~はじめに~ あなたはもう体験しましたか?

VRを使ってご老人を元気にしたい!

これは、身内のニーズから生まれたプロジェクトです。
テクノロジーとご老人。
実は最先端のテクノロジーは、ご老人にこそ、そのニーズがあるのかもしれません。

このプロジェクトを、ただ単に個人や自分の会社のものとするのではなく、VRの紹介や老人施設における
ご老人についてなど、ネット上のみなさんと気持ちの共有が出来たらいいな、というのが願いです。

そして一度、未体験のあなたにも、VRの可能性を実際に体験してもらうきっかけにもなればと願うのです。

身近な方々に視聴していただいた様子

お身体が不自由になりココロがふさぎ込みがちなご老人の方々がいます。その方々に寄り添い、もう一度、“思い出”の場所や行きたいところへ連れて行ってあげたいと思うのです。

それには、ご老人の行きたい場所を、私たちで撮影・編集し、オリジナルなコンテンツをVRで観てもらいたいのです。

VRの応用範囲は限りなく広い。もう、ゲームばかりの特権技術ではありません。
子供たちの救育のシーンなどへの応用も、実際に進んでいるのです。

ぜひ、わたしたちの取り組みにチカラを貸してください!


このプロジェクトで実現したいこと

わたしたちは、VR【バーチャルリアリティ】というITの中でも最先端の技術を使い、
あまり動けなくなったご老人や、寂しいご老人に新たな驚きや意欲や感動を提供できたらと思うのです。

ゴーグルを付けてのVRの視聴は、「観る」から「居る」への劇的とも言える臨場感、没入感を
生み出します。

行きたかったけど行けなかった、遥か遠くの外国の街や、もう体験できないと思ってしまうダイビングなどの
アトラクションも、VRのこの仕組みなら、さながらそこに居るように体験してもらうことが出来るのです。

               アメリカ オレゴン州にある、マルトノマ滝の動画


               ダンボール製のVRゴーグルで視聴中


最初はこちらからのリコメンドで、旅やアトラクションなどのコンテンツを提供していきます。
その先にはリクエストにより、昔行った懐かしい場所や懐かしい人達に絡むオリジナルコンテンツを作っていきたい。

そして、それによりココロもカラダも少しでも元気になって頂ければと思うのです。
わたしたちの得意なITを使い、ご老人をハッピーにする。それがわたしたちの夢です。

プロジェクトをやろうと思った理由

関連するアウトドアの会社でパラグライダーの体験動画を360度カメラで撮影して、体験者の説明に
使おうと撮影、編集しました。

         愛知県蒲郡市 星越海岸にて、ボートトーイングの360度動画を撮影
       ※画面上でドラッグ(左クリック)することであらゆる方向をご覧いただけます。


この360度動画をゴーグルで視聴した時、自分自身に強い驚きがありました。
平たいディスプレーでは到底表現出来ない、リアルがそこにありました!

いつか空を飛びたいとずっと亡くなった父は言っていましたが、その願いは叶わず他界。
そんなハナシをしながら86歳になる母にこれを見せると、えー!すごい!わたし、飛んでる!って。

ゴーグルを付けることにより、かなりリアルな疑似体験が出来たのです。
母がポツリと「お父さんにも見せてあげたかったね」

その時、ぼくはこれを、もっと多くのご老人に見せてあげて、この母のような感動の輪を
広げることが出来たら嬉しい!
そう感じたのです。


これまでの活動

昨年末から、360度カメラでパラグライダーやヨット、滝や吊橋、神社などを撮影しながら、ご老人に提供出来る
コンテンツを模索してきました。

ヨットハーバーの360度撮影画像


                   御在所岳にある、滝の動画 
            ※実際、慰問で使用する動画は2~3分ほどで編集しています。


                                            ※イメージ画像

編集の方法や尺、そして、それを見て頂く場などを検討し自宅に近所の母の知り合いなどを招き、
コンテンツを披露してその感想を聞いたしました。

撮影方法、編集方法、見せるゴーグルの選択、コンテンツの検討など、新たな分野なだけにかなりの
苦労も重ねてきました。


ご老人の方々にVR360度動画を視聴後、ご意見をうかがっている様子


そして、この仕組みとコンテンツを持って、老人ホームなどの施設慰問をしたいと思うようになりました。

わたしたちは一回に5人から10人の方たちに、3台程度のゴーグルと、コンテンツ紹介用のディスプレーを
使って、効率よく快適にVR体験できる方法を策定しました。

現在、準備ができているコンテンツ

今後、コンテンツの数を増やしながら、定期的な老人施設慰問を継続して行っていきたいと願っています。


資金の使い道

■カメラ、パソコン等の機材購入予定内容
 Oculus Go 64GB ゴーグル    https://www.oculus.com/go/?locale=ja_JP
 Insta 360 ONE X         https://store.insta360.com/
 Insta 360 EVO
 Mac サポートパソコン       https://www.apple.com/jp/mac/

■移動費
 このプロジェクトは、時には入所者様のリクエストに合わせてその現場に行き撮影を実施し、
 コンテンツを制作します。

■手数料のお支払い



リターンについて

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンを
お届けします。


■ 3,000円(税込み)
① 感謝を込めたお礼のお手紙
② VR360度動画オリジナルコンテンツ(1種類)を差し上げます。
  (コンテンツへのアクセスは、QRコードによるリンク型になります。)
③ VR専用 ダンボール製折りたたみゴーグル・2眼タイプ(株式会社ハコスコ 製品)
   ・サイズ・重さ:162 x 130 x 85 mm、50 gの軽量設計
   ・対応最大スマホサイズ:160 x 80 x 10 mmまで
   ・ハコスコアプリをはじめ、Google Cardbordアプリなど他社のアプリを使ってご利用いただけます。
   ※ハコスコアプリ対応機種:下記をご確認ください。
    https://hacosco.com/compatibility/
   ・組み立て方・使用説明書もセットになっております。

■ 5,000円(税込み)
① 感謝を込めたお礼のお手紙
② VR360度動画オリジナルコンテンツ(1種類)と「活動報告動画レポート」を差し上げます。
  (コンテンツへのアクセスは、QRコードによるリンク型になります。)
③ 「活動報告動画レポート」のエンドロールに、支援者様のお名前(ニックネーム)を入れさせていただきます。
※エンドロールにお名前を掲載しても良い方は、ご希望のお名前(10文字以内)を支援時に備考欄へご記載ください。
お名前掲載が不要な方は、その旨、備考に明記くださると大変助かります。
(備考欄に何も記載がない場合は、掲載なしとさせていただきますのであらかじめご了承ください。)
④ VR専用 ダンボール製折りたたみゴーグル・2眼タイプ(株式会社ハコスコ 製品)

2眼のVRゴーグル、折り畳みタイプ です。(すべて株式会社ハコスコ 製品)


上記の状態でご郵送させていただきます。


お問い合わせ

お問合せは、下記アドレスまでメールにてご連絡ください。
■平日:9:00~17:00
(土日祝でいただきましたお問合せにつきましては、週明けにご回答をさせていただきます。)
 prid.sutemarivr@gmail.com

■お問合せの際は、下記内容をご記載いただきますようお願いいたします。
件名:VR老人施設慰問プロジェクト
本文:①お名前
   ②郵便番号とご住所
   ③電話番号
   ④メールアドレス


実施スケジュール

▼2019年10月~ 
 これまで模索しながら撮影してきたオリジナルコンテンツを持って、老人施設への慰問サービスをスタートさせます。(月に一度施設への訪問を予定しています。)

▼2019年11月~12月
 おチカラをくださった支援者の皆様にリターンの準備・発送をいたします。

最後に!!

プロジェクトオーナー・三品弘樹(右)
息子の海星(左)

VR技術はもうゲームだけのものではありません。
お身体が不自由になりココロがふさぎ込みがちなご老人の方々に、もう一度、“思い出”の場所や行きたいところへ連れて行ってあげたい!!そして、ココロもカラダも元気になってもらいたい!!
そのためには、お年寄りの方々のリクエストに応えたオリジナルコンテンツが必要なのです。

皆様やそのご家族にもこの体験を味わってほしいです。
「共感」していただけるツールをご用意しております。
ぜひ、わたしたちの取り組みにチカラを貸してください!!
よろしくお願いいたします。


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください