【海外映画祭にむけて、ネクストゴール90万円挑戦中】常識?そんなもん、さっさとぶっ壊せ!!みんなの心がワクワクして、明るくハッピー、前向きになれるような映像作品を全力で制作したい!!

プロジェクト本文

7月18日 目標金額を達成したしました。


誠に嬉しいことにプロジェクトが100%達成いたしました。

合計73人のパトロンのかたにご支援していただきました。

本当に、心より皆様に感謝の気持ちを申し上げます。

パトロンになっていただいた方はもちろん、相談にのって頂いたり、アドバイスを頂いたり、プロジェクトに関わってくださった皆様に感謝しております。ご支援、応援、メッセージなど、本当にありがとうございました。命よりも大切に皆様からのご支援使わせていただきます。


『絶対に最高の作品にすることをここで約束します』


また、残りの日数が18日間(*現在7月19日)ありますので、ネクストゴールとして『海外映画祭出品』を目指して、支援金『90万円』を目指すことを決めました。


■海外映画祭出品を目指して

・英語字幕の作成

・プレスキッドの作成

・その他、海外映画祭出品にかかる費用

(*達成することができたら、海外映画祭へ出品のため、Youtubeへの一般向けのアップロード(11月予定)の日程が遅くなる可能性があります。クラウドファンディング上のページに随時進捗を更新いたします。疑問点などがありましたら、お気軽にクラウドファンディング上のメッセージ機能でご連絡の方いただければと思います。即座に対応いたします)




詳しくは、動画にまとめさせていただきました。







みなさん、こんにちは。

芸能事務所オンザロードに所属し、プロキックボクサー&インフルエンサーとして活動している芹澤東洋と申します。最近は「せりちゃん」って呼ばれることが多いです。



ぼくは自分のことを『スーパースター』と勝手に思い込んでいるのですが、世の中は厳しいもので、おそらくぼくの知名度はアリンコ、いや、どちらかというと単細胞生物である"アメーバ"くらいに分類されると思います。そのため、のちほど詳しく、自己紹介の方させてください。!(笑)


まずは、このプロジェクトをご説明させていただきます!

このたび『インドを舞台にした、ぶっ飛んだ映像作品を造りたい!』と思い、クラウドファンディングに挑戦させていただきます!




インド旅の短編映画(映像作品)制作


ぼくの人生はインドを旅したことによって大きく変わりました。

この映画は、そんなぼくのぶっ飛んだインド旅を追体験してもらうための作品です。

ざっくりいうと、Youtuberの人たちの旅動画を、むっちゃまじで、ガチで作った映像作品です!(笑)


もともと構成していた本の企画(*インド旅を通して、主人公が成長していくストーリー)があり、それを元にインドを舞台に旅動画を撮ります。撮りたい内容がおおまかに決まっているので、フィクションとノンフィクションが混ざった『Youtubeと映画のちょうど中間の、新しい作品』になると思います!


この映画はたくさんの人が前向きにハッピーに、つまらない常識に縛られて生きていく必要がない、「自分らしく生きていい」というメッセージを全力で届けたくて制作させていただきます!

(*映画上映後は、何章かに分けて、Youtubeにもアップしていく予定です)


〈実施スケジュール〉

7月6日〜8月5日: クラウドファンディング期間

8月6日〜8月18日:インド旅期間

帰国後〜10月末:映画制作。グッズ完成。第一回リターン発送。

11月〜:第2回リターン発送。映画完成。Youtubeに章ごとにアップ



青山学院大学に入学し、ぼくは大学3年生の夏休み、就職活動が始まるときに疑問を感じたことがありました。みんな口を揃えて「大手大手、大手企業に勤めれば一生安定、幸せになれる」というが、本当にそうなのだろうか?

右も左もわからない21歳のぼくは、ある日たまたま『旅は人生を変える』という言葉にめぐりあい、就職活動そっちのけで、初海外一人旅にででました。東南アジアを2週間かけて周るというものでした。



この旅にでて、たくさんのことを知りました。

国によって、幸せの価値観や、生き方もまったく違う!

世界は広い!なにも日本という国ひとつの固定概念で生きる必要はない。


っていうか、日本人であるぼくは可能性に満ち溢れているじゃないか!

「なんでもできる、なんでもできる!オレは知らないことが多すぎる、もっと広い世界を見たい!」

そして大学卒業後、就職せずに世界放浪の旅に出ました。





・旅ブロガー・作家としての活動

世界22カ国を旅しながら、旅の魅力を伝えたいと思い、旅ブロガーとして活動していました。

*2013年8月〜 アメリカ一周90日間15万円旅




派手な挑戦を世界で繰り広げた旅ブログが人気となり…



サンクチュアリ出版様から24歳のときに電子書籍を出版させていただきました。

また数多くのトークイベントや講演会に招かれるようになりました。





・旅サポーターとしての活動

「インドがそんなにいいなら、連れていってくれ!」と友人に言われたのがきっかけで、ブログなどで参加者を集い、たくさんのかたを旅サポーターとしてインド旅に連れていきました。





合計100人を超える日本人のインド旅をサポートしてきました。







世界への放浪旅のあと、プロキックボクサーとしてジムでインストラクターをしつつ、

2019年1月から芸能事務所オンザロードに所属し、インフルエンサーとしても絶賛活動中!


世界を旅した経験や出版した知識を活かし、SNSを通して『毎日みんなを元気にする活動』をしています!(笑)またトークイベントや講演会など、リアルな現場でも積極的に活動をしています。






実は私の22歳の誕生日に、身内が自殺未遂を冒しました。私がその第一発見者でもありました。今では元気にやっているものの、私はその頃から命や人生について深く考える様になりました。

ちょうどその頃「インドにいくと人生が変わる」という言葉を聞き、インド旅に出ました。僕はいたって普通の大学生でした。どちらかというと、人生を悲観し冷めたような人間でした。自殺未遂をしてしまったきっかけが、ぼくの投げかけたひどい言葉で、本当に自分を悔やみました。自分を責めても責めきれなかった。そんななかインド旅に出て、命や「生きる」ということを学び、旅の経験で成長することができ、そして私の人生は大きく変わりました。


日本という国は恵まれていると言われていますが、年間3万人近い人が自殺で亡くなります。とても悲しいことです。様々な理由があるとは思いますが、「こうしなきゃいけない、こう生きなきゃいけない」という日本独自の固定概念に縛られ、命を断つ人も数多くいると思います。

私は世界を旅することで、自分らしく生きてもいい!ありのままの自分でいていいんだ!ということを知りました。


本来、生き方に正解なんて絶対にないんです。


「インドには人生を変える不思議な力がある」と言われるだけあって、たくさんの魅力があります。

かれらの笑顔に何度も助けられたり、孤児との遭遇で「生き抜く強さ」を学んだり、聖なるガンジス河で命や人生について考えたり。ぼくは、かれらに『ありのままの自分で生きていくエネルギー』をもらいました。

私は、私の人生を変えてくれたインド旅の経験や旅で学んだ知識を人様に伝えることで、だれかの役に立てるのではないかと思い、何年もの間活動をしてきました。私の身内のように、日本には生きにくい人達がたくさんいると思います。世の中には悩みを持ったかたが数多くいると思います。

ぼくの作品を通じて、その様な人達が元気づいたり、前向きになって明るくなったり、また夢や目標をもった人たちが『エネルギー』をたくわえてもらったり、もう見る人みんなの心がドキドキ、ワクワク!めちゃめちゃハッピーになるような映像作品を一所懸命に全力で制作したいと考えています!




・旅にかかる費用(航空券、食費、宿泊費、現地での移動費、ビザ含む)2人分:30万円

・映像制作費用(機材・編集ソフトなど):20万円

・リターンにかかる費用(グッズ制作費用、上映会等施設利用料、パーティー開催費等):10万円





サンクチュアリ出版 取締役副社長 金子仁哉

東洋君と出会って5年ほど経ちますが、彼ほど挑戦と失敗を繰り返す人間を他に知りません。失敗の数が多すぎますよ。そんなに何度も上手くいかないと、普通なら心が折れてしまいます。でも、彼はまた大きな目的を設定してしまう。もしかしたら、今回の動画もまた失敗するかもしれませんが、それでも諦めないのが東洋君の美学です。僕はそんな彼を、一生応援していこうと思います。






DMMホールディングス 代表取締役社長 松栄立也

基本スペックが高いのに「変」なことしている「ふり幅」一番の男!相変わらず企画書が長いので読む気はしないが(笑)読まなくても、おもしろくなるのはわかっているのでぜひ応援したい!そして将来のビジョンとして、インドに限らず、世界中に視野を広げて活動をしていきたいとのこと!DMMはアフリカでも活動してるので、これからもっといろいろ組めるかもね!とりあえず第一弾インド編がんばれ!








芹澤東洋
神奈川県横浜市出身、青山学院大学理工学部卒業。大学在学中に訪れたインドで、その魅力に取り付かれる。以来4、5年間の生活の殆どをインド旅に費やす。何度も日本とインドを往復しながら、旅イベントや講演を数多く主催する。旅ブログは常に人気で数々のランキング1位を獲得。また24歳のときサンクチュアリ出版より、最年少で電子書籍を出版。その活動のなかで、インドがなぜ人の人生を変えるのか?世界中の成功者が数多くインドを訪れている事実に興味を持つ。その理由を研究するために心理学の資格を5つ取得する。また肉体とメンタル面を鍛えるために始めたキックボクシングで2018年9月にプロライセンスを取得する。変人天下一武道会というイベントで132万人の登録者を持つYotuberのジョーブログのジョーに特別審査賞をもらう。その後ジョーにスカウトされ、2019年1月から芸能事務所オンザロードに所属。現在様々なSNSを通じてインフルエンサーとして活動。主に生配信をメインで活動していて、配信を始めて3ヶ月でLineLiveの人気ライバーの証であるスターライバーになる。

芹澤東洋SNS

ホームページ:http://toyoserizawa.net

Instagram:https://www.instagram.com/serizaword




今回の作品でぼくは、みんながワクワクドキドキするようなぶっ飛んだ映像作品を作るのはもちろんですが、実はもう一つだけこの作品を通してやりたいことがあります。


それは、「彼らの存在を知ってもらいたい」ということです。


2年間インドにいることで、深く現地に関わることができました。

途上国ということもあり、目を背けたくなるような光景を何ども目の当たりにしました。


生まれ落ちた土地で、世界のどこに生まれるかだけで、こんなにも人生が変わってきてしまう。

「現実」という言葉と、「無力」という言葉の本当の意味を理解できました。


ぼくには生涯をかけて、成し遂げたい夢があります。

それは「日本人と、かれらの架け橋になりたい」のです。


映画ではリアルをありのままに伝えたいと思います。インドの現状をそのまま写してきます。社会貢献といったらおこがましいかもしれませんが、私の活動を通して、一人でも多くの人にかれらの存在を知ってもらうきっかけになれば嬉しく思っております。私の夢にご協力いただけたら、本当に、嬉しく思います!


すべてが初めてでもちろん不安もありますが…

夢に向かって、真正面から突っ走って、全力で挑戦していきたいと思います!

皆さまのご支援、心より、お待ちしております!!!


本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください