はじめに・ご挨拶

はじめまして。花火・de・ミーツ実行委員会の前田達慶です。このイベントは、兵庫県尼崎市で毎年11月に開催されている、障がいがある人もない人も一緒に作り上げるイベント「ミーツ・ザ・福祉」の関連イベントとして、今年2019年に初めて開催いたします。ミーツという言葉には、これらのイベントを通して人と出会い、福祉に出会い、多様な価値観に出会うという意味合いを込めています。
「花火・de・ミーツ」を通して、多くの出会いが生まれることを願っています。

このプロジェクトで実現したいこと

何らかの障がいを持っている人には、このイベントに花火師(点火する人)として参加することで、見に来た人たちを笑顔にして、祭りの主役になってほしいと願っています。このイベントをサポートしてくださる方々には、準備のプロセスを通してさまざまな障がいがあることを知ってほしいと思います。見に来てくださる人には、さまざまな障がいについて知ってもらい、花火師たちの勇壮な姿を見てほしいと思います。
このように、誰にとっても意義のあるイベントにしたいと思っています。

プロジェクトをやろうと思った理由

実行委員の前田達慶は、言語聴覚士として訪問看護ステーションに勤務しています。コミュニケーションが苦手な方々の自宅に訪問し、リハビリテーションを行っています。コミュニケーションが苦手な方々は、屋外に出ることが苦手なことが多いのですが、やはり外に出てほしい、他者と交流を持ってほしいと思っていました。訓練によって完璧に話せるようになってから外に出るという目標では、いつまでたっても外に出られない可能性があります。だったら、話すことが苦手でも参加できる場所やイベントを探して、出かけてほしい。そして、そんなイベントをいつかは作れたらいいなと思うようになりました。

前述の「ミーツ・ザ・福祉」のイベントに参加して、さらにその想いを強くしていたときに、「大人達が作る子ども達への花火大会」を見に行きました。火の粉を浴びながら花火を打ち上げる大人達のかっこいい姿を、子ども達に見てもらうというイベントです。花火師にスポットライトを当てるその花火大会を見たときに、これを障がいのある人と一緒にやりたい!と思ったのです。

ミーツ・ザ・福祉のメンバーの方々にお話ししたら、すでに花火を持つ練習をされていました!この夏、素敵なメンバーと共に、笑顔あふれる花火大会を実現させたいと思っています。

これまでの活動

「ミーツ・ザ・福祉」は2017年から始まった障がいのある人もない人も一緒に作り上げるイベントで、毎年11月に兵庫県尼崎市の橘球場で開催されます。尼崎市内からも市外からも、多くの方々が参加されるイベントです。今年2019年は11月9日(土)開催予定です。

ミーツ・ザ・福祉
http://meetsthefukushi.strikingly.com

「大人達が作る子ども達への花火大会」は2012年から神戸市を中心に各地で開催されているイベントで、2018年までに28回開催されています。大人達のかっこいい姿と、歓声をあげて花火を眺める子供達の表情が印象的な花火大会です。

大人達が作る子ども達への花火大会
http://hanabiya.me

さらに、今回の会場は砂浜で、車いすでは移動しにくい環境なのですが、車いすでも砂浜を移動できるビーチマットを所有されている「須磨ユニバーサルビーチプロジェクト」さんが無償でビーチマットを貸してくださることになりました。

須磨ユニバーサルビーチプロジェクト
https://sumauniversalbeach.com

「花火・de・ミーツ」は、この3つの活動団体の協力を得て2019年に初めて開催いたします。

資金の使い道

花火代として25万円。多く集まれば、その分だけ豪華にできるかもしれません。他に、広報・動画記録関連で15万円(デザイン料を含む)、諸経費(郵送費、保険、手数料など)で8万円程度を見込んでいます。

リターンについて

・お礼の言葉1(お礼メール) 1,000円
 心を込めてお礼の言葉を申し上げます。

・お礼の言葉2(お礼メール+当日詳細レポート) 5,000円
    お礼のメールと合わせて、当日の詳細なレポートを写真付きで送ります。当日の様子が伝わるレポートを作成します。

・お礼の言葉3(お礼の言葉+スタッフからの全力のお礼状) 5,000円
お礼のメールに加え、当日のスタッフから「全力の」お礼状(手紙か寄せ書き)をお届けします。本当にありがとうございます!

・光るおもちゃのセット 5,000円
花火のように光るおもちゃセット。夏の夜に子供達が喜んでくれる光るおもちゃのセットに、感謝のお手紙を添えてお届けします。

・お礼メール+お礼の手紙+当日動画DVD 20,000円
 お礼のメール、詳細レポートに加えて、当日の映像を編集したDVDを送ります。当日の様子をぜひ映像でご覧ください。
※ DVDに含まれる映像を使用する権利は起案者側にあります

・お礼の全部乗せ! 30,000円
お礼メールに加え、当日の詳細レポート、メンバーからの全力のお礼状、さらには当日の映像DVDもお届けします。メンバー全員の感謝の気持ちをぎゅっと詰めあわせてお届けいたします!
※ DVDに含まれる映像を使用する権利は起案者側にあります

実施スケジュール

7月中旬 クラウドファンディング開始
開催までにコアメンバー、花火師、ボランティアの方々とミーティング
8月16日 前日準備
8月17日 クラウドファンディング終了、当日準備、本番、撤収、交流会
8月18日以降 返礼開始

最後に

準備は上記の3団体で行ってきましたが、さらに当日の映像を撮影して遠隔地の障がいのある人たちに見てもらう活動をされている「株式会社シアン 空力車」さんも協力していただけることとなりました。

株式会社シアン 空力車
https://cian-aviation.co.jp/service/

このように多くの方々がこの花火大会に関わってくださっています。障がいのある人もない人も一緒に花火を楽しむ。ただ、それだけと言えばそれだけです。しかし、この花火大会が予想もしていない意味を持ち、多くの出会いを生み出すものになるかもしれません。参加者の皆様がそれぞれの想いをもってこのイベントに参加して下さればうれしいです。

どうか「花火・de・ミーツ」実現のために、皆様からのご支援をよろしくお願いいたします。

※募集方式
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

※雨天時は中止しますが、年内の別の日程での開催を検討します。年内に実現できなければ、ご支援いただいたお金はお返しいたします。

花火・de・ミーツ Facebook ページ

https://www.facebook.com/events/471525376916181/

  • 2019/08/22 23:12

    花火・de・ミーツにご支援いただきありがとうございました!ご支援いただいた皆様、本当にありがとうございました。おかげさまで、8月17日に予定通り開催することができました。当日は150人ほどの方々に会場にお越しいただきました。前半は5組の花火師が息を合わせて点火する勇壮な鑑賞型花火。後半は誰でも...

  • 2019/08/17 22:53

    開催できました!花火・de・ミーツ、完了いたしました。総勢200名程度の方々にお集まりいただき、鑑賞型花火と参加型花火を楽しんでいただけました。この花火大会をどう捉えていただけたかは、今後参加者の皆様からじっくり伺いたいと思います。バタバタ終わってしまい、関係者の方々にろくに挨拶もできずでした...

  • 2019/08/16 18:16

    こんなかわいい花火が!いよいよ明日。会場は台風の影響も少なく、今のところ予定通り開催できそうです。今回、花火の技術面でお世話になる「大人達による子ども達への花火大会」の栗須哲秀さんが、こんなかわいい花火を作ってくれていました。感動でちょっと泣きそうになりました!栗須さんだけでなく、須磨ユニバー...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください