インターネットで配布(無料)予定の【ドーム用イラスト】を完成させるための制作費をクラウドファンディングで募集します。 完成した天井画は、プラネタリウムの投影機や番組を製作・配給している五藤光学のサイトを使わせていただき「無料で」配布します。

プロジェクト本文

◉ このプロジェクトで実現したいこと

配布する天井画は、プラネタリウム文化の普及・発展に寄与することを目指して制作します。天井画の使用にあたっては、プラネタリウムの運営者、ドームの直径や素材、設置場所などを限定しません。どなたでも「自由に投影」していただいて構いません。ただし、改変や再配布を禁じます。

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し(ページの最後のほうで紹介している、作品03までは必ず完成させ)リターンをお届けします。

*【7月22日追記】
作品03『ドラゴンの洞窟』(サンクスクレジットを配置する予定のイラストです)。下書きが完成しました。
画像はページ下部の作品紹介をご覧ください。


*【7月17日追記】
『銀河英雄伝説』製作委員会から許諾が降りたため、当初、作品05に予定していた『プラットホーム』を作品06に変更し、新たに、『ブリュンヒルトとワルキューレ』を、作品05 として追加しました。

※経緯はコチラ

イメージ画像はページ下部の作品紹介をご覧ください。


*【7月16日追記】
多数の皆さまのご理解ご支援を頂きまして、支援金の合計額が133万円を超えました!
ありがとうございます!
もうひたすら感謝、感謝です。

お陰様で、作品01〜03に加えまして 作品04 の制作予算も確保出来ました!
クリアファイルセット(1万円以上コース)の枚数も、3種3枚から4種4枚にバージョンアップ決定です。

今後も引き続き、作品05 の制作に向けて、皆さまのご支援を頂けたらと思います。
僕も頑張ります。

皆さま、どうぞよろしくお願いします!


募集終了後も、作業の進捗状況は、ツイッター等でお知らせします。


◉ プラネタリウム と ドーム画像の歴史

プラネタリウムは21世紀になって大きく変わりました。それまでの投影機は、星空をガラス板に焼き付け、また、写真はドームの隅に配置した複数のスライド投影機で、つまりアナログの機器や技術を駆使してドーム画像を作っていました。

旧タイプの投影機

しかし、21世紀になって、投影機はコンピュータ画像をフルに活用できるようになります。星空だけでなく、CG動画や、ビデオカメラで撮影した全天周映画を、ドーム面に投影できるようになったのです。CGが大丈夫なら、絵やイラストだって大丈夫。とくに僕の場合、最近は、絵やイラストも、ほとんどはコンピュータを使って描くようになっています。

巨大ドームスクリーンが、人の手で描かれた絵画を投影できるキャンバスになる時代がやってきたのです。今なら、ミケランジェロが、システィーナ礼拝堂に描き上げた天井画のような作品を自分だって作り出せます。

これは、いわば、ドームを使った「天井画プロジェクション・マッピング

こんな感じでしょうか

◉ プラネタリウム で天井画を投影する意味

試しに、むかし、じっくり時間をかけて描いた(予算も豊富でした)平面の作品を、ドーム用に加工してみたのが、次の2枚の画像です。

巨大ドームスクリーンにこんな絵が映し出されたら、これだけでも、けっこうプラネタリウム関係者に衝撃をあたえられるとは思いませんか? 今回は、さらに、ドームのためだけに描いた、ドームならではの演出を加えた天井画を、クラウドファンディングで、仕上げたい!

▼ Amateras Dome Player(フリー版)を使ってシミュレーション

*ドームの内面反射の影響を考え、前回紹介した、背景が真っ白な画像を、背景を暗くしたものに差し替えました


◉ プラネタリウムは、今、どうなの?

プラネタリウム業界は決して好調とは言えないようです。施設の老朽化への対応や新規設備の購入費、そして何より大事な、上質なプラネタリウム番組も用意しなければなりません。自分でも何かお手伝いできないかと考えましたが、ネットで検索すると、「SFやキャラクターもの」は人気がなく、やはり昔からある「星空」がプラネタリウムのファンの間では人気・・・とありました。僕にとってはなかなか厳しい現実が突きつけられたりします。これまでと同じようなやり方だと、番組の制作や予算にも余裕はなさそうです。 

それでも、いちど、海外の映像会社が作ったプラネタリウム番組を試写会で観たことがあります。圧倒的な映像美と内容。予算も時間も、ふんだんにかけたように思われました。 

僕にはそんなお金をかけた映像作品は作れませんが、絵なら、イラストなら、静止画なら、僕がこれまで培ってきたテクニックを駆使し(時間をつぎ込めば)何かできるのでは? 


◉ 動画 と 絵画 の違い

天井画(イラスト)は、動画のように、時間とともにどんどん映像が流れていく映像作品と違い、一枚いちまい、(美術館と同じように)時間をかけて、投影されたものを、上下左右、前から後ろまで(シートの配置によっては、後ろを見るのはすごく大変です)、映像の隅々まで、じっくり観ていただくことが可能です。そして、イラストなら、誰の助けを借りることなく、たった一人でも、作り上げることができます。

それでも、そうしたことを実現し、プラネタリウムファン・そして業界の人たちに喜んでもらうには、制作時間と、投影する枚数をすこしでも増やしたい。

皆さんの支援を、ぜひ、お願いします。


・今回は、クラウドファンディングならではの【名入れサービス】を用意しています。

*イラスト制作は(今回は細部まで描き込む予定なので)最低でも8K、必要なら16K(1万6千ピクセルx1万6千ピクセル)で描くつもりです。

◉ 天井画の配布方式

・完成した天井画は、プラネタリウムの投影機や番組を製作・配給している五藤光学のサイトを使わせていただき「無料で配布」します。

・ダウンロードしたドーム画像は、営利・非営利に関係なく、自由に投影していただいて構いません(入館料が必要な科学館、入場料が必要なプラネタリウムでも自由にお使いいただけます)。

・配布する天井画は、イメージイラストとドームマスター形式の二種類が基本セットになります。(ドームマスター形式画像は、8K 4Kの各サイズを用意します)


支援金額が増えて、作品もいっぱいたまったら、プラネタリウムを会場に、制作風景などを紹介しながらの発表会も考えています。

プラネタリウムに投影する画像ドームマスター形式とは

全天周映像(ドーム映像)の作り方(株式会社オリハルコンテクノロジーズ)
http://orihalcon.jp/documents/domemaster-how-to.html

無料で配布する、ドームマスター形式のJPEG画像は、Amateras Dome Player(フリー版)を使って、皆さんがお持ちのパソコンで見ることができます。

▼制作予定(まだ未完成)の作品をシミュレーション

Amateras Dome Player フリー版のダウンロードはこちら


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

◉ ご支援先着50名様に、昭和?の秘蔵記念品をプレゼント!

  ※全てのコースが対象となります


◉ 支援者様へのリターン

【クリアファイル1枚(サイン入り)とクリスマスカード(印刷)】 3千円

・作品01『アラベスク』のイメージイラスト(完成版になります)をクリアファイルにしたもの。

加藤のサインが入ります

・クリスマスカード(印刷)

カード絵は、まだ未完成です

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


サンクスクレジットとクリアファイル全セット(サイン入り1枚)
 
クリスマスカード(印刷) 】 1万円

・サンクスクレジット(お名前)を作品03の天井に配置。

支援者様の人数によって文字の大きさは変わります

・クリアファイル全セット(作品01のイメージイラストのにのみ作者のサインを入れてお届けします)。
 制作する作品の枚数が増えると、おひとり様にお送りするクリアファイル(サイン無し)の点数も同じ数だけ増えることになります。

作品01のイメージイラストのにのみ作者のサイン

クリスマスカード(印刷)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


【 手描き直筆イラスト(F0キャンバス) と サンクスクレジット
 クリアファイル全セット(サイン無し) 】 3万円 (限定数 20)

・手描き直筆イラスト ( F0キャンバス 140x180mm )

写真はキャンバスボードに描いた「制作中」のもの(イーゼルは付属しません)。

お送りする絵は、市販の額縁(F0キャンバス用)を別途購入していただくと、そのまま壁などに飾ることができます。


・サンクスクレジット(お名前)を作品03の天井に配置。

支援者様の人数によって文字の大きさは変わってきます

・クリアファイル全セット(サイン無し)

制作する作品の枚数が増えると、おひとり様にお送りするクリアファイル(サイン無し)の点数も同じ数だけ増えることになります

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


【 手描き直筆イラスト ( F3 キャンバス ) と サンクスクレジット
 クリアファイル全セット (サイン無し) 】 5万円 (限定数 5)

・手描き直筆イラスト ( F3キャンバス 273x220mm )

写真はキャンバスボードに描いた「制作中」のもの(イーゼルは付属しません)。

お送りする絵は、市販の額縁(F3キャンバス用)を別途購入していただくと、そのまま壁などに飾ることができます。


・サンクスクレジット(お名前)を作品03の天井に配置。

支援者様の人数によって文字の大きさは変わります

・クリアファイル全セット(サイン無し)

制作する作品の枚数が増えると、おひとり様にお送りするクリアファイル(サイン無し)の点数も同じ数だけ増えることになります

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【 名入れサービスとクリアファイル全セット(サイン入り1枚) 】 5万円(限定数 5 )

・天井画の中に直接、お名前を描き込みます。お名前を描き込んだ画像が配布されます。
 宇宙戦闘機の機体のペイントや部隊マークにお名前を配置、
 闘技場の天井から垂れ下がる横断幕にお名前を配置など、絵柄に合わせていろいろな方式を考えています。


・作品01のイメージイラストのクリアファイルにのみ、作者のサインを入れてお届けします。
 制作する作品の枚数が増えると、おひとり様にお送りするクリアファイル(サイン無し)の点数も同じ数だけ増えることになります。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【 オリジナルデジタルエスタンプ作品と名入れサービス と 
 クリアファイル全セット】 10万円(限定数 5 )
・作品01『アラベスク』(完成バージョン)を今回のクラウドファンディング記念作品として「デジタルエスタンプ(透明アクリル板複層構造作品)*」を製作し、アクリル板に作者のサインとシリアルナンバーを彫り込んで、お届けします。

https://digitalestampe.com/index.php?dispatch=pages.view&page_id=62

*画像は、作品『アラベスク』のイメージイラスト(未完成)を使って完成予想をレンダリングしたものです(最終的な仕上げとは異なります)

711656bae0590fe860074e379fe9a53c.jpg

7月13日追記 上のCG画像だと、いまいちよく分からない、というご意見をいただいたので、いま販売中の実物を撮影してきました(今回、リターンとしてご用意する記念作品は、5枚を上限とし、支援者さまの人数分だけ製作を特注する非売品です。サイズは幅50センチ、縦40センチ程度になる予定です)。



・天井画の中に直接、お名前を(デザインして)描き込みます。お名前を描き込んだ画像が配布されます。

絵柄にあわせてお名前を(もう少しちゃんと)デザインさせていただきます

制作する作品の枚数が増えると、おひとり様にお送りするクリアファイル(サイン無し)の点数も同じ数だけ増えることになります

☆ 支援者様の人数が増え、複層構造を利用したレンチキュラー立体視ポストカードを用意する予算をまかなえる状態になったときには、リターンへの追加として支援者様全員にお送りできるかもしれません(※全てのコースが対象となります)


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

▼プラネタリウム設備の関係者(企業)様向けのリターン

【 館名 名入れサービス と クリアファイル全セット 】 5万円 (限定数 5)
・一般ご支援用とは別に、科学館などのお名前、館名をイラストの中心に配置した画像を用意させていただきます。完成した画像は、加藤から直接、支援者様にお送りします(一般には配布しません)。
・番組の上映の待ち受け画面等にもお使いいただけます。
・またイメージイラストを、ギャラリーショップなどで販売するグッズに使用していただけます。

館名の配置、書体、枠の形はこちらで最適と考えるものを提案させていただきます

制作する作品の枚数が増えると、おひとり様にお送りするクリアファイル(サイン無し)の点数も同じ数だけ増えることになります〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【 セミオーダー サービス と クリアファイル全セット 】 20万円 (限定数 2) 
・一般ご支援用とは別に、キャラクターが身につけるコスチュームをご希望に合わせてデザインします。完成した画像は、加藤から直接、支援者様にお送りします(一般には配布しません)。
 また設置された投影機の形状をアレンジのヒントにしたり、地域の特色を、イラストの中に描き込みます。
 イメージイラストや天井画を、ギャラリーショップなどで販売するグッズに使用していただけます。


制作する作品の枚数が増えると、おひとり様にお送りするクリアファイル(サイン無し)の点数も同じ数だけ増えることになります

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


制作途中のものです(目標金額に満たない場合も、作品03 まで完成させます)
◉ 作品紹介

作品01『アラベスク』(タイトルカットに使用)




インターネットで配布予定のドームマスター形式画像の見本です(まだ制作途中のもの)。8K 4Kサイズを用意します。

Amateras Dome Player(フリー版)を使ってシミュレーション


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

作品02『宇宙戦闘機』

宇宙戦闘機、3機編隊と宇宙戦艦が行き交う宇宙空間をドームに表現します







画像は作画時の参考のために作成した3DCGですが、最終的にはドームマスター形式も、イラスト(絵画)として完成させます。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


作品03『ドラゴンの洞窟』
支援していただいた皆様のお名前(サンクスクレジット)を配置します。

7月20日 ドームマスター形式の画像、下書きが完成しました




〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

◉ 支援金が目標金額を超えた場合には、以下の作品の制作も予定しています。

作品04『闘技場』
旧タイプのプラネタリウム投影機を闘技場で戦うメカに


*現在、天井画は 作品04まで の制作が決まっています。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

作品05『ブリュンヒルトとワルキューレ』

7月17日 当初、作品05に予定していた『プラットホーム』を作品06に変更し、新たに、『ブリュンヒルトとワルキューレ』を、作品05 として追加しました。

クリアファイル用イメージイラスト、加筆中です。

ドームマスター形式画像のテスト。魚眼レンズを使い、造型工房アルバクリエイツから販売されたいちばん大きな《ブリュンヒルト》のガレージキットでテストしたときのものです。

《ワルキューレ》や《バルバロッサ》、帝国軍の標準戦艦、配置しなければならないものがまだまだたくさんあります。

ドームマスター形式の作画を開始。ドームの奥から、ブリュンヒルトがバルバロッサや帝国艦隊を率いて迫ってくるシーンです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


作品06『プラットホーム』
早川書房の『SFマガジン』のために描いたイラストです

絵をそのままドームマスター形式イラストに仕上げるのは無理っぽかったので、3GCGアプリ『Shade3D』を使い、空間そのものに配置して検証してみました。


加藤直之 プロフィール

1952年生まれ。静岡県浜松市出身

1960年代 近所にあった浜松市児童会館(1962年8月20日 ~ 1986年3月23日)のプラネタリウムに親しむ

1974年 アニメ『宇宙戦艦ヤマト』メカニックデザインに参加

1997年 『宇宙の戦士』(文庫版)でパワードスーツの絵を描く

1997年 栗本薫『グイン・サーガ』 文庫イラストを担当

1988年 アニメ『銀河英雄伝説』 メカニックデザイン 

1998年 『地上に星空を プラネタリウムの歴史と技術』伊東昌市 著(ポピュラー・サイエンス) イラストを担当
    https://www.shokabo.co.jp/mybooks/ISBN978-4-7853-8667-2.htm

2013年 『未来はボクらがつくるんだ!22世紀のものがたり』(五藤光学研究所) メカニックデザイン
    http://www.goto.co.jp/planetarium/program/miraiha_bokuraga/

2014年 ニコニコプラネタリウム部に入会
   「ドームの穴から見えるドラゴン」を公開

2015年 ニコニコプラネタリウム部で『東西南北』を公開

日本SF作家クラブ会員



<支援に関するご質問>


Q:支援の方法はどうしたらいいですか?
A:CAMPFIREへの会員登録の後、ご支援されたいコースをお選び頂き、支援するボタンを押下して頂き、決済画面へ進んでください。

Q:決済方法は何が使えますか?
A:支払い方法につきましてはこちらをご参照ください。

Q:決済のタイミングはいつでしょうか?
A:プロジェクトページ上でご支援の手続きが正常に完了した時点で決済確定(クレジットの引き落とし)となります。また、支援完了のタイミングによっては、プロジェクト募集終了前に支援金額が引き落としされる場合もございます。
なお、下記手順にて支援完了後の決済確定の状況をご確認いただけます。(会員登録必須)
・ログイン後、「マイページ」→「支援したプロジェクト」の一覧

Q:複数コースを支援したいのですが。
A:複数購入は可能ですが、システム上まとめて決済ができませんので個別決済になります。また決済毎に別途CAMPFIREシステム手数料(216円)が決済金額とは別で加算されますのでご了承願います。

Q:「間違えて支援した」・「コースを変更したい」のでキャンセルしたいのですが。
A:お客様のご都合によるキャンセルは一切受け付けておりません。必ず、ご支援内容にお間違いないかご確認ください。

Q:引越しなどで送付先の住所が変更になる場合、どうすれば良いですか?
A:ログイン後、マイページ内の「支援したプロジェクト」にて「お届け先」→「確認する」より変更可能です。(プロフィールのお届け先情報の変更ではございませんのでご注意くださいませ)
プロジェクト終了後の住所変更につきましては、変更後にメッセージでプロジェクトオーナーへその旨の連絡をお願いします。

Q:支援時に備考欄への名前記載を忘れてしまいました。(変更したいです)
A:ログイン後、マイページ内の「支援したプロジェクト」にて「備考欄」→「確認する」より変更可能です。
リターンの履行作業に関わるので、プロジェクト掲載中に修正をお願いします。
尚、掲載ご希望のお名前が公序良俗に反するものと判断された場合はご変更いただきますのでご了承願います。

Q:リターンの価格は税込ですか?
A:消費税、送料込みの価格となっております。


  • 活動報告

    募集公開から10日目その2(作品03 『ドラゴンの洞窟』の下書き完成)

    2019/07/20 19:05

    まだ下書きの段階ですが、完成しました。下書きは 4000x4000ピクセル で描いています。これをいったん、16000x16000ピクセル に拡大して仕上げ、最終的には8K(8192x8192ピクセル)と4K(4096x4096ピクセル)にリサイズして配布します。

  • 活動報告

    募集公開から10日目(作品03 ドラゴンの翼が難しい)

    2019/07/20 16:28

    最初に全部、設計図を引いてから始めればよかったのですが、イメージ先行で描いてきた結果、ここで、さて、どうしようかと思案中であります。

  • 活動報告

    募集公開から1週間と二日(作品03の左の翼のお話)

    2019/07/19 19:01

    ドームマスター形式の絵を、平面の絵のように直接、作画していると、それをアマテラスの俯瞰表示で検証したときにびっくりする結果になることがしょっちゅうあります。左の翼の骨、前腕部分が大きくカーブしていた本当は、ドームの縁のカーブに沿うように、骨もカーブさせねばならなかったのでした

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください