高価で手が出しにくいCNC。意欲はあっても機材がなくて困っている全国の子供達に使わせてあげたい!生まれた地域で使える機材の差がない環境づくりに取り組んでおります。

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

こんにちは!はじめましての方は始めまして。元ロボカップジュニアチームなぞのABCの小林と脇坂です。小学生の頃に結成したチームなのでこんな名前になっています笑。

普段は彦根市の小中学生向けロボット教室でロボットを教えてたり、ロボット教室から開かれる大会の運営をしています!

子どもたちには環境の違いで悩んでほしくない!

周りは持っている機材を自分は持っていない。

自分たちが現役のとき、まさにその状況でした。必死に周りの大人に声をかけ機材を貸してもらえないかと悪戦苦闘してとても苦労したのは今でも覚えています。

後輩たちには環境の違いで苦労してほしくない!と考えこのプロジェクトを立ち上げました。

もしプロジェクトが成功したらアルミ板等の板をCNCで切削するサービスを立ち上げたいと考えています。このプロジェクトはその第一歩です。応援お願いします!

これまでの活動と現在の活動

僕たちは小学4年生のときに彦根市のロボット教室でチーム組みました。高校3年生までロボカップジュニアで活動し、最高順位は日本10位でした。その中でロボットに関わる仕事がしたい!と考え工業系の学校に進学しました。


自分たちが受けた講座はとても楽しかったです。

友達と集まってワイワイしながら面白いプログラム組んで披露する、んでそれを見てもっとすごいのを作る。みたいな流れがあって。これがめちゃくちゃ面白かったんですよ。

今は規模が縮小し講座開催のペースが遅くなっています。


これを見て、自分たちでどこか場所を借りて昔のような講座が開けないかと考えていました。

やってもらったことは返してあげたい。困っていたことは後輩には悩んでほしくない!そんな思いで活動しています。このクラウドファンディングはその第一歩です。皆様の力をお貸しください。よろしくおねがいします。

リターンのご紹介

・アルミ板の切削

100×100もしくは250×250のアルミ板各種

厚み1.5 2.0 3.0 4.0 5.0 10.0 15.0

ご要望があれば他の素材も加工いたしますので下記メールまでご相談ください。

technologyabcshop@gmail.com

・お礼のメール

プロジェクト達成後に手書きの御礼のメールを送らせていただきます。

資金の内訳

総額:472800
CNC(SR420):328,000円
アルミ板代:82,000円
送料:32,800円
雑費:30,000円

お借りした画像

本プロジェクトはAll-or-Nothing方式で実施します。目標金額に満たない場合、計画の実行及びリターンのお届けはございません。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください