日本文化を世界に広めるために、弓道を海外に発信していく計画を立てています。本物の着物と弓を用いて、弓を引く楽しさと奥深さを体験します。最初は台湾で計画をし、次に、アメリカ、フランス、香港と各地域で開催したいと思います。よろしければ、ご支援よろしくお願いします。

プロジェクト本文

ご挨拶

こんにちは、高橋大智です。

弓道団体を二つ運営、企業と提携して外国人に弓道を教える活動も行っています。

現在、700人以上の外国人関係者に弓道の体験を行いました。この街おこし事業を行っていく内に、「海外でも弓道を教えてみたい」気持ちが強くなりました。


サイト:「理論弓道

街おこし事業:「本物の弓道着を着て美しく矢を放つ弓道体験


このプロジェクトで挑戦したいこと

弓道の面白さを教えたいからです。

今日本の伝統文化が衰退し、日本らしさを表現するものが減りつつあります。弓道も同様に、「体を最大限に使って弓を引き、心と体を鍛える」特徴があり、この考えを実際に弓を用いて体感していただきたく思います。

現在、台湾、アメリカ、フランス、香港で開催を企画しており、台湾から初めていきたいと思います。



私が弓道を始めたきっかけ

高校生の頃から始めました。

始めたキッカケは所属していた先輩に惚れたからです。今では、その先輩はやめてしまいましたが笑。

全くうまくなりませんでしたがそれでも学生時代、社会人と続けてこられました。さらに、弓道に関する弓の引き方のWebサイトを開設し、全国、海外の弓道関係者とつながりを持つことができ、現在稽古会を定期的に開催しています。

Webサイト⇒理論弓道「https://rkyudo-riron.com/ 



弓道てどんな武道?

簡単ですが、弓道についての説明をします。

28メートル先の的を和弓(221 cm)を用いて弓を引きます。アーチェリーに比べて、弓自体の長さが70 cm程度長いため、的を狙う最中に、弓の上部がぶれやすいです。

したがって、「心の焦り」「無駄な筋肉の力み」が少しでも出ると、弓のブレが大きくなり、矢が的に外れます。的に中てるためには多くの練習を必要とする武道です。アーチェリーはより的の中心に矢を集める「正確性」を高めるスポーツに対して、弓道は的中させる過程で、「精神を鍛える」のを目的とした武道です。

一般的に弓道の稽古は静かで落ち着いた雰囲気で行います。できるだけ自然の風景や雰囲気の中で稽古をすることで、より精神を整えるように鍛えます。さらに、弓の引き方や姿勢を学び、弓を引く最中に実践します。これにより、全身の筋肉を活用し、身体を鍛えられます。実際の練習風景は以下の動画でご確認できます。

今回の弓道の体験では、初めての方であっても確実に矢を放つ方法を紹介します。体験者には、きちんと矢が離れて真っすぐ飛ぶと気持ちよく、爽快感があると感想をいただいています。これを機にぜひ日本の伝統ある武道「弓道」に触れてみてください。



これまでの歩み・軌跡

2004~2009年:高校から大学まで弓道部に所属し、続ける

2010年:初段審査合格

2011年:三段審査合格

2013年:Webサイト「理論弓道」を開設、

2015年:初弓道稽古会を開催、全国の弓道関係者とつながりを持つ、定期的に開催を続ける

2016年:弓道団体「古来弓道コミュニティ」を開設

2017年:外国人に弓道を教える伝統文化の解説、街おこし事業を開始

2018年:全国27都道府県の弓道関係者とつながりを持ち、13か国の外国人に弓を教える。中国のテレビ関係(shu理生活)より「伝統文化としての弓道」の紹介講師として出演


これまで、「弓道の面白さを伝えたい」を思い、弓道の上達法のWebサイトを作成しました。現在では、初心者、経験者、外国人の方が弓道を楽しんでおります。

弓を最大限に引き、体を鍛え、皆と和を育む。本来の弓道の考えを外国に発信し、日本と弓道の面白さを知ってもらいたいと思います。よろしくお願いします。


資金の使い道・実施スケジュール

19年10月17日に台湾で弓道セミナーを開催します。

19年12月:香港にて弓道セミナーの予約手続き開始

20年4月:香港にて弓道セミナー開催(予定)

20年6月:フランスにて弓道セミナー開催手続き開始(予定)

20年11月:フランスにて弓道セミナー開催(予定)

21年3月:アメリカにて弓道セミナーの開催予約手続き開始(予定)

21年7月:アメリカにて弓道セミナーの開催(予定)


費用:交通費、施設予約費用、道具輸送量、通訳料などに当てます。



リターンのご紹介

弓道関係者の方

3000円の支援:当弓道団体で発行している書籍を提供。支援者同士の親睦会への参加権利の提供。

15000円の支援:当弓道団体で発行している弓道の映像セミナー(2019年度)のURLを提供。支援者同士の親睦会への参加権利の提供。

30000円の支援:当弓道団体で発行している映像セミナー(2019年、去年度)のURLを提供。稽古会に参加権利を提供、支援者同士の親睦会への参加権利の提供。


一般関係者の方

3000円の支援:お礼のメッセージを提供。支援者同士の親睦会への参加権利の提供。

15000円の支援:当弓道団体主催の弓道体験会を提供(胴着はなし)、支援者同士の親睦会への参加権利の提供。

30000円の支援:当弓道団体主催の弓道体験会を提供(胴着あり)、支援者同士の親睦会への参加権利の提供。


最後に

「日本の伝統文化を海外に」「弓道は面白い」

このことを体現したく、海外でセミナーを開きます。どうぞ皆さまご支援、ご協力のほどよろしくお願いします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください