inFOLLOWERは、One to OneでなくOne to Manyのやり取りに特化した、ビジネス向けの情報発信ツールです。使用する価格を決めている所ですが、多くの方に知って使ってもらいたいのです。そのため無料で提供できるよう応援よろしくお願い致します。

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

はじめてクラウドファンディングを利用させていただきます。inFOLLOWER開発チームです。

当ページをご覧いただきありがとうございます。

inFOLLOWERは、ジャンルを問わず、情報を知らせる人・発信者(info・inform)と、その人からの情報を受け取りたい人(follower)を繋ぐコンテンツです。

発信者はより情報を知らせやすく、受け取る者はより受け取りやすくを考え、

また公のネット上・SNS上で発信したくない内容を非公開のグループ内でフォロワー向けに一斉送信・個別やり取りもできるようになっています。

inFOLLOWERでできる事

・知らせたいビジネス情報など届けたいユーザーに向けて、一斉にメッセージや画像などのファイル送信ができるツールです。 またユーザーは受け取りたいチャンネルを選択できます。(LINEのグループなどと異なりユーザー同士は双方向ではありませんので誰が参加しているかは分かりません。連絡も取れません。)

・チャンネルを選択したユーザーは個別で発信者とやり取りができます。(個別のやり取りは他ユーザーから分かりません。)

・発信者はチャンネル参加ユーザー1人1人にメモ書きできます。

例)100人の内この1人は、来週までに返事しないといけないからメモに「来週まで返事」と書いておく。皆の電話番号を控えておく必要があったので1人1人のメモに番号を書いておく。(メモ書きはユーザーから見えません)

・グループ分けも可能でAグループへこれは発信する。Bグループにはこれを発信しないなど設定が可能です。

例)チャンネル登録者が100人いたとして内50人を「男性」というグループに分け、内50人を「女性」というグループに分けた。この発信内容は男性向けなので男性グループへ一斉送信。逆にこの内容は女性向けなので女性グループへ一斉送信する。など

・発信日時の予約が可能

例)2020年1月1日の0時に新年の挨拶を一斉送信したいのでメッセージは先に書いて発信の予約だけしておく。

・発信した情報をまとめてPDF出力が可能です。2019年1月1日~6月30日など指定して、その間配信した内容をPDFでまとめる事ができます。

・チャンネルの有料化もできます。全ユーザーまたは一部ユーザーに決済してもらう事も可能。

グループ分けして「課金した方」には全情報を出し、「無料ユーザー」には一部情報を出すなど。運営会社が決済ページは用意しますので決済代行も可能です。

※上記は機能の一部です。


このプロジェクトで実現したいこと

最近インターネットやSNSが普及した事で多くの個人が発信する内容に注目が集まるようになってきました。

使用されるメディアはyoutubeなどの動画コンテンツ、Facebookやtwitterやinstglamなどで情報を発信する方や、ブログで記事を掲載する方も多くいます。

使われるコンテンツは様々で、発信されるジャンルや情報も様々です。ユーザーは、その多くのチャンネルの中から自分が見たいものを選択する事ができます。当プロジェクトは発信者を囲うツールを作りたかったのです。

またそれはネットの派生からだけでなく、例えばお店が顧客に対し一斉にお知らせを流したい、個別で予約を受けるなど

会社が従業員に対し勤務シフトや業務連絡を出す時にも利用できます。

「One to Many」のやり取りを必要としている多くの方にご利用いただきたいです。

プロジェクトをやろうと思った理由

発案者は、既存の情報発信できるツールを使っていました。

そこのサービスは1つのアカウント32400円/月+APIシステム19800円/月=約5万円のアカウントを3つ使っていたので1ヵ月15万円です。それでも便利で使っていたのですが、それが今年の夏から料金変更によりシュミレーションでは1ヵ月辺り10倍以上になる見込みです。

いくら便利とはいえ、これでは個人レベルで使ってられないので自社で作ってしまう(開発先は外注)事にしました。

多くの方が使っていた既存の情報発信サービスですが、今回の料金改正で大手の会社や大手チェーン店などのアカウントが残り、多くの方が行き場を失うと思いました。

当初は自分たちで利用する目的でアプリ制作会社へ発注しましたが、途中から多くの行き場を無くした発信者にも使ってもらえるのでは?と考えたためです。

ありそうなツールと思われるかもしれませんが料金改正発表から、いろんなツールを探していましたが一部重要な機能が無かったりと結局どれもダメでした。

これまでの活動・実施スケジュール

去年~今年、アプリの制作業者に簡単な仕様書など提出。見積してもらう。

5月、細かい仕様の打合せを完了させて正式に発注。

アプリは業者様と連絡を取りながら制作中。納期は7月末予定。

6月、ランディングページ制作依頼。6月末納期予定。

資金の使い道

inFOLLOWERをスタート時、全ユーザー様に無料で利用していただくための維持費に使わせていただきます。

アプリを稼働させるサーバーは従量課金で外注先の算出した維持コスト(~約20万/月)

全ユーザー様に無料で使って頂きたいのですが、開発コストなどかかっているのと維持するのにもコストがかかるという事から無料で提供しづらいという事情があります。また関係会社に半分出資して頂いている事から、無料で出したいから維持コストも出資してください。とは言いづらいです。


最後に

inFOLLOWERは「やろうと思った理由」でも書きましたが、どうしても必要だったので作りました。

それは多くの個人の方、お店やビジネスで使いたい方、会社・サークルやグループで使いたい方も私と同じように必要なツールとして利用して頂ければ幸いです。

本プロジェクトは資金の調達を目的としておりますが、資金での応援はもちろん。inFOLLOWERを愛用していただく、必要だと思ってくださるのも本当にありがたい応援です。

私共、開発チームとしては、このサービスがより多くの方に評価される事を願っております。

inFOLLOWERを利用して皆様のビジネスや活動がうまくいけば幸いです。


本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を一部(期間を決め無料、一部システムの利用は有料など)実行し、リターンをお届けします。


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください