春夏秋冬、どんな季節にもしっかりマッチ!フィット感抜群で実用性とデザイン性に優れた「MOLD CAP」は日々のコーディネートをワンランク上へと導きます。

プロジェクト本文

室内外どこでも着用できる帽子はないのだろうか?

いつでもどんな時も気軽に着用できる帽子はないのだろうか?

私たちは新しいデザインよりも実用性に注目しました。

はじめまして。
帽子や小物のデザインおよび販売を行う「株式会社ミュートカンパニー」と申します。

ブランドをスタートさせる前は、私たちもいろいろな帽子を購入する消費者の一人でした。
スナップバック、ベースボールキャップ、ニット帽、バケットハット、ハンチングなどのさまざまな用途をもつ帽子たち。
しかし、どんな時でも使えるただ一つの帽子を見つけるのは難しかったのではないでしょうか。

2010年度に帽子ブランドを立ち上げてから、10年の歳月が過ぎました。
数百個の商品を開発、販売する中で、お客様から様々な意見やフィードバックをいただきました。

様々な意見を元に、お客様が帽子に求めるものは何かを記録したところ、以下のことを発見致しました。

実用的でありながらスタイリッシュ/
4シーズン気軽に使うことができる/
ひとつの帽子で様々なスタイルが可能/

私たちは帽子の実用性とデザイン性にフォーカスし、
それら以外の要素を取り除くことでお客様のニーズに応えることを目標としています。

数多く研究と開発を進める中で、
ほとんどの帽子が持つ「つば」が帽子本来の役割を果たす一方で、
時にはスタイルを制限し、不便さの要因にもなっていることがわかりました。

そこで、私たちは次のようなSAILER帽の形を基に
モールドキャップ(MOLD CAP)という新しい形の帽子を作ることにしました。

そして、今回TWILL / VNTG2つのタイプを披露します!

SAILER HATSKULL CAP両方の要素を併せ持つこの帽子は
MIKI CAPという名称で知られている帽子です。

しかし現在市場に流通しているMIKI CAPの場合、
西欧圏の人々に合わせてデザインし、製作されているため、
見た目は美しくスタイリッシュですが深さとボリューム感に乏しく、
東洋人にはあまり合わないデザインでした。

そこで私たちは基本であるブリムレス(BRIMLESS)の形は変えずに、
いくつかの項目を補い、改善していくことにしました。

1.ボリュームの変化

短く折り上げたWATCH CAPの形をイメージしました。
頭に密着するようなフィット感はありますが、折りたたみ部分のボリュームによりWATCH CAPのようなすっきりとしたスタイルを実現しました。

2.利便性の変化

既存のMIKI CAPに比べ柔らかいのに、しっかりと補強剤を使用しているため簡単に折りまげ、元に戻することができます。着用しない時は簡単に折りたたんでカバンに収納していただけます。

3.ディテールの変化

既存のMIKI CAPのほとんどはベルクロタイプのADJUSTを使ってサイズを調節します。しかしモールドキャップはウェービングストラップや革製のストラップでよりすっきりと調整できるようになりました。

4.パターンの変化

快適なつけ心地優れたデザイン性が何よりも重要です。私たちは東洋人の頭にぴったり合うパターンを研究し、開発しました。

TWILL(右側) - 100%コットンの原糸をツイル(TWILL)織で製織しました。より丈夫で、元の色を正確に表現できます。
VNTG(左側) - 100%コットンを平織で製織し、バイオウォッシングによる後加工を施しました。柔らかい触り心地や色感が魅力です。

TWILL(右側) - ツータッチで開くバックルポリベースの丈夫なポリバンドストラップが全体的にスポーティな雰囲気に変えます。
VNTG(左側) –革は、使えば使うほど味が出て魅力的になる素材です。真鍮とブラックカラーでコーティングされた金属製のバックルは単体でも存在感があります。

TWILL(右側) – 生地のカラーに合わせた織ネームラベルはシンプルでありながらも、ブランドのイメージをしっかりと表現します。
VNTG(左側) - 円形タイプの牛革ラベルはクラシックなフォントのブランドロゴを用い、おしゃれな雰囲気を創り出します。
     













こんにちは。株式会社ミュートカンパニー代表チョ·ヨンチョルと申します。
キャンプファイアを通じて、こうして日本のサポーターの皆様にお会いすることができ光栄です。

株式会社ミュートカンパニーは2010年に韓国でスタートさせた帽子専門ブランド、アンダーコントロール(UNDERCONTROL)とグッズブランド、アンダーコントロールスタジオ(UNDERCONTROL Studio)の二つのブランドを運営する会社です。

私たちは時間の流れや流行によって変わるブランドではなく、長くお使いしていただけるさまざまなグッズを作るために努力してまいりました。

小さなグッズが持つ大きな可能性を信じ、グッズひとつで変わって見える日常を作るため、全力で取り組んでおります。

多様なラインアップ、様々なデザイン

アンダーコントロールはスナップバック、ボールキャップ、ミリタリーキャップ、ハンチングなど、様々な帽子を10年間デザインしてまいりました。長年蓄積されたアーカイブで、どのシーズンもより高密度なラインナップをご用意しております。

シーズンテーマ別の多様なデザイン

アンダーコントロールはシーズンごとのコンセプトに合わせた特性を持つ素材を日々企画、生産しております。生地や質感、色味などを基準に作られた多種多様なな付属品が全体的なクオリティを高めます。

シーズンルックブック

アンダーコントロールでは、帽子が単なるアクセサリーの一つではなくコーディネートの中心的役割を果たすと信じています。季節に合わせた様々なスタイルを提案することで、お客様により幅広い選択肢とスタイルを提案します。

すっきりとしたデザイン、多様な生地感

アンダーコントロールスタジオはシンプルですっきりとした、ロゴの目立たない高級なスタイルを追求しています。シーズン別の特性に合わせた生地を使用し、一つのアイテムで様々なシーンに対応できることを重視しています。

真鍮素材の留め具

アンダーコントロールスタジオに使われている付属品はすべて真鍮をベースにしています。鋼鉄や鋳物は真鍮カラーのメッキで仕上げ、ブランドカラーを統一しています。

シーズンルックブック

アンダーコントロールスタジオは全体的なスタイルのカラーを重視しています。ルックブックのモデルが着用した衣装とアンダーコントロールスタジオのグッズはすべてナチュラルで一貫性のあるスタイルになるよう心がけております。また、それによりお客様にブランドのコンセプトとスタイルが正確に伝わるよう願っております。

Q.帽子はどのように保管すればよいですか?

A.できるだけ長く形や色を維持するためには洗濯をしないことが最善です。
汚れなどによりどうしても洗濯したい場合は次のような方法をお勧めします。
+汚れた部分だけを冷たい水で部分洗浄(漂白剤は使用禁止)
+帽子の内側に形崩れ防止のためにビニールや新聞紙を入れた後、陰干し(太陽の光や熱は変形や変色の原因となります)

ほとんどの製品は出庫前の最終のプロセスで200度近い熱による形付けを行っております。MOLD CAPの場合接着がされておらず、綿だけで製作されていますので、形は自由に変えられますが、購入時の形やコンディションを長く維持していただくためには、上記のような保管方法をお勧めします。

モールドキャップ VNTGラインに使用した革のパーツは天然の牛の革で製作されているため、水分や汗により生地に色移りなどが発生することがあります。これは一般的な衣装や、カバン類に使用されている材料にも見られる現象です。

ここまでお読みいただきありがとうございます!!

  • 2019/09/03 17:00

    こんにちは!株式会社MUTECOMPANYです。     今回のクラウドファンディングを支援して下さったパトロンの皆さま、ありがとうございました。  海外でのクラウドファンディングにあたり、緊張や不安もありましたが、 CAMPFIREのスタッフやパトロンの皆さまのおかげで、 今回のクラウドファ...

  • 2019/08/16 16:06

    こんにちは!株式会社MUTECOMPANYです。 もう8月も半ばですね。 暑い日が続きますが、時折感じる涼しい風に、 すぐそこに秋が近づいているような気がします。 本日はよく頂く質問についてお答えしようと思います。 「MOLD CAPはメンズ用でしょうか?」 着用イメージのモデルが男性なので ...

  • 2019/08/08 18:20

    こんにちは!株式会社MUTECOMPANYです。 暑い日が続きますがいかがお過ごしですか? 弊社はAWシーズンに向けたさまざまなプロジェクトに全力疾走中です。 今日はパトロンの皆様にお送りするリターン品について、より詳細な補足をしたいと思います。  ①MOLD / TWILL ・5カラー 織ネ...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください