ありそうで、ない!それなら!と思って企画したのが今回の「ルイボス麦茶」。ルイボスティーは美容に良いのは分かるけど、あの独特なクセが苦手な家族がいる・・・麦茶はどうも風味が苦手・・・そんな方に、ぴったりな飲みやすい風味に仕上げました!ぜひ、これを実際に販売までできるよう、ご支援をお願いしたいです!

プロジェクト本文

公開から15日間で、目標金額を達成することができました!

心より、感謝致します!!!!!!!!!

残りの期間もまだある・・・
ということで現在、ネクストゴールとして、15万円を目指して頑張っております。
より多くの人に商品をお届けできるよう、引き続き、ご支援いただけますと幸いです!!

この度は、ご訪問ありがとうございます!
現在、健康で豊かなティーライフの拡大を目指す「きつさこ」というブランドで、急須を中心とした茶器の販売を行っている長谷川良太と申します。

僕は、自宅でお茶を飲む人を増やしたいと思っています。

今、日本では自宅でお茶を飲む人が年々減っています。
日本茶・紅茶・ウーロン茶などで、平成の後半にかけては右肩下がり状態です。

ペットボトルばかりが普及し、お茶の魅力に触れる機会が減ってる。
この危機感から、「日本茶スペシャリスト」の資格を取得し、茶器の販売を通じてお茶の魅力を伝えることに携わってきました。

その中で、とりわけ飲茶機会が減る、と感じているのが夏場

この暑い季節でも、飲んでみたい!と思ってもらえるお茶関連商品を作りたい。
少しでも、夏にお茶を飲んで良かったと思える商品を作りたい。
そう思って初めて企画したのが、今回の「ルイボス麦茶」なんです。

本品は以下のような方に、喜んで頂ける商品に仕上げました。

☑ホットのルイボスティーを飲む機会はあったが、アイスで飲む習慣がなかった人
☑自分はルイボスティーを飲むが、家族の中に苦手な人がいる人
☑ルイボスティーが健康に良いのは知っているけど、独特の風味がどうも合わない人
☑麦茶の味があまり好みではない人


麦茶の独特な風味を和らげ、かつルイボスの風味がやさしく残る味を追究。
夏に飲みたくなる『夏の新しいドリンク』として、取り入れやすい味わいを実現しました。

現在の麦茶の多くでは、味がはっきり出やすく安価な「皮麦」が使われています。
焙煎した皮ごと活用し、香ばしい香りとコクが出やすい素材です。
一方、本品で使用したのは「裸麦」
こちらは、皮は取り外して使わないため、味はマイルドになり、麦特有の上品な甘みを感じられます。
その分、値段は高くなり、現在では麦茶として活用されることが減ってしまった品種です。

本品では、様々な配合比をトライした結果、多少割高でも、ルイボスとの相性が良い「裸麦」を採用しました。

本品では、ルイボスを贅沢に70%使用
市販で売られている様々なルイボスブレンドティーはコストを抑えるため割合を低く抑える傾向があるため、「ルイボス感が全然なかった…」との声があがることも。
飲みやすさとルイボス風味を両立させるべく、ぎりぎりまで調整しました。

飲みやすさを出すために、あえてルイボスの茎部分を多く使用する素材を採用。
麦茶の甘みとマッチした味わいを目指し、飲みやすい上品な甘みを醸すルイボス素材を選びました。

パッケージは、できるだけシンプルにした上で、今回の商品コンセプトを表現したものに仕上げました。

赤・・・ルイボスを表現
緑・・・お茶を広める意志
青・・・夏に飲む水出し感
茶・・・麦茶ベース感

色にコンセプトを乗せて、かつ自分がちょっとしたプレゼントで渡されたとしても、恥ずかしくないパッケージデザインに仕上げました。

1リットルのお水に対し、1パックを入れて2~3時間ほど置いておくことで味が出るよう設計しています。
また、ルイボスの方が味が出にくいため、時間を長めにつければつけるほど、ルイボスの風味が強まる傾向があります。お好みに合わせて、お作りください。

そこから、例えば500mlの容器で出す場合であれば、1時間ほどにするなど、調整してご利用頂くことで、美味しくいただけます。

※24時間以上つけるのは、避けるようにお願いします

ゴクゴク飲みやすい味わいを妥協なく目指しつつ、できる限り日常使いでも、経済的に大きな負担にならないよう、ぎりぎりの所までチャレンジ。

1Lを作るのに、100円を切る価格を実現させるべく、八木さんとも何度も相談。
原料だけではなく、パッケージやラベルもこだわりつつも、減らせるポイントは減らす。

結果、1パックの定価が1280円で販売できる商品ができました。
ご支援くださる皆様には、1200円からのお値段にすることで、1L=80円に。
味を追究してなお、日ごろお使いやすい価格帯を実現しました。
(1商品に、Tバック15P入り)

僕のコンセプトをご理解頂き、製造をご相談させて頂いたのが、株式会社八木音さん。

健康茶・ブレンドティーを製造・販売する八木音さんは、お茶処静岡にあります。
静岡と言えば緑茶を連想しますが、八木音さんは珍しい穀物茶などを扱う健康茶屋。

専務の八木さんは、家のお茶事業に触れる中で、リアルにお茶業界の衰退という問題と直面されています。
農家さんが手塩にかけて育てて収穫する一番茶。
その人気がどんどん下がる一方、ほぼ値段のつかないような番茶がペットボトル需要で売れていく現実

ここに一石を投じるため、八木さんがこだわったのは、あえて「ティーバック」

急須で淹れるお茶の問題は、淹れる人が違えば、まったく異なるお茶になること。
それならば、ベストな味が出る量やブレンド配合比をプロ目線であらかじめ作ってしまう
それによって、誰が淹れても美味しいお茶が作れれば、自宅でお茶を飲む人が増えるのではないか。

その思いで、八木さんは、お茶の可能性を広げるべく「日本ティーコンシェルジュ協会認定講師」の資格を取得。
ハーブなど、ブレンドできるお茶の扱いを拡大させてきました。

僕はこの八木さんのお茶への思いに共感。プロジェクトを進めるに至りました。

八木音さんは、創業から100年を越え、テーマパークや飲食店にも健康茶を提供する老舗。
長年支持されてきたのは、その品質管理も大きな要素のひとつです。
安心の管理技術で、下記の認証を取得。

☑ISO09001 取得
☑有機JAS加工食品工場認定 取得

かつ、工場内には、異物を取り除くための、金属探知機・自動ふるい機・風力異物除去装置などが設置され、異物除去体制を構築。安心安全な商品を届けるべく、日々品質管理に努めています。

Twitterで試作品をプレゼントする企画を行い、
実際に飲んでもらった方から、嬉しい感想を頂きました!
※ご本人様に許可をもらって掲載しております

・定価¥1,280
・商品重量 160g
・パッケージサイズ 縦31cm・横19cm・底面マチ8cm
・15P入り
・1P当たり10g
・原料比率 ルイボス7:麦茶3
・賞味期限1年

早期支援感謝コース・・・ルイボス麦茶2点(15P×2点)を20名限定で感謝価格にてお届けします

1200円コース・・・ルイボス麦茶1点(15P)をお届けします

2350円コース・・・ルイボス麦茶2点(15P×2点)をお届けします

3500円コース・・・ルイボス麦茶3点(15P×3点)をお届けします

4400円コース・・・キャリーティーボトル1点とルイボス麦茶2点(15P×2点)をお届けします
※キャリーティーボトルについて

☑【 国内で全パーツを検品します 】国内スタッフが全パーツを検品したうえで製品化しています
☑【 耐熱・耐衝撃素材 】熱にも衝撃にも強いパイレックス素材を使用。
☑【 お湯はおすすめしません 】濃さが調整できないので、お湯出し茶を持ち運んでのご使用はあまりおすすめしておりません。
☑【洗浄をお願いします 】届きましたら、ご使用前に軽く中を洗った上でご利用ください。
☑【 仕様 】縦7.5cm・横7.5cm・高さ22.5cm・重さ350g・容量380ml 生産地:中国 定価:¥2,280

1万円コース・・・ルイボス麦茶1点+サンクスレター+活動連絡空間のご提供
※キャンプファイヤー内にて、対象のご支援者様に限定公開にて、1年間、活動のご報告及び、新商品やイベント実施時の割引など特別なご案内もご提供致します

ご支援頂いた資金は、本品の製造費及び、広告宣伝費に活用させて頂きます。

8月中旬を目途に順次お届け致します。

Q1.実際の味は、どんな感じでしょうか?

麦茶のすっきり感がベースで、そこにルイボスの風味が香ってくる感じです。
ルイボスがちょっと苦手、、、という方でも飲みやすくなるように作りました。

Q2.お届けについて教えてください。

プロジェクトが終了してからの製造になりますので、おおよそ8月中旬にはお届けができる予定です。
発送は、ルイボス麦茶のみの場合は郵送にて、ハリオのボトルやキャリーティーボトルがある場合には、ヤマト運輸からの発送を想定しています。

Q3.もしプロジェクトが達成しなかった場合、どうなりますか?

本プロジェクトは、All-in方式で実施していますので、未達成であっても計画実行に向けて動いて行きます。ただし、集まった金額によっては、予定からかなり遅くなる場合がございます。
発送時期につきましては、プロジェクトが完了し次第、ご支援頂いた方々にご連絡するように致します。

Q4.今後も製造予定ですか?

今後も製造を続けていきたいと思っております。今後は、自社サイトかAmazon等での販売を想定しております。ご支援頂いた方々には、後日併せてご連絡致します。

なぜ麦茶なの?なぜルイボスなの?
この2種類は、厳密にはお茶ではないんです。
でも、今自宅でお茶を淹れて楽しむ機会、それ自体が減っている現状があります。
この自宅でお茶を淹れる機会そのものを作るのには、茶葉を使っているかどうかは関係ないと思っています。

新しい習慣ができた人の中から、緑茶や紅茶を気分転換に飲んでみようかしら。
そう思ってくれる人も出てくると思うんです。
これまでのやり方や考え方にとらわれず、動く必要があると感じています。

ぜひ、上記の商品や思いに共感頂けましたら、ご支援のほどよろしくお願いいたします。
このルイボス麦茶が成功したあかつきには、Amazonや自社サイトでも販売をし、より多くの皆様に知って頂けるよう取り組んで参ります。
また、僕自身の活動は、今後も茶器・お茶商品の開発にチャレンジしつつ、お茶のイベントへ出店や、お茶教室、全国への移動喫茶店など、どんどん活動の幅を広げ、少しでもお茶の裾野を広げていこうと考えております。

これからも応援頂ければ、これ以上嬉しい事はありません。
日本のお茶業界に新しい風を送り続けられるよう、努力して参ります!

▽「きつさこ」公式サイト

https://www.hasegawa-ryota.com/ 

▽ブログのご紹介~「ちくわん」として発信~

https://tikuwablog.com/ 

▽参考:急須販売ページのご案内

常滑焼急須(黒泥)のページ

▽株式会社八木音さん公式サイト

https://ssl.yagi-oto.co.jp/

  • 活動報告

    公開3日で60%達成に感謝!でも、まだまだ全然油断できません。

    2019/07/02 23:19

    皆さん、こんにちは!長谷川です。クラウドファンディングに挑戦してから5日目が本日で終了となります。スタートの3日で達成したい目標金額は30%でした。それが、倍です。こんなにうれしい事はありません。支援してくださった方の人数は延べ37名。こんなにも多くの方にご支援いただけるとは、思っても見ません...

  • 活動報告

    クラウドファンディング初日の結果ご報告

    2019/06/28 09:33

    皆さま、こんにちは!長谷川です。昨日、『ルイボス麦茶』の緊張ドキドキの公開初日を迎え、どうなるかと思っていましたが、結果としては、支援額:30900円パトロン数:15名達成率:28%という、かなり良い手ごたえを得られるスタートを切れました!公開から3日間で30%、というのが一つの目標でしたが、...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください