〜草刈りから草狩りへ〜あたりに生える雑草にも名前があります。日々口にしている米、野菜、果物も名も無き雑草だった時がありました。雑草に価値を見出だし、有用植物にすることで拓ける未来が見てみたい。そのはじめの一歩で、雑草の力を凝縮した植物活力剤を作りました。ご支援よろしくお願いします。

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

雑草に価値を見出だし有用植物にしていく活動をしているWorld Wide Weeds.jp代表の緒形です。

このプロジェクトで実現したいこと

雑草に価値を見出だし、有用植物にすることです。草刈りから草狩りへ。退屈な草刈りから、楽しい草狩りへ!という人と雑草との関係性を変えていきます。

雑草を原料にした製品開発、雑草と人との関係性を変えるイベント開催をしていきます!

プロジェクトをやろうと思った理由

私はマンゴー栽培をしています。無農薬、有機肥料での栽培に取り組んでいます。その時に雑草を発酵させてつくる植物活力剤をつくる文化に触れることができました。その時は私にとって「雑草が雑草でなくなり有用植物になった」瞬間でした。他にも利用価値を見いだされず、単なる雑草処理の対象にしか認識されていない植物があるのでは? この活動を広められれば大量に使用される除草剤や農薬の低減に繋がるのでは?と考えプロジェクトを立ち上げました。

これまでの活動

・雑草から作った植物活力剤の作成

・養蜂への応用検討(進行中)

・発酵など代謝経路の研究

資金の使い道

・製品改善費用

・イベント開催費用

・事業化費用

リターンについて

①雑草で作った植物活力剤

雑草を発酵させて作りました。雑草力をお試し下さい。

②雑草狩り、植物活力剤作成イベントご招待

雑草を細かくする工程は楽しいですよ!畑ポップアップレストランも同時開催予定。2020年5月頃、宮崎県内を予定しています。

③雑草狩り選手権【第0回 ZASSOグランプリ】スポンサー権

例えば、インターネット上に「ねじり草を探せ!」とお題が出たら選手権スタートです!世界中、日本津々浦々、老若男女問わず参加できる新感覚エンタメです!スポンサー様には選手権での広告権利(選手権のお題を掲載するホームページに掲載)、賞品の選択権利、お題にする雑草選択権利を付与させて頂きます!ぜひスポンサーになって新しい雑草エンタメを創っていきましょう!開催日は2019年10月を予定しておりますが、調整中です。

実施スケジュール

2019年7月 クラウドファンディング

2019年8月 リターン発送

2019年10月 第0回 雑草狩り選手権開催

2019年10月 秋の雑草で製品開発

2020年5月 雑草狩り、植物活力剤作成イベント@宮崎県内

最後に

世界中の名も無き雑草に価値を見出だし、有用植物にしていきます。その先には除草剤の使用量の低減、新しいエンタメの創出、老若男女問わず、国境も何も関係なく楽しめる世界があるのではと。ご支援よろしくお願いします!


本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください