世界初にして関西発のシンクロナイズドスイミング演劇「キラメキ」を上演する為、関西一円からオーディションで選ばれた若手女優18名を徹底的に鍛え上げる、今年三年目になる夏の演劇プロジェクトです!作品の特性上、どうしても長期の稽古期間が必要なため慢性的な資金不足に悩んでいます。ご支援いただければ幸いです!

プロジェクト本文

▼project真夏の太陽ガールズとは?

project真夏の太陽ガールズは、
世界初のシンクロナイズドスイミング演劇「キラメキ」を上演するため、
関西一円より若手女子を募集し、徹底的に鍛え上げる演劇プロジェクトです!

2017年から始まったこのプロジェクトも、なんとか三年目の夏を迎えることができました。

今年も例年通り、
梅田・HEP HALLにて8月21日(水)~25日(日)全10回の公演が行われます。

「舞台上でシンクロナイズドスイミングの一糸乱れぬパフォーマンスを再現する」

これがこの作品の大きな見どころです。
下は昨年度2018年の舞台映像を使ったプロモーション動画です。


▼真夏の太陽ガールズ2019のこれまで

本年度2019年のオーディションは、
昨年末と、今年4月下旬の二回にわたって行われました。
応募条件は例年と変わらず以下の三項目です。

■演技経験不問

■15~25歳の健康な女子

■パフォーマンスの為に筋肉をつけることをいとわない者。

1年目2年目と順調に応募者数が伸びていたオーディションですが、
3年目の今年はこれまでを大きく越える出演希望者が集まってくれました。

それはこの演劇プロジェクトの真摯な内容が少しづつ広まり、
挑戦するに値するものだと知ってもらえた結果ではないかと自負しています。

オーディションを勝ち抜いた18人のキャストは5月半ばより、厳しいトレーニングと稽古を続けています。
公式HP内キャスト一覧ページ⇒https://manatsunotaiyo-girls.com/member2019/ 

*写真は今年6月上旬のトレーニングの様子です。

真夏の太陽ガールズ名物とも言える、
ハードなトレーニングとパフォーマンスを指導するのは、
関西の劇団”Z system”主宰・演出家であり自らも俳優として活躍する中川浩三です。

「舞台上でアスリートを演じるために実際に肉体を鍛え上げる。」

この当たり前のことを当たり前だと思える人材を育てていくことが私達の大きな指針です。

▼上演作品「キラメキ」と、プロジェクトの軌跡。

上演作品「キラメキ」は2015年に「シンクロを題材に」と中川浩三に依頼されたオカモト國ヒコが描き下ろした作品です。Z systemの番外公演として2016年4月に十三Black BOXXにて初めて上演されました。


STORY

「あなたは太陽、私はトビウオ」
エース専用のロッカーにある古い落書きの言葉。

それを書いたのはかつて
このスイミングクラブでエースだった鬼コーチ水原だという噂があった。

次期エースを目指すさとみは勇気を振り絞り、水原に迫る。

「話をしてくれませんか、誰よりも輝いていたはずのエースのあなたが
太陽とまで例えたその人のことを」。

鬼コーチが語る、熱き青春の物語ーーーーー。


すでに孤高のエースであった少女・真奈美との出会いによってシンクロの世界に飛び込んだ主人公・葵(のちの鬼コーチ・水原)は、初めての競技に戸惑いながらもなんとかチームの一員として戦おうと奮起します。
その活躍を時にはコミカルに、時には残酷に、
演劇ならではの痛快さを交えて全力で描く、青春大活劇です。

決して一流チームではない少女たちの奮闘とせつなくも爽やかな結末は、初演時から観客のみならずスタッフの中からも大きな反響を呼びました。

「必ず再演して欲しい」というオカモトの言葉に応える形で
翌年春に行われた三宮シアターエートーでのZ systemでの再演を経て、


2017年夏、出演者全員を毎回オーディションで集めては鍛え上げ、シンクロナイズドスイミング演劇「キラメキ」の上演を繰り返すこのプロジェクトが発足しました。
※下記四枚は真夏の太陽ガールズ2017の舞台写真です。


真夏の太陽ガールズの大きなテーマの一つは「ガール・ミーツ・ガール」です。
「キラメキ」の物語で描かれているのと同じく、同じ道を志す仲間と出会って欲しいという思いに加え、はるか先を行くかつてのガールである先輩達にも出会わせてあげたいという思いがあります。

HEP HALLにて全8ステージの第一回公演。
物語の中心である水原コーチ役を演じてくれたのは、NYなど海外公演もこなす女浪曲師でありながら精力的に舞台に出演を続けている春野恵子です。

そして二年目の2018。
一年目より2ステージ増やしての全10ステージの公演が2018年8月、HEP HALLで行われました。
※下記八枚は真夏の太陽ガールズ2018の大阪公演の舞台写真です。

2018年のチームブルー水原コーチ役は、関西でレポーターとしても活躍しつつ舞台にも精力的に出演する若手注目の武田訓佳、そしてチームアクア水原コーチ役には元・関西芸術座の大ベテランであり現在でも舞台で活躍を続ける和泉敬子にそれぞれ演じていただきました。

両極とも言える二人を同じ役に迎えることで、
水原コーチというキャラクターの幅が大きく広がった公演でした。
そしてそれはそのまま「キラメキ」という物語の持つ世界観の広がりとなって、一つの物語を2チームで作ることの意味をよりお客様に感じてもらえたのではないかと思います。

さらにこの2018年には、選抜メンバーによる東京公演も行われました。
選抜メンバーは、チームABからお客様からの投票により決定しました。

この東京公演は十条にある「犀の穴」から招聘していただき、実現したものです。
大阪での本番終了からわずか数日後、選抜メンバー達のすり合わせ稽古が行われました。
※下記四枚は真夏の太陽ガールズ2018東京公演の舞台写真です。

出演者一同、劇場の二階にある楽屋に泊めさせていただいての、全六回公演。
小さな劇場ながら、東京在住の様々な方や、
東京で活躍されている関西演劇界の大先輩方にも観ていただくことが出来ました。

また、わざわざ大阪から応援に駆けつけてくれたお客様もおられ、
まさに号泣必至の大好評のうちに幕を閉じる事ができた2018年でした。


そして、今年2019年の鬼コーチ・水原役は・・・


チームアクアの水原コーチに、長年関西演劇界で活躍を続ける生田朗子(写真右)

チームブルーの水原コーチに、一年目から再びの春野恵子(写真左)
このお二人にお願いしています。

新たな鬼コーチ率いるフレッシュな「キラメキ」が生まれる予感が今年もみなぎってます。

「まるで甲子園を観たような感動!」とまで言っていただけた過去二年のキラメキに、今年のメンバーがどう立ち向かい、どう越えていくのか。試される三年目が始まります。

project真夏の太陽ガールズ

『キラメキ ~私はトビウオ、あなたは太陽~』

【日程】

2019年8月21日(水)~25日(日)

【会場】

HEP HALL 大阪市北区角田町5-15 HEP FIVE 8F TEL 06-6366-3636  http://www.hephall.com/

【脚本・演出】

オカモト國ヒコ

【トレーニング指導・演出助手】

中川浩三

【出演】

A(チームアクア) 

生田朗子

來志優魅 松本麻稀 留奈 渡邊ルカ

上田三有輝 岡田怜奈 二瀧妃奈乃

美晴 山本紗羅

B(チームブルー)

春野恵子

上田雛 笠松遥未 西村こころ 長岡薫

中田葉子 来海多栄 宮原さおり 

美波沙枝 朝乃光梨

【チケット料金】(日時指定・全席指定)

前売一般 3500円 

当日一般 4000円 

※詳しくは公式ホームページを御覧ください。

https://manatsunotaiyo-girls.com/

▼支援のお願い

真夏の太陽ガールズはその性格上、通常の演劇公演よりも長い稽古期間を必要としています。

いたずらに稽古日数=クオリティーという考え方をしているわけではありません。
しかし、どうしても若い出演者たちが
身体を作り発声を鍛えチームワークを育み
お客様に満足してもらう舞台を作り上げる為には、三ヶ月以上のトレーニング期間が必要です。

そしてこの稽古期間の長さは全体のコストに大きくのしかかっています。
だからといって、安易に稽古日数の短縮化を図ってはこの取り組みの意味がなくなってしまいます。

このプロジェクトが有用であることは、全員とは言いませんが、一期二期のメンバー達が多くの舞台で活躍しつつあることで証明されていると信じます。

関西から舞台女優という存在を消さない為に、
どうか真夏の太陽ガールズ2019にご支援いただければ幸いです。

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。
目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


▼資金の使い道

1,食費を含めた稽古場維持費にあてさせてもらいます。
 今年は公式ホームページ上で「食材募集」という企画を進行中です。ありがたいことにそちらの反響も多く、例年よりこちらに回す金額は大幅に減るはずだと見込んでおります。

2,舞台機材費+オペレーター人件費にあてさせてもらいます。
 スタッフワークは後進に演劇魂を伝えたいという私達の志をわかってくれるスタッフ陣にお願いし、出来る限り安くしていただいております。その上で、3年目という節目にふさわしい変化・進化として、さらなるグレードアップにトライさせていただければと考えています。

3,当日パンフを、少し豪華に。
 まずは舞台そのもののクオリティーをと考えていますので、優先順位上、どうしてもパンフまで予算が回りきらず過去二年とも非常に簡素なものになっています。しかし、お客様はもちろんメンバーや関わってくれたスタッフへの記念の意味もあり、少しでも豪華に出来ればと思っています。

4,もしもの場合のプール金として
 考えたくありませんが、地震・台風などの大きな災害が発生した際には、やむなく公演を中止する場合があります。それでも数ヶ月頑張ったメンバーになんとかお客様の前に立って欲しいと願います。どのような形になるかわかりませんが、代替公演を行うための資金にあてさせてもらいます。


▼リターンについて

■5000円

1、お礼のメッセージと、メンバー一同による感謝動画公開。お名前を呼ばせてもらいます。(呼ばれたいお名前を備考欄にお書き下さい)

2、8月13日(火)に大阪市内某所で行われる公開稽古へご招待します。(8月11日までのご支援限定となります。ABいずれかの通し稽古を予定。概ね19時開始を予定)

3、8月21日(水)、8月22日(木)にHEP HALLにて行われる公開ゲネ(リハーサル)にご招待します。(8月19日までのご支援限定となります。開始時間は21日A15時、22日B11時半予定)

4、公演記録DVDのスタッフロールにお名前を載せさせていただきます。(記載希望のお名前を備考欄にお書き下さい)

■10000円

1、お礼のメッセージと、メンバー一同による感謝動画公開。お名前を呼ばせてもらいます。(呼ばれたいお名前を備考欄にお書き下さい)

2、8月13日(火)に大阪市内某所で行われる公開稽古へご招待します。(8月11日までのご支援限定となります。ABいずれかの通し稽古を予定。概ね19時開始を予定)

3、8月21日(水)、8月22日(木)にHEP HALLにて行われる公開ゲネ(リハーサル)にご招待します。(8月19日までのご支援限定となります。開始時間は21日A15時、22日B11時半予定)

4、公演記録DVDのスタッフロールにお名前を載せさせていただきます。(記載希望のお名前を備考欄にお書き下さい)

5、2019年公演記録DVDチームアクア、ブルーのいずれかを差し上げます。(備考欄にどちらか希望を記載願います。なおこのDVDは公演当日の寄付5000円へのお礼として郵送させていただくものと同じものです。)

■15000円

1、お礼のメッセージと、メンバー一同による感謝動画公開。お名前を呼ばせてもらいます。(呼ばれたいお名前を備考欄にお書き下さい)

2、8月13日(火)に大阪市内某所で行われる公開稽古へご招待します。(8月11日までのご支援限定となります。ABいずれかの通し稽古を予定。概ね19時開始を予定)

3、8月21日(水)、8月22日(木)にHEP HALLにて行われる公開ゲネ(リハーサル)にご招待します。(8月19日までのご支援限定となります。開始時間は21日A15時、22日B11時半予定)

4、公演記録DVDのスタッフロールにお名前を載せさせていただきます。(記載希望のお名前を備考欄にお書き下さい)

5、2019年公演記録DVDを、チームアクア、チームブルーセットで差し上げます。(なおこのDVDは公演当日の寄付5000円へのお礼として郵送させていただくものと同じものです。)


※2と3のご招待について。
 募集期間終了前の実行となるため、CAMPFIREのメッセージ機能にてのご連絡となります。
 また、交通費・滞在費などはパトロン様のご負担となりますので、ご了承ください。

※2の公開稽古について。
 開催場所と正式な開始時間は3日前までにご連絡します。
 概ね19時からを予定しており、災害時には時間変更・中止の可能性もありますことご了承下さい。

※3の公開ゲネについて。
 あくまで本番に臨むためのリハーサルですので開始時間が遅れる可能性があります。トラブル発生の折には、中断する場合があります。また、撮影スタッフが舞台前を動きますこと、ご了承下さい。


最後に

志だけは高く持っているつもりです!
公的な援助に頼らず厳しい観客である皆様の力を乞うことで、甘えることなく最後まで力の限り舞台上のリアリティーに全精力を注げると信じています。

また、ご支援ならずとも是非、公演の宣伝にご協力くだされば幸いです。

繰り返しになりますが、本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

ご支援、よろしくお願いします!!

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください