コンサルティングの内容は、担当者等へのヒアリングを行い、そのヒアリング結果をもとに、新たな課題を見つけ、課題解決までの具体的な施策をご提案します。 その上で私達は、外部業者という立ち位置ではなく、「パートナー」として共に成長していきたいと考えています。

プロジェクト本文

●はじめに・ご挨拶⚫︎
私達(30歳と29歳の2人)は、飲食関係、不動産関係、解体業務、運送関係、証券会社、制作関係の業界を経てきました。
これらのあらゆるジャンルでの経験を活かしたく、この度【令和時代の新コンサルティング】のプロジェクトを立ち上げました。
以下の記載内容を読んでいただき、興味・関心が少しでも湧きましたら、ご支援いただけますと幸いです。


⚫︎このプロジェクトで実現したいこと⚫︎
一言で言うと、社会貢献です。
私達の行うコンサルティングによって、会社だけでなく、その会社で働く従業員、その家族が今よりも充実した生活を送れるようにしたいです。
また、それだけでなく、事業形態によりますが、その会社から見た場合のクライアントやお客様までもがより幸せになれるようなコンサルティングを行っていきたいです。


●プロジェクトをやろうと思った理由⚫︎
人生一度きり、この世に生まれた以上、何か自分が納得する形で社会に対しての恩返しがしたいなと思っていました。
今までの色々な経験を経た結果、私達の考えるコンサルティングが自分たちの今できる、一番の社会貢献になるのではないかと思いました。
正直、タイミングは今じゃなくてもいいかもしれません。
しかし、コンサルティングと言われ、イメージするのは40歳以上の方です。
経験や知識は足りていないかもしれませんが、イメージよりも一回り年齢層が下の私達にしかできないことがあるんじゃないかと思い、このタイミングでプロジェクトを立ち上げました。

●これまでの活動⚫︎
主なコンサルティングの経験はありません。
職種経歴としては様々なことをしてきており、実際にトップに立ってビジネスを動かした経験もあります。

●資金の使い道⚫︎
PCの購入代金、名刺作成費、往復の交通費、提案資料の出力費など

●リターンについて⚫︎
今回のプロジェクトは、目標金額が集まらなくてもプロジェクトを実行するAll in方式です。
大阪府内、京都市内、神戸市内の方のみ対象となります。
上記に該当しない所にお住まいの方で、ヒアリングとご提案の2回、大阪まで出向いていただける場合はリターン可能です。
その場合、詳細等につきましてはご相談させてください。

●リターン内容⚫︎
支援者様へ私達が現状のヒアリングを行わせていただきます。
ヒアリングで確認する内容につきましては、返答内容等により随時、変更いたします。
その後、ヒアリング内容を整理・分析し、そこから見える根本的な課題の発見と課題解決するための改善策(プロセス含む)をご提案させていただきます。
※リターンにつきましては、提案までとなっております。それ以降のコンサルティングにつきましては、提案までの過程を見ていたただいた上で、継続するかどうかのご判断をお願いする形になります。
詳細につきましては別途ご確認ください。

●実施スケジュール等⚫︎
リターンのスケジュールは以下のとおりになります。
2019年8月19日:クラウドファンディング終了 
2019年8月20日〜:リターン対象者様へのご連絡(ヒアリング等の日程調整)
2019年9月1日〜:上記にて決定した日程でリターン履行
1社あたりヒアリングから提案までを10日程度で考えております。
1社ずつ順番に行っていく想定にしておりますので、支援者数次第では、時間を要する場合がございます。
募集終了後、ご連絡させていただきますので、その際にご相談させてください。
その他の詳細は以下になります。
場所:私達が出向く場合は、支援者が指定する場所になります。出向いていただく場合は、こちらが指定する喫茶店等になります。
日程調整方法:基本的にはメールで対応させていただく予定にしております。
交通費負担:出向いていただく場合については、支援者の自己負担でお願いします。
限定数:限定数はございません。ただし、支援者数が多い場合は、リターン実施まで時間を要する場合がございますのでご了承ください。

●リターン設計の背景⚫︎
コンサルティングと聞くと、莫大な費用がかかるイメージがあるかと思います。
確かにいざ依頼すると、高額になるケースがほとんどかもしれません。
金額の詳細は、結構曖昧なものを多いのが事実です。
しかし、私達はパートナーを組む以上、正直でありたいと思っています。
本音を言うと、会社として立ち上げ、本プロジェクトを事業としてスタートさせたかったのですが、何の力もない私達が、今考えているプロジェクトとして新規のお客様を見つけることは困難だと判断しました。
そのため、このサービスを利用し、プロジェクトとしてスタートさせようと決めました。
そういった背景もあっての、リターン設定となっております。

●最後に⚫︎
現在の社会で、コンサルティングを行っている方の大半は40代を超えています。
そんな中、平成生まれの知識も経験もまだまだ乏しい私達がどこまでコンサルティングをできるかわかりません。
しかし、若いからこその発想性を活かし、今の時代に合った令和時代のモデルとなるようなコンサルティングが可能だと思っています。
どこまでできるのか、正直、私達もわかりませんが、精一杯お力になれるよう尽力いたしますので、チャンスを与えていただけると甚大です。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください