鹿児島市犬迫小学校を拠点に活動する小学生ドッジボールクラブチームが、県予選を突破して全国大会に出場することになりました!小さい子供達ですが、日々汗を流しながら練習に励んでいます。地域の皆さんや、OBの皆さんなど、多くの方にご支援をよびかけたくて、このプロジェクトを立ち上げました!

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

FAAVOをご覧のみなさま、はじめまして。鹿児島市犬迫小学校を拠点に活動する小学生ドッジボールクラブチーム の保護者会会長をしています元村みかと申します。

プロジェクトを立ち上げた背景

私は、このドッジボールチームに子供が入部して3年目になります。ドッジボールを本格的に学んだのは人生初めての経験で、何も分からないまま私も子供も一からのスタートでした。でもこの時代にはないチームワークの良さ、監督の熱心さ、正直驚きの連続でした。犬迫小学校は年々生徒数が減少傾向にあり、毎年部員確保に精一杯の状況でした。しかし伊敷地区、川内地区の子供達の協力があり、現在成り立っています。部員16人3年生から6年生まで入部しています。平均よりも小さい子供達ですが、日々汗を流しながら練習に励んでいます。今回その成果を発揮し、全国大会初出場を勝ち取る事が出来ました。しかし、想像以上に遠征費がかさみ、部員の分だけでも資金を集めようと思いFAAVOの力を借りて子供達を全国大会に連れて行きたいと考えました。


このプロジェクトで実現したいこと

わたしたちは、鹿児島市立犬迫小学校を主体として活動しているドッジボールチームです。今回鹿児島県代表として全国大会初出場が決まりました。全国大会開催地が茨城県と遠方の為、資金活動をはじめることにしました。


犬迫出張所の盆踊り大会にて、ご協力頂き、部員、保護者にて募金活動を実行致しました。小さな町ですが、人情がとても厚く沢山の方々から応援の声御支援頂き、本当にありがたく思います。全国大会に向けて少しでもいい成績を残せるように、これまで以上に練習に励んで頑張りたいと思います。そして、全員で全国大会に行きたいという夢を叶える為にも少しでも多くの御支援宜しくお願い致します。


私たちの地域のご紹介

犬迫町はとても緑豊かな住みやすい町です。少子高齢化が進む、今もなお地域と学校が協力し合って成り立っています。そんな中犬迫出身者の監督がドッジボールチームを創部して15年。監督の厚い熱意と子供たちの努力がみのり、全国大会のキップを手に入れました。しかし、鹿児島から茨城という遠方での試合ということになり、遠征費をどうにかしようと考え、ここにたどり着きました。少しでもお心遣い頂くとありがたいとおもっております。


これまでの活動

2004年 チーム設立

2016年 本村りゅう チーム合流(私の息子です)

2019年6月 県大会優勝!! 全国大会進出決定

2019年8月18日~ 茨城県にて全国大会開催予定


資金の使い道・実施スケジュール

茨城県までの航空券、ホテル代:約130万円
諸費用:約10万円
合計:約140万円


リターンのご紹介

¥500    子供達直筆メッセージハガキ。

¥1,000    子供達直筆メッセージハガキ。

¥3,150    犬迫ファインティングドッグオリジナルタオル。

¥5,000    犬迫ファインティングドッグオリジナルタオル。

¥7,000    犬迫ファインティングドッグ写真付き真空米。オリジナルタオル。

¥10,000    犬迫ファインティングドッグ写真付き真空米。オリジナルタオル。子供達直筆メッセージ。サプライズプレゼント。


最後に

犬迫という小さな町から子供達が全国大会に出場する為に暖かいご支援お待ちしています。精一杯日頃の成果を発揮してくるので、是非応援宜しくお願い致します。


<All-in方式の場合>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください