新時代になった今、改めて家族のあり方を考え直す機会があればと思い、高度経済成長の頃を取り上げました。大きな舞台でたくさんの人に観てほしい。なので応援して頂きたいです。

プロジェクト本文

●はじめに・ご挨拶

はじめまして。私、劇団仮題の主宰長谷川さやです。私は元々教師をしていたのですが、もっと誰かの役に立ちたいと思い役者になりました。私自身は、時代劇、戦争をテーマにした舞台に出演経験があり、その舞台で生き方を考えるということを目標にやっています。この劇団は2019年2月に立ち上げ、特攻隊の方々の遺書をテーマにした朗読劇などを中心に自他共に生き方を考え直すことをテーマに活動しています。


●このプロジェクトで実現したいこと

大きなホール(大阪 HEP HALL)で舞台を成功させることです。大きな舞台に立ったことはあるのですが、主宰の劇団ではまだしたことがないので今回のお話で実現させたいです。たくさんの人に観てもらいたく思います。また、目標資金達成出来なくても、公演します。しかし、劇団員の負担を考えるとやはり目標達成したいので、応援お願いします。


●プロジェクトをやろうと思った理由

最近、虐待や殺人のニュースをよく目にします。今と昔で何が違うのか考えた時に、家族のあり方の違いについて気がつきました。現代では、共働きや核家族がほとんどで家族のすれ違いが多いように思います。昔は当たり前だった家族で食卓を囲むこと。今では、なかなか難しいことになっているようです。貴重なコミュニケーションの場を増やしてほしいと思い、この舞台を観て、もう一度家族のあり方を考え直すきっかけになればいいなと思い計画しました。

小劇場では経費をギリギリで公演をしたことはあるのですが大劇場ではまだありません。経費がどうしてもかかってしまうのと、主宰である私がまだ年齢的にも人間的にも未熟なので応援してもらいたく思います。


●これまでの活動

〜劇団仮題の活動〜

2019.2 特攻隊の遺書を使った朗読劇

2019.6〜 舞台に向けた稽古

〜自身の活動〜

2018.8 劇団自由人会「幕末青春伝」出演

2018.9増川洋一プロデュース朗読劇 出演

2018.11 つむぎJapan「未来へつむぐ〜今をありがとう〜」出演

2019.2特攻隊の遺書を使った朗読劇 出演

2019.2チバテレビ「muse9」内ドラマ 出演

2019.4チバテレビ「muse9」内バラエティ 出演

2019.6劇団ドラマチックウェスト「20年後」出演

2019.7ミスマンダリン2019  決勝


●資金の使い道

・2020.1.18〜19に大阪のHEP HALLで公演するための費用(16万×3=48万※その他設備使用料約3万)

・稽古場の費用(3,000×36=10万8,000)

・宣伝費(10万)

・舞台美術費(10万)

・音響、照明人件費(2日40,000×5=20万)

計101万8,000円



●リターンについて




①10,000円コース

・チケットの提供(1枚様分)

・稽古場の見学ツアーご招待

※上記の2つに関して遠方の方には公演DVDの提供とさせていただきます。

・パンフレットの提供

・グッズ(1958オリジナルTシャツ)の提供

・パンフレットの協力欄に名前の記載

②5,000円コース

・グッズ(1958オリジナルTシャツ)の提供

・パンフレットの提供

・パンフレットの協力欄に名前の記載

③3,000円コース

・パンフレットの提供

・パンフレットの提供欄に名前の記載


※チケットの提供に関しまして、日時の指定をして頂けます。①1月18日14時②1月18日18時③1月19日12時④1月19日16時から選んで頂き、備考欄に記入ください。

※稽古場見学ツアーに関しましては、2019年12月頃を予定しています。場所は京都市下京区近郊の予定です。

※グッズのオリジナルTシャツに関しましてM、L、XLのサイズを備考欄に記入ください。

●実施スケジュール

8月1日オーディション募集開始

9月15日オーディション

9月28日顔合わせ

1月13日〜16日集中稽古

17日仕込み、場当たり、ゲネプロ

18日19日本番

※公演情報※

1958〜東京タワーが出来た日〜

作・演出・総指揮   長谷川さや

主催     劇団仮題

・日時    2020年1月18日(土)〜19日(日)全4公演

18日  14:00/18:00

19日  12:00/16:00

・公演会場    HEP HALL

・チケット   前売り3,000円/当日3,500円(日時指定/全席指定)

【ストーリー】

現代に生きる麻衣子の両親は共働きで家族が揃うことはなかった。ひょんなことから、戦後の日本に興味を持ちタイムスリップすることになる。その時代で麻衣子が見たものとは…

高度経済成長の頃の家族のあり方と現代の家族のあり方をもう一度考え直す舞台。

●最後に

どうしても公演が打ちたいと思い、初めてクラウド

ファンディングを利用しました。ぜひ、応援してほしいです。お願い致します。

資金達成出来なくても公演は打ちますが、やはり少しでも皆様のお力が必要です。よろしくお願いいたします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください