見附産ビールや、スポーツ観戦を楽しみ集える場を作り見附の商店街、見附市を盛り上げていきたい。

プロジェクト本文

▼はじめに・ご挨拶

 MITSUKE Local Brewery & café ho.ccaオーナー中嶋正和と申します。こちらのページにアクセスいただき、ありがとうございます。

去年の7月に既存店舗café ho.cca の隣に、地ビール醸造所を設立し見附産地ビールの醸造を開始しました。

クラフトビールの美味しさを、多くのお客様と共に共感していただいております。café ho.cca の10周年を迎え、仕入れ先の1つである栃木県宇都宮市にある「BLUE MAGIC」様の協力を得て、常連客の皆様と記念ビールを作らせていただきました。そこで、ビール造りの楽しさを知り、自分でも製造をしてみたいと思うようになりました。地元である新潟県見附市にUターンして早16年。愛すべき地元に、これといって有名なものが無く、アピールできる素材もない。そんな全国的にも認識の薄い街「見附」を、このビールプロジェクトで全国にアピールしていきたのです。それと同時に地元見附市を地ビールの街として盛り上げていけたらと思い立ちました。


(写真:今年営業14年目の、cafe ho.ccaです。隣接する工場をみながら、出来たてのビールを味わえるブリューパブに生まれかわります。)


初めまして高井勇真です!!今回中嶋夫妻とともにこのプロジェクトに参加しております。

私はこの見附で生まれ育ちました。大学では教育学部を経て一度保育士という道を歩みました。ですが、この子たちが私たちの愛しているこの見附市で育っていくことを考えたときに田舎だからできること、見附市という街の魅力、全力で仕事を楽しんでいる大人の姿、見附という街でのカッコいいライフスタイルを見せていきたいという気持ちになりました。その為、現在は飲食店に勤めており飲食や街づくりについての勉強をしております。


▼このプロジェクトで実現したいこと

私たちの大好きな地元、見附市の商店街を地ビールやスポーツというコンテンツを通してもっと活性化させていきたいと考えています。

どこの地方も問題になっているとは思いますが、若い人々が地元を離れて行ってしまうということはよく耳にすることだとは思います。私は地元見附市にもっと地域の方々や県内の人々はもちろんですが、若い人々にとって過ごしやすい環境や魅力的なコンテンツもっと作っていきたいと思います。

地元の子どもから大人までが楽しくスポーツ観戦できるような集いの場を作りたいです。

そして我らのアルビレックス新潟をJ1昇格を皆様応援したいと思っております。



▼私たちの地域のご紹介

私たちの地元の見附市は人口約4万人の新潟県で一番小さな市です。少しずつ人数が減ってきていて今年は4万人も切ってしまいました。

人口は減っていますが、見附市ではスマートウェルネスを目指しており心身ともに健康で、生きがいを感じ、安心して豊かな生活を送れる街づくりの中核に据えた取り組みを行っています。コミュニティ銭湯や文化ホール、ギャラリー、図書館といった公共施設や文化施設をまちなかに集約させ、車を使わなくても公共交通機関を利用することで各拠点をまわることができる環境が整っています。とてものどかで住みやすい街になっています。


▼プロジェクトを立ち上げた背景

私たちは、「クラフトビール」で見附市を盛り上げたいと考えています。現在、当店では自分たちの醸造所で仕込んだ地ビールを提供しており、地ビールをきっかけに、人の輪が広がっていることを日々実感しております。この輪が、見附市内、新潟県内、全国へと繋がっていけば街おこしに繋がると考えています。現在は見附の農家さんと協力し、麦やホップの栽培を進めており、より地域に根ざした地ビールを提供していきたいと思います。

これまでやってきたこととしてスポーツというコンテンツでの人と人との繋がりを感じることができました。初めましてのお客様同士がビールを通し、スポーツを通しコミュニティーを広げて街全体が盛り上がっていくような場所を作っていきたいと思います。


▼これまでの活動

・地元見附市でのクラフトビール醸造所の開業

 ・2006年にcafe hoccaをオープン。

・平成30年3月30日に醸造免許を取得し、cafe hocca隣に、MITSUKE Local Brewery 建設。同7月に醸造を開始し、8月に第1回目ビールお披露目パーティーを開催する。

・12月には工場直売の量り売りをスタート。

令和元年6月には見附市街中活性化補助金交付が決定。商店街を活気付け、見附の地ビールを広めるため出店予定。

 ・見附で地ビール製造

 新潟県内でも特徴の少ない見附市で、クラフトビールを製造するにあたり、地元で活躍する同級生「久住商会」の久住様のお力添えを頂き、MITSUKE Local Brewery後援会を立ち上げ、より多くの方々へ広める活動を開始しています。

 同時に市の観光物産協会に加入。イベントなどに出店し、ゆくゆくは市の特産品として、販売できるようバックアップしていただいています。


▼資金の使い道・実施スケジュール

現在、自己資産や借入、助成金で工事を行っておりますが、設備費が少し足りていません。

クラウドファンディングに挑戦させていただいて集まった資金は皆様が楽しくスポーツ観戦ができるような大型のモニターやその他備品に使用させていただきたいと思います。


▼リターンのご紹介

〇3000円

・MLBビールチケット(ノンアルコールドリンクも使用可) 1枚

・コースター 1枚

・ステッカー 1枚


〇5000円

・MBLビールチケット(ノンアルコールも使用可)2枚

・コースター 2枚

・ステッカー 1枚


〇10000円

・MLBビールチケット(ノンアルコールも使用可)  3枚

・レセプションパーティーご招待

・コースター 2枚

・ステッカー 2枚


〇30000円

・レセプションパーティーご招待

・MLBビールチケット(ノンアルコールも使用可) 5枚

・コースター2枚

・ステッカー2枚

・持ち帰りMLBビール1ℓ(配送不可 cafe ho.cca営業時間内にお渡し)

〇50000円

・アルビレックス応援ビールつくり体験

※都合のため、当店の仕込みの日程に合わせていただきます。

・MLBビールチケット(ノンアルコールも使用可) 10枚

・コースター2枚

・ステッカー2枚

・ポストカード 1枚

・持ち帰りMLBビール2ℓ(配送不可 cafe ho.cca営業時間内にお渡し)


▼最後に

見附産ビールや新しくできるスポーツバーで地元をどんどん盛り上げていきたいと思いますのでご協力よろしくお願いします。


〇本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。






このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください