「プロンプター」という言葉を聞いたことがありますか? iPadを使って、誰もが簡単にスピーチ力をアップできる優れものです。 また最近では、YouTuberの動画撮影にも使われています。

プロジェクト本文

こんな経験ありませんか?

・スピーチの際、緊張してうまく話せない

・原稿ばかり見てしまい、聴衆にアピールできていない

・原稿を見ていて、どこを読んでいるかわからなくなったことがある

・スピーチ原稿を暗記するのは毎回徹夜だ

・動画撮影で言葉に詰まり、何度も撮り直しをする


プロンプターが解決します


各国首相や企業の株主総会等で、エグゼクティブが透明な板に向かって

スピーチしているのを見たことがありませんか?

それが、プロンプターです。

透明な板にはスピーチ原稿が映し出されており、

下を向くこと無く、堂々と、聴衆に向かってスピーチすることができます。

仕組みは非常にシンプルで、特殊な加工を施したアクリル板に文字を反射させると

いうものです。



iPadに対応した画期的なプロンプター


そんな便利なプロンプターですが、従来のものは機材が非常に大掛かりで

決して手軽なものではありませんでした。

そんな時、iPadを使って誰でも気軽にプロンプターを使うことができたら。。。

そう思い立ち、開発したのが、

Prompter Duo(プロンプターデュオ) です。

お手持ちのiPadを活用して使うことができる画期的な商品です。

手軽で簡単、大掛かりな機材の準備も要らないプロンプターです。

スピーチ用としてももちろん使えますが、

「カメラプロンプター」としての利用ができる点がPrompter Duo(プロンプターデュオ)の特徴です。

カメラに三脚を立てて撮影をする時、セリフが飛んでは撮り直しになってしまいます。

YouTuberが動画撮影する姿やアナウンサーがカメラ目線で話している姿をイメージしてください。

あの時、カメラを見ながらそこにセリフが出てきたら、

セリフがとんでしまうことも、撮り直すことも不要になります。

それが、「カメラプロンプター」としての利用方法です。

スラスラと文字を暗記しているかのごとく流暢に話すことが可能になります。


iPhone用リモコンアプリDuo Remote(デュオリモート)をApp Storeで

無償配布しているので、iPhoneで原稿を操作しながら撮影ができます。



このように「スピーチプロンプター」と「カメラプロンプター」を

1台で利用できるのは、Prompter Duo(プロンプターデュオ)だけです。

様々な使い方で従来のスピーチプロンプターのみでだけでなく、

使う人のシーンに合わせた非常に便利なアイテムです。

お手持ちのiPadを活用して使うことができる簡単かつ画期的な商品です。



エグゼクティブの必需品Prompter Pro(プロンプタープロ)

株主総会、決算発表、全社集会、社員への講和、入学式や卒業式でのスピーチなど、

エグゼクティブが利用するシーンに合わせて作られたのが、

Prompter Pro(プロンプタープロ)です。

 

Prompter Proの特徴その①:現行の縦書き横書きに対応

スピーチ原稿を読む時、縦書きと横書きどちらが読みやすいでしょうか?

社長がどうしても縦書きがいいと言っているが、ソフトが横書きしか対応してない。。。

大丈夫、Prompter Proなら縦書き・横書きどちらも対応しています。


Prompter Proの特徴その②:スクロール方式とカード送り方式に対応

映画のエンドロールが下から上へあがってくる、

あれが「スクロール方式」のイメージです。

原稿をPrompter Proにセットし、再生を始めればスピーチ原稿が

目の前に自動的に流れてきます。

スクロール方式のメリットは「時間管理ができること」です。

Prompter Proは、原稿を流す時間を設定することができるので、

「5分キッチリでスピーチする必要がある」といった場合に有効です。


一方、パソコンのEnterキーを押すと原稿が1枚1枚めくられていく、

これが「カード送り方式」のイメージです。

カード送り方式のメリットは、「スピーカーのタイミングに合わせられる」

ことです。

緊張で少し早口になる、余裕があったのでアドリブをいれるなど、

スピーチ当日は想定していなかったことが起きやすい環境です。

カード送り方式は原稿が1枚1枚めくられていくので、

スピーカーが話し終わるタイミングで次の原稿を送ることができます。


Prompter Proの特徴その③:いざという時のショートカットキー

社長、緊張してるな。。。スピーチ本番、こんなこともあると思います。

そんな時は「汗ふいてください」こんな一言をPrompter Proで

出してあげると、少し緊張もほぐれると思います。

また、持ち時間10分なのにもう15分も話して会場がやや飽きてきている。。。

そんな時は「そろそろ終了です」と出してあげましょう。

Prompter Proは、パソコンのFキーにあらかじめ決めた文言を

ショートカットとしてセットすることができるので、

現場のとっさの対応にも役立ちます。


社長や理事長といった企業や学校のトップから、

自治体の首長まで幅広く使われている、安心の実績もございます。


このような様々な事態に対応することができる点がPrompter Proの最大の特徴であり、

Prompter Duoとの違いです。


メイドインジャパンのモノづくり

プロンプターは輸入が主流であり、一式数百万円という世界です。

理由は、ハードが専用機だからです。

そこで弊社では、海外製品にはない「日本製品の安心と安全」を追い求め、

日本全国のサプライヤー様と協業し、オール国産のプロンプターを完成させました。

ミラーをはじめ、細かなパーツに至るまで国産で調達。


本製品の特徴として、ミラーをアクリル板で作成しております。

通常はガラスで作られているミラーを、

メガネの産地で有名な福井県は鯖江市にあるメガネレンズの技術を応用し、アクリル板で作ることで

「軽くて割れず、しかも見えやすい」を実現しました。


ではなぜアクリル板で作成したのか。

理由は、「大事な場面で落として割れたら大変」だからです。

株主総会当日に運んでいたら割れてしまい、社長が使う予定だったのに

使えなくなってしまった。。。こんなことになったら大変です。

そこまで気を配る安心できるクオリティだからこそ、選ばれているとも言えます。


スピーチを、もっと魅力的に。

これが、弊社の目指している世界です。

スピーチの成功とは何でしょうか?

それは、スピーチ終了後にスタンディングオベーションで拍手を浴び、

「スピーチ素晴らしかったです!」と、スピーカー自身が

聴衆から讃えられる、その瞬間だと思います。

プロンプターを使って、あなたのスピーチを、もっと魅力的にしてみませんか?


---------------------
■ 特定商取引法に関する記載
販売事業者名:株式会社ページワン
事業者の所在地:東京都渋谷区笹塚2-18-3 VORT笹塚4F
事業者の連絡先:※こちらではお申し込みは受け付けておりません。お問い合わせは当ページの「メッセージで意見や問い合わせを送る」ボタンよりお願い致します。
リターン価格 :
・商品内容に関してはリターン欄記載の通り
・送料別途(各リターン毎に記載の通り)
申込期限:当ページ記載のプロジェクト終了期限通り
支払い方法:
・クレジットカード払い(Visa/Mastercard/JCB/Diners Club/American Express)
・コンビニ払い(全国の主要コンビニエンスストア)
・銀行振込(銀行ATM・ネットバンキング)
・auかんたん決済/ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い/ドコモ払い
・Paidy後払い(毎月月末締め、締切日の属する月の翌月10日までにコンビニ、銀行振込または口座振替でお支払いください。毎月1日に請求書を発行し、3日までにEメール・SMS(ショートメッセージ)にてご案内いたします)。
※お支払いの手数料に関して
Paidyの口座振替を選択した場合はお客様のご負担はありませんが、コンビニ払いの場合 350円(税込)、Paidyでのコンビニ払いの場合 350円(税込)が、お客様のご負担となります。また、銀行振込、Paidyでの銀行振込をご利用の場合は、所定の振込手数料がお客様のご負担となります。

支払い時期:当プロジェクトは「All-in型」の為、目標達成の如何に問わず、ご契約が成立します。その為、お申込みと同時にご利用の決済方法に準じてご請求となります。
引渡し時期:各リターン詳細に記載の発送予定月を引き渡し時期とします。但し、開発・生産・物流状況によって遅れが生じる場合がありますのでその際は当プロジェクトページ内の「活動報告」または購入者へのメール等で連絡します。
キャンセル・返品:当プロジェクトは「All-in型」の為、お申込み完了をもって契約が成立いたします。その為、お客様都合による返品・キャンセルはできませんのでご注意ください。
尚、製品到着後に破損や初期不良がある場合には交換させていただきますので「メッセージで意見や問い合わせを送る」から、または弊社連絡先までお問い合わせください。
---------------------

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください