◆『CA4LA』がつくる、旅にも連れていける本格折りたたみハット!

旅にハットを持っていくのはひと苦労 !!  型崩れが気になるから専用のケースに入れていくか(やたらとかさばる)、あるいは移動時はずっとかぶり続けるか(それはそれで気になる)……。どちらにしても不自由な選択肢しかありません。1997年から帽子をつくり続け、さまざまな帽子を世の中に送り出してきた私たち『CA4LA』でさえそれは同じ。お気に入りのハットであればあるほど、移動時につぶれたりしてしまうのがイヤ! 旅となると型崩れを気にすることのないキャップやソフト素材の帽子を選んでしまいがちでした。

「……。こうなったら “いちばんお気に入り”  かつ 折りたためるハットを究めよう!」 そう思い立ったのが、このプロジェクトのスタートのきっかけです。型崩れが気にならない、折りたためるハット。しかも流行を外さないデザインで、長く使える質のいいもの……。これまでにつくってきた折りたたみハットの経験を踏まえつつ、さらによいものを! クリエイティブディレクターの秋元信宏と、さまざまなファッションブランドのディレクションを手がける〈MOUTON〉が、そんなこだわりをもって『FOLDING HAT』の製作に乗りだしました。


◆ 持ち運びできるハット『FOLDING HAT』の条件! 
・折りたたんでも型崩れしない。

 →ハット好きならご存知の通り、きれいな型を保つためには、クラウン(頭の部分)を持つのはタブー!今回のハットは、そんなことを気にせず折りたたんでも元の美しいかたちに戻ることが大前提です。 

・持ち運びしやすい。

→ひとつずつ手づくりされるハット。折りたたみできるからこそ、繊細な仕上がりになります。持ち運びを考えた専用のバッグを用意します。

手前左から時計回りに、グレイ、ブラック、ベージュの3色展開。・飽きのこないデザイン & カラー。

 →どんなコーディネートにも合うベーシックなカラー、流行遅れにならないデザインを目指します。




◆ 「たためる」ことってなかなか難しいんです……。

ハットは型崩れしやすいから大切に、大切に……。ハットを持ったことのある人なら必ず聞いたことがあるであろうその常識。ウール、ストローなど、平面の生地を立体に仕立てているので当然といえば当然のことでもあります。


生地を立体的なハットの形に仕立てるためには、次のようなプロセスがあります。
(1)糊入れ: 素材を糊に浸す。この糊の濃度で、帽子の硬さが決まります。
(2)乾燥: 糊を乾かす。乾燥期間は素材や季節によって違います。
(3)型の形成: 糊の入った生地を型にあてて、蒸気をあてながら形をつくっていく。


糊を入れて型をつくっているので、ぎゅっと強くつかまれたり、たたまれたりすることに弱いんです。折りたたんでバッグに収納できて、かぶるときには元の形に戻るような生地にするのはかなり難易度が高い! 今回生地として採用したのは上質のラビットファー。試作を重ね、最適の硬さを探していきました。




◆ ブリム幅・クラウンの高さにもこだわりを! 


服などに比べてずっと要素の少ないハット。ブリム(つば部分)幅・クラウンの高さ、リボンの太さなど、ミリ単位の違いが、印象を大きく左右します。

今回の『FOLDING HAT』は、リムは長すぎず短すぎず、クラウンも高すぎず低すぎずの微妙なラインをねらいました。トップ部分をへこませて中折れ帽のように使ったり、ぐっと深くかぶったり。さまざまにアレンジしやすいデザインです。さらに、リボンはごく細めのものを選択。アクセントになるので太めのものや柄物に目がいきがちですが、長く使っていくことを考えるとこのくらい控えめなものの方がずっとおしゃれです! カラーリングはベーシックで飽きがこず、どんなコーディネートにもマッチする、グレー・ブラック、ベージュとしました。


◆ 持ち運び用の専用バッグ ◆

試作を重ねてやっとたどり着いた、折りたためるハット。専用のバッグもテイストを損なわないものを考えました。ハットを二つにたたんでぐるっと丸めた状態のものがそのまま入る、ちょっと懐かしい小学生の上履き入れみたいな形。ハットの生地と手触りの近いウール生地で仕上げています。取っ手を旅行カバンなどに引っ掛けて持ち運ぶのがお薦めです!




◆ それでも保管時はたたまずに! 

 折りたたんで運べる『FOLDING HAT』。それでも、家などでの保管時は、普通のハットと同じようにたたんでいない状態でお願いしたいのです。素材にこだわり、糊の硬さにこだわってつくりあげたハットですが、形状記憶などの化学繊維は使用していないので、長時間同じ形にしていると型がついてしまうのはどうしても避けられません。自由に持ち運びし、自由に形を変えられるクオリティを保つために、保管時はぜひたたまない状態にしてくださいね!





◆  日本の職人が熟練の技術でおつくりします!

技術とセンスが求められる帽子を製作するファクトリーと、オーダーメイドからリペアまで対応するアトリエでは、帽子職人たちが日々技に磨きをかけています。

メイド・イン・ジャパンの帽子にこだわるCA4LA。今回の『CA4LA x MOUTON FOLDING HAT』も、日本の職人たちがすべて手作業でおつくりします。日本ならではの技術がつまったこだわりのハット、次の旅の準備に、おひとついかがですか?



✸✷  CA4LA(カシラ)のこと  ✸✷

1997年にスタートしたハットウェアブランド、「CA4LA(カシラ)」「日本の優れた技術から生まれた帽子を届け、さらに世界中の素晴らしい帽子を多くの人に紹介すること」を目指して歩いてきました。

わたしたちの誇りは、なんといっても帽子に対する深い愛情。帽子は、単にファッションアイテムのひとつというよりも「文化のひとつ」だと考えています。日本独自の帽子文化を世界に発信すること、それはわたしたちの強い願いです。


✸✷ リターンについて ✸✷

【早割プラン】

CA4LA × MOUTON
FOLDING HAT

先着10名様 32,400円(10% OFF)
(ワンサイズ。グレイ、ブラック、ベージュから色をご指定ください。専用の収納袋が付属します。)

【サイズ詳細】
高さ約16cm/つば約7cm/頭周り58.5cm(サイズ調節有り -2cm)

本体:ラビットファー 100%

飾り部分:ポリエステル 100%




【レギュラープラン】

CA4LA × MOUTON
FOLDING HAT

36,000円
(ワンサイズ。グレイ、ブラック、ベージュから色をお選びください。専用の収納袋が付属します。)

【サイズ詳細】
高さ約16cm/つば約7cm/頭周り58.5cm(サイズ調節有り -2cm)

本体:ラビットファー 100%

飾り部分:ポリエステル 100%


(※価格は全て送料、税込です)

(※数に限りがあります。)


☀︎ All-in での実施です! ☀︎ 

このプロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も計画を実行し、リターンをお届けします。皆さまのサポート、お待ちしております!!

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください