街の魅力を発信していくイベントとして、さらに充実したプログラム内容で開催し、このアメリカンフェスティバル自体を広く知っていただくための活動費として、ぜひ応援、ご支援のほど宜しくお願い致します。

プロジェクト本文


私たちはアメリカンフェスティバル2019実行委員会です。

8月31日(土)9月1日(日)に佐世保公園とニミッツパークにてアメフェス2019が開催されます。

アメリカ海軍と地域が友好的に共存する佐世保の魅力を知ってもらい、国際色豊かな催しで佐世保の素晴らしさを体感してもらいたいと思っています。

佐世保は明治の初期までは半農半漁の小さな村でしたが、

明治22年(1889年)に旧日本海軍の本拠地「鎮守府」が設置されると

急速に規模を拡大し、軍港として近代化の道を歩んできました。

戦後はアメリカ海軍と友好的に共存する「基地のまち」として発展を遂げました。

 風光明媚な九十九島のある西海国立公園やハウステンボスなどもあり、佐世保バーガーや

レモンステーキ、自衛隊カレーなど独特のグルメも豊富な国際色豊かな街です。

アメリカンフェスティバルは、一般社団法人佐世保青年会議所と米海軍佐世保基地などで作る

実行委員会が主催するイベントです。

1985年から続く、市民に親しまれてきたイベントで、基地の町佐世保の魅力を広く発信してきました。

一時中断しましたが、2015年に復活し、今年で再開から5年目となります。

こちらで集めさせていただいた資金は、アメリカンフェスティバルで様々なイベントを

実施するための運営費とさせて頂きます。また、CAMPFIREへの手数料を17%お支払い

いたします。

金額に応じて、アメリカンフェスティバルオリジナルのマフラータオルや缶バッジをリターン

させて頂きます。

アメリカンフェスティバルを通して佐世保の魅力を多くの方にお伝えできるよう、精進していきますので

何卒ご支援のほどよろしくお願いいたします。



このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください