あなたはランニングやサイクリング中に、




なんて一度でも思ったことはありませんか?


スマートフォンで気軽に音楽を楽しめる時代。


あなたは、あなたに起こりうるリスクや危険を理解した上で、

ランニングやサイクリング中にイヤホンで音楽を聴いていますか?


イヤホンを使用し、大きな音量で音楽などを聴き続けることにより、

音を伝える役割をしている有毛細胞が壊れて起こる難聴は、

「イヤホン難聴」と呼ばれています。


「イヤホン難聴」で失った聴覚は戻りません。

WHO(世界保健機関)でも警鐘しています。



さらに...

イヤホンを使用しての自転車運転は、周囲の音が聞こえず、

危険察知能力が低下 し、とても危険です。


2015年には、道路交通法改定があり、

イヤホンを使用しての自転車運転が「安全運転義務違反」として、

指導を受ける対象となりました。




このような危険とリスクを理解し、

ストレスフリーで音楽を聴きながら、

ランニングやサイクリングを楽しみたいですよね。


「マナー」や「ルール」を守って安全に、

そして健全に音楽を楽しめるイヤホン代わりになるものがあれば・・・


"WRiST" は、ランナーやサイクリストの為に開発された、

イヤホン代わりの3WAYウェアラブルスピーカーです。


アスリートに愛用して頂きたいという想いから、

長時間使用しても体への負荷がかからないようにと軽さにこだわりました。


自由自在に着用でき、耳を塞がずに周囲の音が聞こえ、

安全に、そして健全に音楽を楽しみながらランニングやサイクリングができます。



Point1:

重さたったの約52g! たまご一つ分の軽さ!


ランニングやサイクリング中に身に着けていることを忘れてしまう程の軽さ。

体への負荷がなく、長時間使用可能です。


Point2:

最先端のBluetooth5.0搭載!


iPhone8が対応しているBluetooth5.0搭載で、

Bluetooth 4.2と比べると、到達距離が最大400Mへ広がり、

転送速度は1mpsから2mpsへと最大2倍に改善。

(参照:https://ja.m.wikipedia.org/wiki/Bluetooth)


ランニングやサイクリング中にストレスなく、

快適に音楽を楽しむことができます!


Point3:

防水規格IPX6(暴噴流への保護)で急な雨でも心配なし!

雨の中でも安心して音楽を楽しめます。



Point4:

9時間以上継続使用可能で充電切れの心配不要!


毎日1時間使用した場合でも、1週間充電不要!

ランナーやサイクリングに集中できます。


Point5:

3WAYで使い方自由自在!

スポーツ時にはシャツに固定し、音楽を聴いて集中したり、

持ち歩くときは腕に付けたり、ポケットに差し込んでもOK!


あなたのお気に入りの使い方を見つけてみてください!


【「WRiST」の使い方はとっても簡単!】


たったの3ステップで”WRiST”があなたに音楽を安全に、健全にお届けします!


ガジェット系が苦手な女性でも簡単に「WRiST」を操作できます!


【ほかにも様々な使い方ができる「WRiST」】

ランナーやサイクリストの為に開発された「WRiST」ですが、使い方は無限大∞

ランニングやサイクリング時に小さな音で聞いているだけではもったいない!


オーディオ出力はなんと3W!

約52gの小型スピーカーとは思えないしっかりした音質と音量!


会議室スピーカーとして利用するも良し!

最大音量での使用はアウトドアにピッタリ!


WRiST2個の使用で、ステレオ機能も可能!


その他、下記の用途やシチュエーションでお使い頂けます。



【サイクリストに朗報!】

従来のハンドルに固定するサイクルスピーカーや、ボトル型スピーカーは、

スピーカーと耳までの距離が遠すぎる為、


音量設定がどうしても大きくなってしまいます。

そうすると音漏れが気になって仕方がないですよね・・・

だからといって音量を下げると風を切る音で音楽が聞こえなかったり。



「WRiST」は耳までの距離がたったの20~30㎝!

ハンドル取付タイプとの比較は、約3分の1の距離!

ボトル型タイプとの比較はなんと、約4分の1の距離!


耳までの距離が最短の為、

最小限の音量で音漏れが気にならない!

音楽がしっかり聞こえる!


「WRiST」は音楽を聴くだけのウェアラブルスピーカーではありません。


ランニングやサイクリングを楽しんだ後、

ご当地グルメを頂いたり、地酒を仲間と楽しんだりなんて時もありますよね。


そんな時はBluetoothでナビゲーションをつなげば、

ハンズフリーで「WRiST」が目的地までしっかりご案内。


また、ランニングやサイクリング中に電話がかかってきても、

ワンタッチで通話が可能。


過去10年間、ユニークなワイヤレスオーディオ商品を開発し続けてきたMANOVA社。

以前から、アスリートランナーやサイクリストの為に、軽く持ち運び可能で改革的なワイヤレススピーカーを開発したいという強い思いがあり、2019年初めに開発をスタートしました。

最大の課題は、ランニングやサイクリング中に落ちないようにしっかり固定でき、持ち運びを可能にすることでした。

MANOVA社の誇る開発チームのおかけで、簡単で素早い着脱と、シンプルなメカニズムでしっかり固定でき、持ち運びできるウェアラブルスピーカー「WRiST」が誕生。

開発チームが掲げていた絶対条件は、コンパクトで軽量であること。さらに3W出力や防水規格IPX6と高機能であることにこだわり、ランナーやサイクリストだけでなく、すべてのアウトドアスポーツをこよなく愛する皆様にいつでも音楽を楽しんでいただけることが可能に。



■カラーバリエーション

【グレー×グリーン(ロゴ部分)】

※今回はグレー×グリーンのみの取り扱いとなりますのでご注意ください。


■サイズ

■セット内容

※パッケージは予告なしに変更する可能性があります。ご了承ください。

・スピーカー本体×1
・Tシャツ用取付クリップ×1
・ハンガー付取付用クリップ×1
・取り外し可能リストバンド×1
・micro USB充電ケーブル×1


■仕様




(MANOVA社メンバーの方々は製品への愛情と情熱であふれていました)

MANOVAは2001年に設立。MAは創業者である2人のデザイナーのイニシャルであり、NOVAは輝き続ける星を意味しています。

MANOVAのモットーである”Hong Kong – Sound Design – Quality – Sharing”をコアバリューとし、MANOVAブランドへのこだわりがあります。

MANOVAブランドの中心にあるのは、消費者の皆様です。皆様にスタイリッシュなサウンドデザインをお届けするために、日々努力をしております。

スマートフォンが普及している今、MANOVAはBluetoothスピーカーやヘッドホンを中心に商品展開をしております。皆様の日常をより豊かにするために・・・。

MANOVAはこれからも皆様に選んで頂けるようユニークなブランドであり続けます。


最後までご覧くださり、ありがとうございます。今回のプロジェクト実行者で「WRiST」唯一の日本正規販売代理店EandRWorldの岩田と申します。

私は海外生活が長く、海外の最新技術を使った革命的でユニークな商品に出会うことが多かったのですが、2019年10月に開催された香港の展示会で「WRiST」と運命の出会いを果たしました。

「WRiST」のユニークでクールなデザインに目を引かれ、開発秘話や「WRiST」への情熱や愛情を伺ううちに、私の中に「WRiST」を日本の皆様に紹介したい!という強い想いが湧いてきたのです。

スマートフォンが普及してから、日本では、歩行中や自転車運転中にイヤホンやヘッドホンで音楽を聴かれている方がたくさんいます。

冒頭でもお伝えしましたが、交通安全に反した行為であり、難聴になってしまうリスクも抱えています。「WRiST」は、私達の抱えている社会問題を解決してくれる製品であると確認しました。

香港の展示会で、私が初めてMANOVA社を訪れた際にCEOのWayneはおらず、次の日の朝ならいると思うと言われ、朝一でWayneと交渉し、「WRiST」の日本国内での独占販売権を得ることができました。

ランナーやサイクリストが音楽を楽しむ為に開発された「WRiST」ですが、「WRiST」の可能性は無限大だと信じております。是非あなたらしい使い方を見つけてください。

ひとりでも多くの方が「WRiST」の魅力を感じ、共感して頂けますように。



Q: 技適マークは取得済みの商品でしょうか?

A: 技適マーク取得済みです。

Q: 保証期間はありますでしょうか?

A: 製造上の不良品に限り、メーカー保証が1年間ございます。弊社が窓口となりますので、大変お手数をお掛け致しますが、弊社までご連絡をお願い致します。商品交換の場合、香港メーカーより商品を取り寄せる必要がある為、2週間ほどお時間を頂きます。ご了承ください。

Q: スポーツ中に外れてしまうことはないでしょうか?

A: マグネットではなく、とてもしっかりとしたクリップを採用しておりますので落ちる心配はございません。(ただし、厚すぎる衣類に無理やり装着しますと外れてしまう可能性がございますのでご注意ください。)

Q: 音漏れは気になりますでしょうか?

A: 音漏れの聞こえ方には個人差がありますが、昼間の人通りや交通量の多い道では、約50M離れていればほとんど聞こえません。(1/4の音量の場合)最小の音量であれば、すぐ近くにいても気になりません。ランニングやサイクリングの方とすれ違うのは一瞬ですので、音漏れを心配される必要はないと思います。(弊社調べ)

ただ、音量の感じ方には個人差があります事をご了承ください。


リスク&チャレンジ

並行輸入品が発生する可能性があります。個人輸入及び販路によっては防ぐことができない可能性がある点、ご了承願います。

 デザイン・仕様が一部変更になる可能性がございます。

 ご注文状況や製造工程上の都合等により出荷時期が遅れる場合があります。その際は活動レポートにて早々にご連絡致します。

 本プロジェクトを通して想定を上回る皆様からご支援を頂き、現在進めている環境から量産体制を更に整えることができた場合、正規販売価格が販売予定価格より下がる可能性もございます。


■ 特定商取引法に関する記載■

◯ 販売事業者名: EandRWorld合同会社

◯ 事業者の所在地:〒110-0003 東京都台東区根岸5-1-9-602

◯ 事業者の連絡先:Tel: 050-5532-8329 メール: info@eandrworld.com

※こちらでは当該製品に対するお申し込み、質問等は受け付けておりません。

◯ リターン価格:各リターン記載の通り

※ 商品内容に関してはリターン欄記載の通り

※ リターン価格とは別にcampfire(machi-ya)のシステム利用料として1支援毎に200円(税別)が支援者様の負担となります。尚、このシステム利用料はcampfireが受け取るもので、当社が受領するものではございません。

◯ 申込期限:当ページ記載のプロジェクト終了期限通り

◯ 支払い方法:クレジットカード払い(Visa/Mastercard/JCB/Diners Club/American Express)/コンビニ払い(全国の主要コンビニエンスストア)/銀行振込(銀行ATM・ネットバンキング)/auかんたん決済/ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い/ドコモ払い

◯ 支払い時期 :当プロジェクトは「All or Nothing型」の為、プロジェクトが募集期間内に成立(目標金額に到達)した場合のみ、支援金の決済が行われます。決済時期はプロジェクトページ上でご支援の手続きが正常に完了し、かつプロジェクトが成立した時点で決済確定(クレジットの引き落とし)となります。また、支援完了のタイミングとプロジェクト成立のタイミングによっては、プロジェクト募集終了前に支援金額が引き落としされる場合もございます。

◯ 引渡し時期: 各リターン詳細に記載の発送予定月を引き渡し時期とします。但し、開発・生産状況によって遅れが生じる場合がありますのでその際は当プロジェクトページ内の「活動報告」または購入者へのメール等で連絡します。

◯ キャンセル・返品: 当プロジェクトは「All or Nothing型」の為、プロジェクトが募集期間内に成立(目標金額に到達)しなかった場合には支援金の決済が行われずリターンの履行もございません。尚、お客様都合による返品・キャンセル・リターンの変更はできませんのでご注意ください。

製品到着後に破損や初期不良がある場合には交換させていただきますので「メッセージで意見や問い合わせを送る」から、または納品書記載の連絡先までお問い合わせください。

※上記以外の事項に関しては、お取引の際に請求があれば遅延なく提示いたします。

  • 2020/06/08 20:35

    ご支援者の皆様いかがお過ごしでしょうか?本日はご支援いただきましたWRiSTの発送に関するお知らせです。本日弊社倉庫に商品が無事納品されました。明日以降、順次発送致します。明後日の水曜日には全ての発送を完了する予定です。商品到着まで今しばらくお待ちくださいませ。

  • 2020/05/18 11:12

    ご支援者の皆様、この度は、WRiSTへのご支援、誠にありがとうございました。106名の方から、50万円以上のご支援を頂けましたこと、感謝申し上げます。早速メーカーへ報告し、生産の準備に入っております。皆様のお手元へWRiSTを無事にお届けできるまで、こちらにて進捗情報をお伝えしていきますので、...

  • 2020/04/29 18:53

    ご支援者の皆様、この度はWRiSTへのご支援、誠にありがとうございます!皆様のおかげで目標額の130%達成する事が出来ました。沢山の方にご支援頂けてとても嬉しい限りです。残り19日となりましたが、引き続き拡散等の応援を頂けますと幸いです!よろしくお願い致します!

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください