キューバのミュージシャン達の「優しさ」と「陽気さ」を届けます☆彡「18人のキューバ人ミュージシャン達」と「1人の日本人女性」のプロジェクト ★ 私たちを繋げたのは【音楽】と【音楽を愛する心】でした。彼らと一緒にキューバで録音した音源を日本でCDにしてキューバに住む彼らに届けます★

プロジェクト本文

JAPONÉSON es La MÚSICA desde CUBA y JAPÓN

【JAPONÉSON(ハポネソン)】とは 【JAPONÉS(日本の)】に【SON(キューバの伝統的な音楽)】を掛け合わせた言葉 ☆ 【JAPONÉSON(ハポネソン)】は、 キューバ人ミュージシャンの優しさと陽気さに 日本のさわやかなキュートさが交じったキューバンサウンドです

 

 

☆彡 ☆彡 ☆彡

2014年、ニューヨークに滞在していた私はひょんな流れから初めてキューバに行きました。到着した翌日、ハバナ旧市街オビスポ通りでミュージシャン達と友達になりました。

2015年、キューバ再訪。

2016年、語学留学中のキューバで私は騙されたり、脅されたり大変でした。
精神的に追い詰められた私はハバナ旧市街のレストランで演奏する友人たちに伝えました。

「もう本当にこの国で疲れたの。キューバを去るわ。
いつまたキューバに来るか解らない

出会ってから3年近い私たちの思い出を作りたいの。
ギャラは払えないけど あなた達とレコーディングがしたいの」

「ショーコは友達だ!ショーコがやりたがってる」

彼らは私の為に動き出しました

いっぱい笑って、時々泣くショーコの為に
【POR LA CHOCOLATE】

 

 

2016年秋。帰国間近な私は、18人のキューバ人(+1人のスペイン)ミュージシャン達とハバナでスタジオに入りました。選曲は私が行い、私自身はコーラスを含め5曲歌いました。
この音源をCDにして2017年春にキューバに居る彼らに届けたい。


直接知らない数名のミュージシャンにはギャラを支払いましたが、私の友人達は全くのギャラ無しです。彼らの友情と優しさで録音したものを私が勝手にCDにし売る事は出来ませんし、キューバで騙されたお金も戻ってこず、レコーディング費用も結構かさんだ・・・。

そこで、思い立ったのがプロジェクトに対して必要な経費を集めるクラウドファウンディングでした。

そして、キューバの人々の暮らし。
経済的にはやはりかなり貧しいキューバ。サプライズで彼らにギャラも払いたい。 

このプロジェクトを通じて制作費や活動費、彼らへのギャラを集めたいと思っています。

   

私がキューバから持ち帰った音からは、キューバのミュージシャン達の「優しさ」と陽気さが感じ取れると思います。

いつの日か、是非キューバを訪れ、ハバナ旧市街で演奏する彼らの優しさと陽気さに触れて下さい。

キューバのミュージシャン達は、いつでも音楽を愛する人達に心の扉を開けてます。


もっと詳しく
↓  ↓ ↓
【プロジェクトストーリー】

(ハポネソンのサイトに飛びます)


↓  ↓ ↓

【キューピーダニー】から【ハポネソン】までの道

【ハポネソン誕生までのストーリー】 

(ハポネソンのサイトに飛びます)

【キューピーダニー】を持って、ニューヨーク、グアテマラ、キューバを旅し、沢山の人々や著名なミュージシャンに出会いました。 

☆彡 ☆彡 ☆彡
★私のこれまでの音楽に関する活動☆彡

私個人の活動としては、1989年にニューヨークにて歌をはじめ、1997年からはAngels Swingというプロジェクトをアメリカと日本で行っていました。1999年クリスマスに行ったアメリカでのプロジェクトは数多くの新聞ラジオ雑誌などで取り上げられました。


【Angels Swingプロジェクトメディア掲載記事】 

===============================

★資金の使い道☆彡

目標金額40万円は、このプロジェクトにおいて最低これだけあれば不足分を補いプロジェクトを遂行できるという額で、下記の項目を補っていきます。

▲CDプレス費用

▲楽曲に対する著作権使用料

▲ミュージシャン達へのギャラ

▲レコーディングにかかった費用
(スタジオ関連費用、レコーディングにおける食事や交通費)

▲Campfireシステム手数料及びリターンに関わる経費

=====

 ★【POR LA CHOCOLATE】アルバム収録曲☆彡


EL BODEGUERO /エル・ボデゲーロ
CHOCOLATE / チョコラーテ
BESAME MUCHO / ベサメ・ムーチョ
RITA LA CAIMANA / リタ・ラ・カイマナ
GUANTANAMERA / グアンタナメラ
EL CAFETAL~SARANDONGA /エル・カフェタル~サランドンガ
NO ME DECEPCIONES / ノー・メ・デセプシオネス
MOLIENDO CAFÉ / コーヒールンバ
ALL OF ME / オール・オブ・ミー

==============

※以下2曲は帰国後ミックスダウン及びマスタリング作業がキューバで行われました。2017年1月24日時点で、キューバからマスター音源の送信が上手く行かず、キューバとやり取りを続けています。なんとかして「必ず」音源を手に入れますが、今現段階では【アルバム収録予定曲】としております。

2月6日から下記の音源を取りにキューバに行っています。
DE PAÍS DEL SUR / 北の国から(さだまさし)
EL CUALTO DE TULA / エル・クアルト・デ・トゥラ

 

アルバムダイジェストの動画を作りました。

===============================

★リターンに関しての補足事項☆彡

リターンの内容に関しては【リターン】の欄でご確認ください。

今回プレスするCDは、【CampFireのクラウドファンディングでご予約いただいた数】、【キューバに持って行く数】+アルファになり、現在の所プロジェクト後のCD販売は予定しておりません。その為今回プレスするCDは【限定】CDとなります。

 

▼リターン発送の時期

CD及びmp3の発送は3月中旬~4月中旬を予定しております。

▼キューバ、ハバナ観光のカスタマイズとガイド

キューバはまだ情報も少なく、個人旅行者にとっては宿や航空券、ビザなどの手配が難しい場所です。キューバで何がしたいか、どこに行きたいか、どんな体験をしたいかに合わせて一緒に考えてカスタマイズします。レコーディングに参加してくれたミュージシャン達にも会いに行きましょう☆彡 

1日8時間~10時間お供します('◇')ゞ

時期は4月中旬から7月下旬まで。

航空券購入・ビザ(ツーリストカード)取得・宿のサポート、(民宿もしくはホテル)手配などは私の方で行います。航空券、宿泊費、飲食費、キューバ国内での交通費などの実費は別途ご負担いただきます(空港への送迎は料金に含まれます)。実費はご希望の内容により変化します。安い民宿に泊まって、移動はバスかマキナ(乗り合いタクシー)、キューバの庶民飯を食べて、庶民のビーチで海水浴というキューバ人の生活にちょっと近い内容も可能です。

東京⇔ハバナの航空券は時期にもよりますが10~15万円程だと思います。

ハバナ以外の地域を訪問したい場合もご相談ください。

お申し込み前に必ず事前に日程などをお問合せ下さい。

▼海外にお住まいの方

・クレジットカードでの決済は日本国内で発行されたクレジットカードのみ決済が可能です。海外で発行されたカードでの決済は出来ません。

・海外への発送は「国際eパケット郵便」での発送となります。

===============================

【ロングバージョン(コーヒールンバ)動画】
旧市街で演奏するミュージシャン達の町の中の音も聞けます☆

 

 

 

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください