに行く。ので日本 / 東京で10先対戦をしたいと意向を示しているので企画をしました。

イベント実行者は 黒黒(KUROKURO) です。


▼このプロジェクトで実現したいこと

東京にて、Super Akoumaと強豪の選手を10先勝負にてフェアな状況で戦わせる状況を作り、
また、そういったesportsとして ”観る文化” の土壌を変えていきたいと思います。
観たい人はお金を支援され、戦う人(プレイヤー)に負担が無いようにする。
観る人も立派な参加者となり、戦う人は自分の強さやスキルに責任を負います。


◆ありがとうございます。公開1日間で目標額に達成致しました。

6/19更新
皆様のおかげで、イベント/配信を行う運営費や対戦選手が負担とならないよう諸経費を払い価値のある戦いの場を作る事が出来そうです。
今回、今後とも皆さんと鉄拳を通じて共感できる瞬間を創りたいと思います。


▼これまでの活動


この企画の実行者である「黒黒 (KUROKURO) 」が東京にて場所と機材を手配して行います。

黒黒は過去にも韓国のKNEE選手や、パキスタンのArslan Ash選手、タイランド BOOK選手、アメリカ Mr.Naps選手等、多くの国際的に活躍する選手を招致し、長年組手イベントやアーケードでのランクマッチを企画・運営してきました。
また、"無い場所に提供したい"という趣旨の元、国内各地へ出張して大会を開催する事をしており、沖縄/那覇や九州/福岡…北海道/札幌に機材を輸送しイベントを開く等、イベント活動を10年以上してきました。


参考:
■黒黒放送 Twitch パートナーチャンネル
https://www.twitch.tv/kurokuro9696japan
(Super Akouma 10先配信もこちらで行います)



■黒黒 youtube チャンネル
https://www.youtube.com/c/KUROKURO
(主に上記 Twitch配信のアーカイブを編集して公開しています)


2019.5 CAMPFIRE クラウドファンディングを利用して行った、
「パキスタン勢Arslan Ash (EVO Japan優勝者)を日本に招待したい」
※画像クリックで動画へ


世界最強ブライアンマッチ(韓国KNEE選手 vs アメリカMr.Naps選手のブライアン10先を東京神保町にて)



■黒黒 BLOG
https://kurokurotekken.com/
主にイベントの告知をしています。



▼資金の使い道
上位優先で支援金を使用します。
①Super Akouma10先配信に掛かる運営代金 (機材運搬や黒黒の移動費など)。
②Super Akoumaや対戦する選手への諸経費(対戦現場まで来る為の交通費や食事代など)。
③配信を良くする為の機材の購入。
④余った支援金は、過去の黒黒の行ったイベントで黒黒が赤字となったものの補填とします。
⑤次回行うイベントに使用します。

※前回5月に行った「パキスタン勢Arslan Ash (EVO Japan優勝者)を日本に招待したい」イベントの活動報告で行ったAsh選手日本招致時の費用明細等報告 のような全レシート/領収書のupは時間や手間が掛かるので行いません。ご理解、ご了承下さい。


▼リターンについて

※新リターンは随時更新します

支援金 10000円 口
対戦者投票権は投票日締め切り(6/23)以後は、投票権以外でのリターンとなります。
※10000円 口 支援者の方へはCAMPFIREを通じたメールにてご連絡します。
※権利の放棄も可能です。

支援金 5000円 口
※5000円 口 支援者の方へはCAMPFIREを通じたメールにてご連絡致しますので、掲載用の横16:9縦の画像をjpegデータもしくはpngデータで6/27までに提出して下さい。締め切りまでにデータを提出頂けない場合は権利の放棄と判断致します。
※権利の放棄も可能です。

支援金 30000円 口
※30000円 口 支援者の方へはCAMPFIREを通じたメールにてご連絡致しますので、掲載用の横16:9縦の画像をjpegデータもしくはpngデータで6/27までに提出して下さい。締め切りまでにデータを提出頂けない場合は権利の放棄と判断致します。
※権利の放棄も可能です。


支援金 7000円 口
限定1名
※黒黒がプライベートの鉄拳イベント参加で手に入れたものです。
※発送は7月中に行います。
※権利の放棄も可能です。

支援金 3000円 口
限定1名
※黒黒がプライベートの鉄拳イベント参加で手に入れたものです。
※発送は7月中に行います。
※権利の放棄も可能です。

支援金 1000円 口
※権利の放棄も可能です。





▼実施スケジュール

6月29日(土) / 6月30日(日) / 7月1日(月)
を予定しています。


配信日を一日追加しました。
6月28日(金) / 6月29日(土) / 6月30日(日) / 7月1日(月)

計4日間行います。

6月28日は新宿デジタルハーツゲーミング様 ショールーム
※当日の関係者の方のみ観戦が可能です。
6月29日~7月1日はRed Bull Gaming Sphere Tokyo (中野)の個室スタジオで行います。
※こちらはメインフロアで他ゲームイベントをしている為、当日の関係者のみ観戦が可能です。

対戦場所は予期なく変更の可能性があります。


▼Super Akoumaとの10先 対戦者の紹介
※随時更新
6/18更新
" B君 " (KUN-B) 選手を対戦相手として確定しました。
B君選手は今年のプロチャンピオンシップ当日予選で1先のシングル戦を勝ち上がるなど、アリサを使って対応する前に押し付ける。猪突猛進だがたまに蝶のように避ける。若干18歳の若い鉄拳力を持っています。ヨーロッパ大会に遠征した時にSuper Akoumaと知り合っているライバルでもあります。


6/19更新
" ぐんた " (GUNTA) 選手を対戦相手として確定しました。
中野 Red Bull Gaming Sphere Tokyoで毎週火曜日に行われる公式対戦会 Fighting Tuesday のトーナメント優勝率が異常に高く、鉄拳7ギースと出会った為に才能が開花した元アーマーキング使い。かつて鉄拳6時代に行われたアーケード版段位戦イベント ブラック★コロシアムの朱雀三つ巴戦を制し、風神となった男。(10年前の鉄拳6の段位は現在とは比べ物にならない程上がる事が難しかった。)


6/20更新
" 刈 " (KARI) 選手を対戦相手として確定しました。
初代鉄拳1から存在する吉光をメインキャラとするプレイヤーであり、吉光は満場一致で強キャラと認定された時代が一度もないキャラでもあります。使い方は千差万別、嘗ては古き時代の「魅せ」「翻弄」その時代を知らず、また新たに吉光に魅入られた刈は一つの「強い吉光」の時代を確立しました。eスポーツの波に飲まれスポンサーが付くプロとなりましたが2位や3位といったあと一歩が続き、責任感の強い刈は冠を脱ぎ一時故郷熊本に戻ります。「日本を名乗り、背負うならば強くなくてはならない。」
一年間、復活を約束し、熊本で精神修行を整えた刈が…復活します。待たせたな


6/21更新
" ミスト " (MIST) 選手を対戦相手として確定しました。
現在の鉄拳7シーズン2というバージョン、あまり多く語る人は居ませんがLEEの強さは相当な物です。所謂「強キャラ」なのですが、それを感じる人が少ないのはあまりにも扱うのが難しいキャラの為…しかしどうでしょう、長らく鉄拳を辞めずに続けて来たLEE使いと試合をするとその華麗さに、「やられても良い。あっぱれ!」という甘美さえ芽生えるのです。全世界の現在の鉄拳7シーンでLEE使いの〇〇が活躍し続けた事例はありません。その可能性を秘めているLEE使い、嘗ての古い名は " NoRespect ミスト "。
世界一LEEに最も近い男。それが2019年のMISTなのです。

6/24更新
" COOASGAMES ノロマ " (NOROMA) 選手を対戦相手として確定しました。
今年のTekken World Tourで6/24時点のポイント順位が6位であり、出場する大会の順位アベレージが非常に高い日本を代表するプロプレイヤー。前週のポーランドTWTでは、SuperAkoumaとベスト8以上の壇上で対決となりノロマがSuperAkoumaに殆ど何もさせずに完封勝利を収めている。今回の対戦において、明らかに苦手意識(豪鬼は身長の高いデカキャラに不利が付く事が多い)を持っていると思われるSuperAkoumaの方から「ノロマは来るか?」と確認され、ポーランドTWTでは全く歯が立たなかったが対策は練ったので「今回ノロマを超える事が出来れば自分は大きく成長できる。」とSuperAkoumaは逃げない姿勢で指名をして来た。勿論ノロマは長崎は九州男児であり、そんな指名から逃げる専業(おとこ)ではない。

6/25更新
" タリスカッター " (Thalyscutter)選手を対戦相手として確定しました。
過去の闘神祭3on3にてプロチームを破って優勝した経験のある一美使いで、タイムアップでの残体力判定勝ちを狙う事が多く、試合中の残り時間が少なくなった時に魅せる高速バックダッシュや如意翔/殿(にょいしょうしんがり/後方に飛んでいく)はタリスカッターのキャラ付いたフィニッシュブローである為、観客は沸く。過去作ではアーマーキングをメインとしていたので隠しスパイスとして用意しているのかが注目される。

6/25更新
" 黒天 " (KUROTEN)選手を対戦相手として確定しました。
現在日本在住のフランス人で、フランスからプロゲーマーに成りたくて日本に来た三島使い。今回のSuper Akoumaとは同郷戦を日本の中で行う事となる。数年前に日本へ来た時と今では遥かに実力が変わっている為、黒天がSuper Akoumaに勝利する事が出来たなら日本での修行は間違っていない証明となり、オフライン対戦会で切磋琢磨する仲間もその雄姿を見守ります。

6/26 最終日更新
" YAMASA ノビ " (NOBI)選手を対戦相手として確定しました。
日本の鉄拳プロゲーマー界を切り開いた男。鉄拳5時代のデビューは華々しく、当時は誰も攻略の想像としなかった密着状態からロシアンフックアサルト(近距離時にコマンド入力が難しくなる)を軽々と多々使用しそれまでの鉄拳攻略の常識を覆した。その後の鉄拳シリーズではロシアンフックアサルト系統の性能が半分以下に変わる変更がされた。そんな鉄拳の歴史はいつもこの男(おとこ)が作る。

6/26 最終日更新
" しんちゃん" (SHIN_CHAN)選手を対戦相手として確定しました。
その甘いフェイスから異性からの人気も高いが、鉄拳のスタイルは鬼畜。怒涛の攻めで対戦相手を黙らせてきた。一時期、鉄拳から離れていたが、やは自分には鉄拳しかなかったです…と震えて語るその姿は鉄拳が巧いという才能とは別の鉄拳が運命という持った男達とどこか似ている…彼もそうなのかもしれない。

6/26 最終日更新
" ser " 選手を対戦相手として確定しました。
カポエラ界は鉄拳3時代から存在し幾度の繁栄衰退を繰り返した。何度か絶滅しては復活するループ説のあるカポエラ界だったが最新のカポエラコミュニティに属するser。そのスタイルは古いカポエラスタイルを駆逐し現状の日本TOPエディと噂される。

6/26 最終日更新
" よしでん" (YOSHIDEN)選手を対戦相手として確定しました。
愛犬の"めんま"がよしでんの鉄拳配信時に演者を務めるので、この強すぎるシャオユウはよしでんではなくめんまが代打ちしているのではないか?と疑われている。今回の強豪SuperAkoumaを皆の前でプレイし、勝利する!本当に強いのはよしでん。という潔白を晴らすために立ち会った。

6/26 最終日更新
" 西 " (NISHI)選手を対戦相手として確定しました。
猛者と強豪の有象無象修羅の国、韓国の鉄拳大会で3位に登りつめる実力を持つ。過去鉄拳6学生時代、ご両親が教育熱心だったためゲームセンターに出入りしている事を禁止されても鉄拳がやりたくてゲームセンターで鉄拳に明け暮れた。ある日、西がぱたりと姿を見せなくなったと噂が立って数か月後、遠くの全寮制の学校に進学させられたと公衆電話から仲間の元に連絡が届く。人には歴史がある。それを乗り越えて成人した西選手が負けるは無い。

6/26 最終日更新
" GxG 福士 " (FUKUSHI)選手を対戦相手として確定しました。
鉄拳界にはエリートが多い。つまり鉄拳で勝つにはIQも必要なのかもしれない。昼は華々しい仕事をする福士選手は、自身の興味から仕事内容をe-sportsと関連する事を作り上げた。喋れば人の頭の良さは解るという言葉は福士選手の為にあるようなもので、その活舌や言い回しは普段の鉄拳解説で業界ではおなじみである。その知識…それは強さに直結する。

6/26 最終日更新
" Cellpromote じょな" (JONA)選手を対戦相手として確定しました。
じょな選手の才能とは。人と接した時の柔らかさなのだ。ディズニーランドのジャングルクルーズのお兄さんだった時代があり、「うわわわぁぁ大変だぁと」猛獣を追い払うのに銃を撃っていたお兄さんは今やプロゲーマーとして活躍する。人には歴史があり…そして経験は人を作る。じょな選手が操るニーナのスタイルを表現すれば、それは手数が途切れない為、皆、マシンガンを撃っている。と言う。

6/26 最終日更新
" あおやま" (AOYAMA)選手を対戦相手として確定しました。
一作前の鉄拳TAG2から鉄拳7において主要だった技が変わってしまったラースを一筋で使う職人
多くのラース使いは楽に使用できるキャラクターに変更をしてしまい、情報も切磋琢磨しなくなってしまった中こつこつと鉄拳7ラースを完成させた軛(おとこ)。鉄拳を育てた場所は巣鴨。簡単に超えられる壁ではない。

6/26 最終日更新
" AKIHABARA ENCOUNT ネロ" (Nero)選手を対戦相手として確定しました。
鉄拳のシリーズ新作が発売され、新キャラクターが出た時に " 出会って " しまうプレイヤーが居る。
プロ AO選手のアリサ、ぐんた選手のギース…過去作まで大会実績がそこそこだったプレイヤーが "変わる"。ネロ選手の豪鬼もその "出会い" を実現したカップリングである。鉄拳7豪鬼はネロ選手をぐいぐいと押し上げプロゲーマーの地位まで連れて行った。そして今回フランスからのSuperAkouma豪鬼と本物の豪鬼を決める為に立ち上がった。日本の豪鬼はネロが守る。

6/26 最終日更新
" くじんしー" (Kzinsie)選手を対戦相手として確定しました。
彼もまたe-sportsに導かれる運命(さだめ)を持ったものなのか、長年のゲームセンターでのキャリアを終えて名古屋から関東へゲーミング移民をした雄(おとこ)。鉄拳に対する情熱は熱く、そして鉄拳のスタイルは固い。冒険は人生だけでいい…そう語るくじんしー選手の鉄拳防御力をそう簡単には突破できない。SuperAkoumaが破壊の暴君AKUMAを使いそれをどう破るか想像はつかない。


▼最後に

Super Akoumaが使うhitBoxでの豪鬼…この組み合わせに多くのプレイヤーは太刀打ち出来るのでしょうか?
仮に世界で行われているTekken World Tourを目指すなら、2Dキャラとは戦いたくない!なんて甘っちょろい対戦拒否は出来ません。出されたものが鉄拳なのです。
現状世界で1位か2位と推測される鉄拳7の豪鬼使いSuper Akouma、そしてhitBox使用者の戦いを皆さんで観てみたいと思いませんか?
esportsを発展させるため、口だけの「esportsを発展させたい」…は、自分はしたくありません。
対戦選手への待遇改善も行いたいと思っています。
責任を持ってイベントを遂行します。どうぞご支援、ご協力お願い致します。


本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください