プロジェクト本文

鞄ブランド「かばんばか」の鞄職人兼代表の川本と申します。

たくさんの方にかばっくを知っていただきたくプロジェクトを立ち上げました。

 

こちらが「かばっく」です。

 

口を開けるとカバみたい。

正面から見ると 

 

 背負うと

このようになります。

「大人の動物鞄」として作ったので大人が背負ってもかわいいです。

牛革のステアを使っているため肌触りはよく、表面のキメが細く厚手のため耐久性に優れています。

【背負いながら片手で出せる】リュックとしてご好評いただいております。 

支払いをする際、片方の肩を外せば「財布ポケット」から取り出せます。

改札で定期入れを出すときは「定期入れポケット」がついているのでスムーズに改札を通れます。

ちなみに僕は名刺入れを入れて活用しています。

電車の中や少しの待ち時間本を読みたい方は本体から取り出せます。

A4ファイルや13インチのパソコンにも対応しているので、ipadも取り出せます。

中を開けるとこんな風になっています。

 ポーチを出したいときも「ポーチポケット」があるので出せます。

僕は携帯の充電器を入れています。

これ、わかりにくいのですがカバの鼻のふくらみのところがファスナーで仕切ったポケットになっているんです。

背面はナイロン材を使用しているので通気性が良く、汗で蒸れにくい構造となっています。

クッション材も入れているのでフィット感もあって型崩れもしにくいです。

 ショルダー部分も革なのでシルエットがかわいいです。

こちらは耳なしかばっく「NOSE」です。

黒色はシックでかっこいいです。

▼プロジェクトをやろうと思った理由

理由はシンプルです。

こだわり尽くした大好きなかばっくをみんなに知ってもらいたい!

ただただいい鞄を作りたい、そのために革とレーザー加工機がほしい!

▼資金の使い道

ご支援いていただいた資金とリターンの使い道は3つあります。

1つ目は革代です。

かばっくに使っている牛革はステアという品質の高いものを使用しています。

2つ目はレーザー加工機の導入です。
あなた(の大切な人)の名前を入れられます。 

オーダーを受けるとき言われてきたことがあります。

それは「鞄や革小物に名前を入れてほしい」ということでした。 

自分や大切な人の名前、好きな日、会社の名前、偉人の名言というのもありました。 

そこでレーザー加工機を購入しようと考えています。

これがサンプルで作ってもらったかばんばかのロゴです。

   

レーザー加工機で好きな名前や言葉を入れるだけで鞄や小物への思いが強くなると感じました。

プレゼントにもご利用いただけます。

リターンにもご用意いたしました。

3つ目はカタログの作成です。

現在僕は企画とデザイン、設計(パターン)、縫製、販売、事務作業をすべて一人で行っています。

言い訳ですが、なかなか広報にまで手が回っていません。

つまり知ってもらう機会がなかなかありません。

そこでたくさんの方に「かばっく」を知ってもらいたいと考えカタログを作ることにしました。

毎日の生活を彩れる鞄をこれからも作っていきたいです。

どうかご支援のほどよろしくお願いします。 

▼リターンについて

リターンにかばっくを出します!

右利きと左利きの方がいると思うので【右肩にかけて出す用】と【左肩にかけて出す用】をお選びできるようになっています。

【右肩にかけて出す用】は全てのファスナーポケットが右側に付き、【左肩にかけて出す用】は全てのファスナーが左側をベースに付くことになります。

ちなみにご指定のない場合は【右肩にかけて出す用】が届きます。

また耳がついているのは恥ずかしい方のために耳なしかばっく「NOSE」が登場しました。

そして、すべてのリターンに文字を入れることができます!!!!!

レーザー加工機を手に入れられる前提です。笑

漢字のレーザー加工もできますが複雑な文字の場合は文字が崩れる可能性があるのでアルファベットをお勧めいたします。

質問等あればSNSやメッセージでご連絡ください。

本当にいいものを作るので応援してください!!! !!!!!!

よろしくお願いします。

 

P.S.

かばんばかはたくさんの失敗?も重ねてきました。

例えばこちらのボディバックは留め具のボタンがボルトのデザイン。

本当にボルトです。 

馬革でロウ引きもしているので丈夫かつ撥水性も高く、ボルトの留め具で抜群のセキュリティを誇る鞄なのですが、不思議なことにひとつも売れていません。笑

ということでリターンに書きました。笑 

二度と作らないので、世界に一つだけの鞄をどうぞ。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください