愛知県で初のパデル施設となる「パデル名古屋」東海地区でパデルに火をつけたい!!パデルが大好きな方はもちろん、パデルを知らない方にはプロジェクトをきっかけにパデルの魅力を知っていただきたいです。パデルの「未来」にご協力ください!

プロジェクト本文

■━━━━━━━━━━━━━━━━□
┃ は じ め に ┃
□━━━━━━━━━━━━━━━━■

私のクラウドファンディングをご覧いただきありがとうございます。

これからの文章は、私の経歴・パデルとの出会い・これまでの軌跡・なぜパデルを名古屋に!?

以上の内容をなるべく分かりやすく、短く書いたつもりですが長いです(笑)

パデルを知っている方も、まだパデルを知らない方も

私のパデルに対する思いの詰まったクラウドファンディングを、ぜひ!最後までご覧ください。


■━━━━━━━━━━━━━━━━□
┃自 己 紹 介 ┃
□━━━━━━━━━━━━━━━━■

私は愛媛の山と海とみかんに囲まれたド田舎


愛媛県八幡浜市で生まれ育ちました。


「過疎地域自立促進計画」が出るほどの田舎です(涙)


そんな田舎から名古屋という大都会にある想いを実現するため

挑戦しにやってきた詰石(ツメイシ)と申します。

趣味はキャンプ、特技はDIYです。

私は愛媛県を飛び出し、新卒で世界でも有名な大手自動車メーカーに勤めていました。

社会人になり初めて購入した車です!懐かしい!!


社会人になり3年が経ち、仕事もどうにかいっちょ前にできるようなってきた時にふと、

「これは自分の本当にやりたい仕事なのか」と考えるようになり、転職を決意しました。

自分がやりたい仕事は「人に喜んでもらったり、人のためになる事」だったはず。

ご縁があり高浜市にあるテニススクールのコーチとして新しい人生を歩みはじめました。

転職してからはお客様と接し、二人三脚でともに成長を目指しながら、テニスの楽しさを伝える。という毎日が楽しく、仕事にやりがいを感じていました。

そんなある日、私の運命に大きな転機が訪れます。

勤めていた会社の社長からの突然の辞令。

社長「三重県の鈴鹿にパデルっていうスポーツのスクール出店するから行ってきて」

詰石「えっ?」

詰石「パデルってなんですか?」

この辞令が私の人生を変えることになるとはこの時は微塵も思ってもいませんでした。


■━━━━━━━━━━━━━━━━□
┃パ デ ル と は ?┃
□━━━━━━━━━━━━━━━━■

「パデル?(鈴鹿って鈴鹿サーキットがあるとこだよな、、、)」


最初はパデルの事より鈴鹿サーキットの事を考えてました(笑)

「パデル」は見たことも聞いたこともないスポーツだったので、すぐにネットで検索検索。

「ダブルスで試合して硬式テニスみたいな感じだなぁ、、、」


「ラケットはテニスラケットよりも小さいしおもちゃみたいな感じ?」

「ふむふむ、、、で、これって面白いのか?全くパデルの知識も経験もないけど大丈夫?」

はじめの印象は本当にこんな感じ(笑)

当時、西日本では大阪の柴島に唯一パデルコートがあり、大阪までパデルの体験に行きました。

「ラケットに気持ちよく当たりやすいし、ラリーがテニスよりも圧倒的に続きやすい!!あれ?なんか面白いぞ!!」 

例えるなら、『テニスの爽快感 と スカッシュの新感覚 をかけ合わせたようなスポーツ』

テニスより簡単にプレーできるけど、壁の要素があり奥深い。

「これは絶対流行る!いや!ぜひとも流行らせたい!!」

凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹
ず っ ぽ り !
凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹

パデルを体験してからは、寝ても覚めてもパデルのことが頭から離れませんでした。

完全にパデルのとりこになり、ここから私のパデル人生がスタートしました。

私の人生を変える事となったパデルのスーパープレー動画です。

私と同じく「これ本当に面白いの?」と思った方は、パデルに人生変えられる素質有りです(笑)

「面白そう!やってみたい!」と思った方はパデラー(パデルにハマっている人)に片足突っ込んでます(笑)

なにはともあれやってみるのが一番です。

8月31日(土)に愛知県初となるパデル施設「パデル名古屋」がオープンいたしますので、ぜひパデル体験にいらしてください!

大須観音がある大須に誕生します!!

*。,。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,。*
詰石の楽しさ絶対保証付き!
*。,。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,。*

もし楽しくなかったら料金全額返金させていただきます。

それくらいパデルの持つ魅力は凄いんです。

私と同じようにパデルに出会って人生が変わる方もきっと現れると確信しています!!


私は鈴鹿で仕事をしていた時、パデルの普及に向けて心がけてたことがあります。

『誰に何と言われようと、バカな事を真剣にやる!!』

『パデルのためになることは思いついたらとにかくやる!!』

私は単身三重県は鈴鹿市で、パデルを流行らせるために様々な取り組みをしてきました。

いくつかご紹介します!


・BBQ、ホットドッグ、からあげ、などなど様々なフードとパデルを絡めたイベント
(流しそうめんの時は山に竹を取りに行き、蚊に刺されまくりでつらい思いをしました 涙)


・今話題のe-sportsをパデルの待ち時間に行いずっと楽しいイベント
(大人も子供も同時に参加できるのでとっても賑やかなイベントに)


・元号が平成から令和に変わる瞬間をパデルをしながら迎えるイベント!
(メディアにメールなどを送りまくったかいあり、中日新聞さんが取材に!!)


・TV撮影
 CBCテレビ:花坂タイムズ(あの渡辺〇美さんもパデルを!)
 CBCテレビ:イッポウ(生放送だったので超緊張)
 三重テレビ:とってもワクドキ


その他、雑誌、広告、チラシ、ポスティング、企業提携など考えられる事は全てやってきました。

どの取り組みも多少の反響はあったものの、「火が灯る」ことはありませんでした、、、

新しい事を世の中に広めるって本当に難しい、自分の無力さを痛感しました。

その後、三重県には桑名市と名張市にもパデル施設ができました。

しかし、私はまだまだ東海地区のパデルに火は灯っていないと感じています。


■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
┃ クラウドファンディングで挑戦したいこと ┃
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

テニススクールの支配人という座を手放してでも続けたかったパデル!

東海地区のパデルでなかなか火が灯らないまま4年が経過しました。

社長「テニススクールの支配人にするから戻ってこい」

ついにこの時が来てしまいました、、、

詰石「ソラナを閉鎖したくないです!パデルを好きになってくれた鈴鹿のパデルプレイヤーにこれからもパデルが続けられる場所をずっと残したいです!」

結果的に、現ソラナの新オーナーでNippon Padel代表のJuanにソラナの経営を続けてもらうことになりました。

その結果、本当に本当にお世話になった会社とは別々の道を歩む事になりました。

今後二度と施設を閉鎖するなんて話を出さないために!!

東海地区のパデルは名古屋で火を灯すことを心に誓いました!!

名古屋が東海地区の中心都市とはいえ、やはり詰石一人の力では火を灯すことは難しいです。

そこで今回、皆様にパデルの普及にご協力いただきたくクラウドファンディングに挑戦することにしました。

また、クラウドファンディンというプラットフォームを使用する事で、様々な方にパデルの魅力を知ってもらえる機会になると考えています。

今回は特別にクラウドファンディング限定のリターンもご用意しております。


例えば、あのキャプテン翼で有名な漫画家『高橋陽一先生』書下ろしのパデルキャラクターTシャツ

しかも高橋先生のサイン付き!(サイン付きTシャツは数枚で抽選となります。)

実は高橋先生は東京ではパデル愛好家としても有名なんです。

実際に高橋先生がパデルをプレイされている時の写真です。

そして今年の4月には日本パデル協会の名誉会長にも就任いただきました!

その他にも氣志團の早乙女光さんもパデル愛好家でいろんな施設に神出鬼没で現れます(笑)


海外の有名人だと、あのヴィッセル神戸のイニエスタ選手もパデル愛好家として有名なんです!

イニエスタ選手が日本国内でパデルをプレイさせる日も遠くない未来です!

イニエスタ選手の母国スペインではテニスを上回る人気スポーツなんです!

スペインはパデルの本場!パデルはスペインの国民的ラケット競技! 


世界スポーツ史上最も早いスピードで人口を増やしたスポーツ「パデル」

関東ではパデルが様々なメディアに注目をあび、プレーヤーも劇的に増加しています。

スポル品川大井町という複合施設に入るスポーツの中でもパデルはダントツの稼働率を誇り、関東でのパデルの人気は凄まじいものがあります。

私も先日、生まれてはじめて東京にいって関東のパデルプレーヤーの方々とパデルをしたり、お話ししました。

パデルに対する熱量が皆さんもの凄く、そのパデル熱にあてられた私は、2,3日謎の高熱に(笑)

本当にそれくらい皆さんパデルが大好きで、パデルの未来を信じでくれています!!


東海地区でも同じ現象を起こします!

必ずやってみせます!

そのきっかけを名古屋の中心地にオープンする「パデル名古屋」のミッションだと考えています!

すでにパデルを知っている方はもちろん、これからパデルを知る方も力をお貸しください!!

パデルの発展はもちろんですが、私はパデルで東海地区を盛り上げたいとも考えています!

名古屋・ど真ん中・新名所 に誕生する MutinaBox という新しい商業施設の3F&屋上にパデル名古屋がオープンします。

住所:愛知県名古屋市中区大須3-10-35 MultinaBox 3F(受付3F、パデルコート屋上)

最寄り駅:名古屋市営地下鉄 上前津(徒歩5分)

大須を!

名古屋を!!

東海地区を!!!

そして日本を!!!!

パデルでともに盛り上げたい!!!!!

賛同いただける方は様々なリターンをご用意致しました。

ぜひともクラウドファンディングへのご協力、またプロジェクトを多くの方に知っていただくためにシェアをお願いいたします!

どうか力を貸してください!



■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
┃集まったお金の主な使用用途┃
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

合計 242万円

◆パデルのPR活動

◆開業経費


■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
┃プロジェクトスケジュール┃
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

7月31日 クラウドファンディンスタート

8月20日 パデルコート完成

8月23日 宣伝用ドローン撮影

8月28日 MutinaBoxオープン

8月31日 パデル名古屋グランドオープン

9月16日 クラウドファンディング終了

10月から  リターン発送


■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
┃パデルが持つ強力な引力で名古屋にパデルコミュニティーを!┃
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

パデル名古屋のクラウドファンディングページをご覧いただきありがとうございます。

PadelAsia 代表取締役の玉井です。

私は2015年5月にパデルと出会い、その魅力に心を奪われ14年間身を置いたIT会社の経営者という立場を捨て、パデルの普及発展に人生を捧げることを決めました。

2015年10月に株式会社Padel Asiaを設立し、はじめて行った取り組みがCampFireでのクラウドファンディング(競技人口爆増中のPadel施設を東京に!)です。

スポーツ史上最高額という高いハードルを設定したものの、目標の700万円に対して終了1週間前で400万円足りない状況。

こちらのブログを読んで頂けると当時の私の焦りや苦戦している様子を感じとって頂けるかと思います。

ブログ:もし『一生に一度のお願い』が使えるなら今使う

最終的に352名の方に758万円ものご支援を頂き、現在でもCampfireのスポーツジャンルでは過去最高金額という記録となっています。

施設オープン後は支援してくださった方々が、パデル東京に知り合いを連れてきてくれたり、プロジェクト達成がYahoo!ニュースで取り上げられ、それからTVや雑誌、Webメディアでパデルを紹介頂く機会が増えたり、クラウドファンディングがきっかけで徐々にパデルが世の中に知られていきました。

それから4年。

はじめて関東以外の土地でパデル施設をオープンができる機会をいただきました。

不慣れな地域で、全く無名なパデルが名古屋で受け入れてもらえるのか。

東海地区でもクラウドファンディングの達成により、一人でも多くの方にパデルの魅力や私たちの想い、取り組みをしっていただける機会になると考えています。

私はこの4年間で確信したことがあります。

それは、パデルが持つ強力な引力です。

スポーツとしても十分に魅力的ですが、それ以上にパデルには人を惹き付け、コミュニティーを創り出すとんでもない引力があるんです。

今回、名古屋の支配人に就任する詰石も私と同じくパデルに人生を捧げた人間です。

8月1日より東京から名古屋に住居を移し、詰石とともにパデルの魅力を一人でも多くの方に知って頂けるよう身も心も全力で取り組む所存です。

東海地区でパデルコニュニティーを創り、パデル普及のきっかけをこのクラウドファンディングで実現していきたいと考えています。

どうか、お力添えいただきますよう、よろしくお願いいたします!!

株式会社Padel Asia

代表取締役 玉井 勝善

  • 2019/10/10 12:40

    2019/10/8パトロンの皆様大変お待たせしております!リターンの準備を日々のレッスン、イベント、日常業務の合間をぬって進めています心待ちにしている皆様、今しばらくおまちくださいm(__)mそんな中、キャプテン翼の作者「高橋陽一先生」直筆キャラクターTシャツのサンプルが届きました!!クラウド...

  • 2019/10/03 21:01

    2019/10/3いよいよ!!スクールレッスンスタートです!「東海地区にパデルを広めたい!」プロジェクト成功の伴いおかげ様でスクールご入会プレゼントでご用意した50本のラケットが全てなくなり20本追加したラケットも残り2本となりました!東海地区パデラーの皆様が、パデル上達できるようコーチ陣全力...

  • 2019/09/27 10:13

    2019/9/27「東海地区にパデルを広めたい」本プロジェクト成功の影響もあり、メディアの取材、取材依頼の連絡が連日続いています!ご支援、応援していただいた皆様には改めて感謝の気持ちでいっぱいです確実に「パデル」が「東海地区」で広まっています!!そして!!ついにあの方がTV取材でパデル名古屋に...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください