〜2021年1月14日 追記〜

コンセプトムービーが完成しました!!



【はじめに】

ミナイマサシです。

まず、このプロジェクトをご覧いただきまして、本当にありがとうございます!


自己紹介を少しだけ。

普段は、蝋燭と空間を作っています。

キャンドルの火の力で、心癒す空間と時間を作りたいと思い、キャンドルを作るようになりました。



火の光を見ることで、人はリラックスすることができます。

最近は、新型コロナウイルスの流行もあり、様々なストレスが増え悲しいニュースも増えているので、家で過ごす時間にぜひキャンドルを使ってもらえたらと考えています。



【プロジェクトを立ち上げたきっかけ】


今回このプロジェクトを思いついたのは、

普段自分が使っているリードディフューザーをまた買いに行かないと、と思った時でした。

ついつい、空になったままの瓶が置きっぱなしになっている時間が多く、


“好きな香りを定期的に届けるサービスがあったら良いな”と。



普段のキャンドル制作では、アロマキャンドルも作るので、自分でエッセンシャルオイルの調合もしているのですが、それならリードディフューザーごと自分で作ろうと思い立ちました。



そして、自分で作るなら、原料もこだわって、天然香料(エッセンシャルオイル)で作りたいなと思い、いくつも会社を尋ね、やっとのことで九州の香りを扱う会社に辿り着きました。


そこの会社を選んだ理由としては、


海外の精油を扱うだけでなく、

日本の廃棄される果物(自然災害で落ちたものや、傷などが入ったもの)を使用した精油も作っているからです。



近年、食品ロスが問題視されていて、様々な取組がなされていますが、

私は、この廃棄される果物を、精油に作り替えて、香りで使う人の心を癒したいと考えました。


それで生まれたのが


“ROSOKU MINAI  Reed diffuser”です。




香りの原料は、全て天然香料(エッセンシャルオイル)で、この中の一部に日本で廃棄される果物から採れた精油を使用しています。




ちょっと話が変わるのですが、


日々の生活をしていると、やるべきことに追われて、

「疲れてもう何もできないし、したくない。限界だな・・・」

そう思う時も多いと思うんです。

休みの日は、家ではなんとなくテレビをつけて、気付いたら夜になっていてなんてことも。



きっと、都心で何不自由なく暮らしているように見える人、幸せそうに見える人だって、そういう時がある。

いっぱいいっぱいの時って、どうしても今見えていることだけに目が向きがちだと思うんです。


でも、そこに、自然と好きな香りが寄り添っていたら、それだけで少し心が軽くなると思っていて、このリードディフューザーでは、そんな寄り添える香りを作りました。



その香りで、自分自身も癒され、それと同時に生産者がかかえる食品ロスの問題にも貢献できたら、その空間と時間って、とても素敵だと思うんです。


そんな

「“使う人” と “生産する人” を優しく繋ぐディフューザー」


ぜひ、応援していただけたら幸いです。



ここまで読んでいただきありがとうございました!


書きたいこと、伝えたい思いはまだまだあるのですが、

今後も様々な活動を見守っていただけたら嬉しく思います。


【製品について】

『 ROSOKU MINAI  Reed diffuser 』

単体価格:6980円+税

定期購入価格:月額 1800円+税

*3ヶ月に一度詰め替え用のパックをお送りします。

*1パックで約2〜3ヶ月使用できます。

*サンプルで香りをお試しいただいた後にご注文が可能です。

成分:天然香料(エッセンシャルオイル)、ソルベント


〜香りの種類〜

01,Floral ... イランイラン、国産金柑 他

02,Refresh ... ホーウッド、国産レモン、日向夏 他

03,Mood ... コリアンダ、ジュニパーベリー 他

04,Forest ... ヒノキ、ローズマリー 他

05,Relax ... ラベンダー、レモングラス、オレンジ 他


〜追記〜

【実際にフルーツを作る農家さんへ訪問しました!】


先日、精油作りの原料となるフルーツを生産している

九州の農家さんを訪問し、生産者の田中さんに直接お話を伺いました。


今回お伺いした農場では、

日本での生産が非常に少ない『グレープフルーツ』を主に

何種類かの柑橘類を栽培しています。


田中さんは、

畑にとっても、人にとっても、社会にとっても、

"持続可能な農業" を目指して、

手間暇をかけてでも、なるべく農薬を使わない農法を実践し、

人と環境に優しいあり方を目指しています。


しかし、そうすることで、表面は傷つきやすくなるため、

味はおいしくても、市場では規格外となり、

スーパーには並べられないものも多く出てしまいます。

田中さんは、それでもちゃんと暮らしていけるように、

自ら方法を模索して、工夫しながら農業を営んでいました。


それでも、昨今のコロナウィルスの状況や、

変動する気候の影響で、どうしても廃棄が出てしまうそうです。



1つ1つ手作業で

農家さんが丹精込めて作っている姿を実際にみて、


より一層、少しでも多くの人に、

このような問題を知ってもらうための、

きっかけづくりをしていきたいと思いました。


▶詳しくは活動報告をご覧ください!

※こちらの訪問と撮影は、緊急事態宣言発令前に行ったものです。


【今後の予定】

▶2020年12月

クラウドファンディング開始

試作、パッケージ制作

▶2021年1月 

動画撮影&HP制作

30日 クラウドファンディング終了

▶︎2021年2月 

正式リリース

リターン発送


【資金の使い道について】

・サンプル製作費 10万円

・パッケージ制作費 10万円

・農家訪問 10万円

・映像制作費 25万円

・HP製作費 20万円

・リターン準備費用 10万円

・クラウドファンディング手数料 15万円






  • 2021/03/02 21:53

    ご支援いただいた皆様ミナイマサシです。サンプルからのご回答、ありがとうございました!リードディフューザーの発送についてのご案内です。2月末発送予定でしたが、このご時世の影響もあり、少々遅れております。現在、早めに回答いただいた方の分から順次、廃棄フルーツを使ってフレグランスオイルを制作している...

  • 2021/01/31 22:36

    ご支援いただいた皆様この度は、応援いただき本当にありがとうございました。多くの人に支えていただき、改めて人の繋がりの大切さを実感しました。おかげさまで、目標を達成することができました。これでリードディフューザー制作していくことができます。これからサンプル作りに入りますので、少々お待ちください!...

  • 2021/01/26 23:20

    マサシです。ご支援いただいている皆様、そしてこのクラファンを見てくださっている方々、本当にありがとうございます!残り4日となり、目標まであと少しとなりました。支援いただいた際のコメント、すごく励みになります。少し語ります。(ちょっと長いです)以前、被災地支援で宮城や福島にいっていたことがありま...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください