今年で12年目を迎える神戸ALIVEですが、ALIVE名物、神戸のメインストリートを封鎖して行う花時計線ステージが資金面で廃止の危機になってしまいました!花時計線のない神戸ALIVEは神戸ALIVEじゃない!有志が立ち上がり何とか存続させたい!と思いクラウドファンディングにチャレンジします!

プロジェクト本文

はじめまして!

ページをご覧いただきありがとうございます。

私たちは神戸ALIVE応援隊です!!

(左:応援隊副リーダー大久保・中央:応援隊リーダー板野・右:神戸ALIVE組織委員長小城さん)

この度、神戸ALIVEの名物ステージ神戸花時計線の存続危機に対して大好きな神戸ALIVEの花時計前ステージを残したい!と立ち上がった有志で結成しました!

構成メンバーは、学生や社会人など心から神戸ALIVEを愛する有志達です。


大好きな神戸ALIVE その名物ステージ花時計線ステージを守りたい!!

神戸ALIVEは今年で12年目になる神戸の一大イベントです。

よさこいやコスプレ・飲食出店などが2日間行われるイベントです。

名物は神戸のメインストリートである花時計線を封鎖して行う花時計線ステージです。

今年も盛り上がっていくぞ!と息巻いていたのですが…


まさかの花時計線ステージの存続危機というお知らせ


神戸ALIVEといえば花時計線ステージとも思っていたくらいに参加者や来場者が楽しみにしていたステージ

まさかの今年は予算の都合で存続しない方向になっていました。

確かにまちのメインストリートを封鎖するのにかかる警備費などの費用は主催者の方にとっても大変痛手だと思いました。

だけど、花時計線ステージがない神戸ALIVEなんて、あんこの入っていないあんパンのようだ!

と有志で立ち上がり、存続のためこの度クラウドファンディングをすることになりました。


クラウドファンディングの目的はただ一つ!!

神戸ALIVE名物
メインストリートを封鎖して行う
花時計線ステージの存続!

です!


今回クラウドファンディングに至った経緯(応援隊リーダー板野より)

花時計線のパレードがALIVEからなくなる?! 

えっ!!嘘でしょ・・・・・

 私にとって「KOBE ALIVE 神戸新舞」イコール「花時計線」なのです。

あの大丸前のストリートを封鎖して踊ること、観ること、感じる事・・・

その醍醐味は「KOBE ALIVE 神戸新舞」のコアとなるものです。
躍動する空気や風、ビルの谷間にこだまする音、熱気、パッション、また今年も観たい、感じたい。

そしてボランティアとしては緊張の交通規制時間内に見事に運営しきって皆の笑顔を今年もつくりたい。

 花時計線のパレードがあるからALIVEなんだ!花時計線のないALIVEなんて! 私は強くそう思っています。

 しかし、代表の小城さんから色々なお話を聞かせていただきました。
課題は予算です。特に警備費に大きなお金がかかり、
予算を捻出することが出来ずに毎年赤字になっていました。
これを代表個人の気持ちだけでずっと補填し続けて下さったわけです。
そこには限界がありますし、そんな事を代表一人に強いるものでもありません。

みんなの「KOBE ALIVE 神戸新舞」であるはずです。

花時計線のパレードを無くすことは簡単です。

しかし「KOBE ALIVE 神戸新舞」から花時計線のパレードを無くしてもいいのでしょうか、皆さんはいかかですか?

その答えをこのクラウドファンディングで問いたいと思います。

  私も17年間、地元で行政との協働でダンスイベントを開催してきました。しかし今年は打ち切りです。
今年もたくさんのダンスチームや学校が待ち望んでいるイベントでした・・・なのに打ち切りです。

ダンスチームや子ども達の気持ちに応えられない悔しさを私は誰よりも知っています。
行政が予算措置をしているイベントはどんなに市民がそれを愛していても、行政が見放したと同時にイベントは終わります。

しかし、ALIVEは皆の思いがあれば永遠に形にできるのです。

予算さえ捻出できれば愛する花時計線を継続することができます。

踊り子・観客・ボランティア、多くの方々が「花時計やろうよ!」そう言って下さって、賛同いただけば今年も花時計線パレードが開催できます。

 目標は100万円!

一人一人のお力が花時計線パレードをつくります。 皆でつくる「KOBE ALIVE 神戸新舞」を目指します。

 神戸の新しい文化を皆でつくりましょう!!


これまでの活動

神戸ALIVEは12年前に震災復興を目的として神戸の花時計線やメリケンパークで始まりました。

復興への祈りから始まったイベントは時代と共に変化を遂げて

コスプレイヤーの方々が披露するきっかけになったりしております。


組織委員長小城さんの花時計線への想い

お祭り会場には、お祭りがあることを知っている人たちが来てくれます。でも、道路には、お祭りがあるとは、知らない人が通りすぎます。

  もし、その通りすがりの人の中に、元気がなくて、命を絶つことさえ、考えている人がいたとして。

突然現れた踊り子達の予期せぬパワーに触れ、また、がんばってみよう!生きてみよう!と、その人の人生を元気づける可能性が、ここには、ある!と感じました。

一番神戸らしいこの道路を、人の命を救う活動の場として、選びました。


そして、2007年、警察協議が始まりました。明石歩道橋事件で、兵庫県警が有罪となった時期でもあり、新しいことはできない。と、何度も拒絶されました。

命を救う活動であることを一貫して伝え、行政の方、街の方、マスコミ関係者など、大勢の方に応援をいただいて、実現しました。

           (↑組織委員長の小城さん)

信念と情熱だけ。

私にも、そんな怖いもの知らずの

時期があったんです。


長年やっていると、おもいがけない理不尽なことが続き、私は、すっかり、元気をなくしていたのです。

今でも、この道路は、伝統ある神戸まつりと春節祭とそして、新参者のKOBE ALIVEでのみ通行止めを許可してもらっている特別な場所です。


けれど、暴走車両など、事故の多い昨今、警察許可を得て、実施するためにかかる莫大な警備費用は、お祭り全体の中で、とても、過度な負担となっており、本当にこのまま、続けてていいのか?

リニューアルされて、人の流れが増えたメリケンパークだけでも、充分魅力的なのではないか?と、悶々と悩んでいました。


チームから頂いている参加費をこれ以上、値上げすることも、心が傷み、もし、この道路を止めていることが、私の自己満足なのであれば、辞めるのも、また、勇気であると密かに、覚悟を決めていました。

ところが、ある日突然、運命の出会いがありました。

昨年より、KOBE ALIVEを手伝ってくれる人、いないかなぁ?と、人を介して、お願いをしていました。

ご紹介してもらった関西在住の大学生の大久保快くんは、北海道出身。YOSAKOIソーラン祭りを知っていて、よさこいのパワーを理解している人でした。

初めて会った時、私が、花時計線を諦めようと思うと話すと、

「道路を止めるなんて、ほんとに、すごいことだ!手放すべきではない!そもそも、ここに、そんなに経費がかかっていて、運営が大変なことを、みんなは、知らないんじゃないですか?ここは、クラウドファンディングで、世に問うてみてもいいのではないですか?」と、提案してくれました。

そうです。私は、「ええかっこしい」をして、誰にも弱音を吐いて来なかった。

初めて出会った青年に、長年やって来たことを承認してもらえて、ものすごく嬉しかったので、私は、「ええかっこしい」を手放すことにしました!

その話をしたところ、いつも、変わらず私の良き理解者である「いたみわっしょい」の元顧問であり、花時計線の守り神としてボランティアで関わって下さっている板野彰彦さんが、協力を申し出てくださいました。

本当に、感謝しています。

ここからは、このおふたりと、仲間たちを信じて、大船に乗ったつもりで、元気を出して、準備に取りかかります!

KOBE ALIVEを愛してくださっている皆さま!  力を貸してください!

どうぞ、よろしくお願い致します!



資金の使い道

花時計線ステージの警備費用 約100万円

諸経費(クラウドファンディング手数料など)20万円

合計120万円

ですが、100万円目標にしています

皆さんの応援で花時計線ステージを存続させましょう!


リターンについて

お礼のメール

神戸ALIVE限定Tシャツ

神戸ALIVEクラウドファンディング限定デザインTシャツ

応援ボランティア参加権

集まれ!カメラマン!ステージ前特別撮影スポット入場チケット

集まれ!カメラマン!まさに特等席!地方車の上から撮影 入場チケット

パンフレットへのお名前掲載

ホームページへのお名前掲載

ステージへの広告掲載

ステージのネーミングライセンス

実施スケジュール

7月末クラウドファンディング終了

花時計線存続はここで決まります!


8月末までリターンの発送

9月14日15日神戸ALIVE本番 


最後に

いつも元気をくれる神戸ALIVE

だからこそメインストリートの花時計線を存続させて地元のみんなにも楽しんでほしい。

熱くなってほしい!

皆さんの力で神戸ALIVEを守りましょう!!

<All-or-Nothing方式の場合>
本プロジェクトはAll-or-Nothing方式で実施します。目標金額に満たない場合、計画の実行及びリターンのお届けはございません。

お問い合わせ先
kobealive2019cf@gmail.com
080-4046-8707 (担当大久保)



  • 2019/08/02 10:23

    皆様応援ありがとうございます神戸ALIVE応援隊です。今回花時計線ステージの存続をかけてクラウドファンディングをさせていただきました。ですが、「神戸ALIVEを応援したい! 名物花時計線ステージを残したい!!」プロジェクトは70人ものご支援を賜りましたが、目標に到達しませんでした。皆さんにいた...

  • 2019/07/26 10:00

    神戸アライブ花時計存続プロジェクト残り5日となりました。ですが、現在37%このままでは花時計存続はできません。今回はall or nothingという手法でプロジェクトを立ち上げました。目標に達成できなかったら花時計は諦める。みなさんから預かったお気持ちは返金する。というシステムです。このクラ...

  • 2019/07/12 08:58

    皆さんお世話になっております!神戸ALIVE応援隊です。現在22%になりました!このままでは…花時計線はできません…存続を図る今回のクラウドファンディング。達成できなければ花時計線は諦めなければなりません。皆さまのお力を貸してください!!限定tシャツが人気あります!少し値が張りますがこのクラウ...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください