育児に参加するお父さん向けのメディアを制作したいです。クラウドファンディングで集めた資金を元にメディアを制作し、仕事と育児の両立に苦しむお父さん方と何かできるようになりたいです。

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

はじめまして。

普段、仕事をしながら育児をしている後藤穂高と申します。

仕事は、UUUM株式会社というYouTuberマネジメント会社に勤めた後、独立してYouTuber業界やIT業界で法律の仕事をしています。

育児に積極的に参加しながら仕事をする中で、日本では育児をしながら働く環境が整っていないと感じるようになりました。

そのため、今回、何かを変えることができるかもしれないと思い、「父親目線での育児の話」を共有できるメディアを制作したいと考えました。

プロダクトのご紹介

YouTubeを利用して、チャンネルを立ち上げ、仕事と子育ての両立についてや、父親向けの育児情報の発信をします。

こだわり・特徴

「父親向け」という所にフォーカスします。

そのため、従来の情報媒体ではなかったような苦労の話、役に立つ話を共有させて頂きます。

また、私自身、最大限調べた上での情報提供をさせて頂きます。

プロダクト誕生までのお話

仕事をしながら、子供の保育園の送り迎え、日常の子育てをしていて、仕事との両立がどんどん難しくなっていくことに焦りを感じていました。

その時に、「子育てに参加すればするほど仕事で気まずくなる」という状況に、自分以外の同じ状況のお父様方も悩んでいるのではないかと考えました。

そこでまずは自分にできる目の前のこととして、情報発信をすることにしました。

クラウドファンディングを利用する理由

私は普段、YouTuberマネジメントに関わることが多く、今後インフルエンサーが新しい働き方の

重要なモデルになると考えています。

しかし、インフルエンサーとして大成するまでに、金銭的な理由から挫折する人は後を絶ちません。

そのため、クラウドファンディングを利用してメディア作成費用を集めることができるのか実験してみたいと考えました。

リターンのご紹介

金額に応じ、契約書チェックなどの普段私がコンサルタントとして提供しているサービスの提供をします。

プロフィール詳細

後藤穂高。1988年生まれ。法律分野のコンサルタントとしてベンチャー企業を中心としてお仕事をしています。

YouTuber関連の業界にいるので、YouTubeは得意分野です。

facebook note コンサルタントのHP 

tiktok

プロダクトの実施概要

8月末 プロダクトのYouTubeチャンネルスタート

・毎日更新

・テーマは働いているお父さん向けの情報共有

集めた資金の使途

・動画編集の費用(全額)

動画編集はクラウドワークスの利用を考えています

<All-in方式の場合>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください