▼はじめにご挨拶

フリーエネルギー 波動発電装置を開発しました。数年かかりましたが、遂に完成しました。波動発電を簡単に説明すると、AM,FM,短波、携帯電話の周波数、地上波、地球に降り注ぐ宇宙波、ノイズをキャッチして発電します。

地球外生物の宇宙船のエネルギーを開発したことになりますよ。
この事によって、原子力発電所は、不要となります。
この基盤をマイクロチップ化するのに多額のお金が必要となります。
よって多くの人から開発支援金を集めようと思います。

支援金を頂いた方には、波動発電装置の説明、見学をして頂きます。また、支援をしようかなと検討されている方にも説明と見学をして頂こうと考えております。

場所 :横浜市神奈川区西神奈川1-8-13(東神奈川駅より3分)
代表電話:045-548-3259  担当:高藤恭胤

▼このプロジェクトで実現したいこと

フリーエネルギーには、太陽光発電、風力発電等々ありますが、これらには設備費、メンテナンスに莫大な費用がかかります。

一般の人が簡単に購入できるものではありません。

フリーエネルギーですから安くて、安全で、簡単に使用できるものでなければなりません。それを実現したものが、波動発電です。

原子力発電所は、素晴らしいものですが事故が起これば大惨事を生みます。使用については、もっと検討していただきたいものです。

▼プロジェクトをやろうと思った理由

愛すべき地球を守るためにエネルギー問題は重要なファクターです。

自然を壊さず、安価で安全かつ有効に使用できるエネルギーが波動発電です。

次世代の子供達の為にこのプロジェクトを起こしました。

▼これまでの活動

私は、愛すべき地球を守るために、限りある水を大切にから「空気から水を作る」機械を考え、医療系では「水素吸引療法」を考え、病気に対しては未病対策として水素パウダー、ヨウ素水、水素水の素のセラミックを開発、寒さを防ぐために、「発熱塗料」を開発してきました。

白内障・緑内障を治す「目薬」を開発し、フィリピンでボランティア活動をしてきました。

▼資金の使い道

より良い商品を安くて良質な品質を提供できる会社を育てるために使用します。

▼リターンについて

支援金に合わせて、誰よりもいち早く製品をお送りさせて頂きます。

▼最後に

ご支援戴いた方、本当にありがとうございます。

財団を設立し、優秀な人材と画期的な商材に功績を讃え賞と資金を提供したいと考えております。

 

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください