国際交流23年。松山城のすぐそばでゲストハウスを運営した10年。50カ国の人たちと出会い、友人になり、ひとつの区切りとしてゲストハウスを閉じて1年。同じ場所で、再びオープン!地域の素材を見直すことのできるグローカルな体験を作成、国内外に向けて「情報発信・プランニング・受け入れまで」を手がける。

プロジェクト本文

【はじめに・ご挨拶】

はじめまして、愛媛県の松山市で「多文化共生・みんなにやさしいまちづくり」を行なっているNPOソフィア倶楽部、代表の玉乃井です。25年前、海外に興味の無かった私が、アジア・アフリカの留学生たちのアドバイザーという仕事に就いたことで、国際交流・国際観光(ゲストハウスの運営・多言語翻訳)の事業を行なうようになりました。

国籍も性別も年齢も背景も関係なく、人と人がつながるのが嬉しくて続けてこられたと思っています。

10年運営してきたゲストハウスMatsuyamaを閉じて1年、新たに同じ場所で「ゲストハウス@まつやま」として再オープンさせることになりました。



Something will happen soon in Matsuyama, Ehime!
Something connecting!
Yes, I am starting an accommodation, something glocal and global!

A guest house will be opened at the opposite side of the Ropeway Gate of Matsuyama Castle.

“Guesthouse Matsuyama” where many people came and stayed for ten years, now will reborn as “ゲストハウス@まつやま(Guesthouse @ Matsuyama) .”

Here, you can experience Japanese cultures or traditions of Ehime, also I will be introducing interesting events beside providing you an accommodation.

It is a good opportunity for you to feel relaxed here in Matsuyama, Ehime and to enjoy Japanese cultures yourself.
You will know better through an online-salon in Facebook Group “Matsuyama-Fanclub”.

I am happy to help and sort out what you want to know through mutual conversations about such as your stay and planning anytime.

【「ゲストハウス@まつやまを拠点に実現したいこと】
日本・松山のグローカルな体験プログラムを作成・紹介、体験してもらうことで地域振興に協力していけるようになること。

(私たちの考えるグローカルとは、日本文化・地域の伝統的なもの・行事など、それぞれの本質をきちんと理解し、守っていきたいもの、変えていくもの、を見極めて伝えていくこと)

実現させるための「情報発信・プランニング・受け入れ」

オンラインサロン“Matsuyama fanclub"を開設。オリジナルの体験プログラム・地元で人気のイベントなど、情報を発信します。(日本語・英語・中国語・韓国語を予定)

、興味を持ってくださった方の質問に応えたり、訪れてくださった方々のご意見も参考にしながら皆さんのニーズに合った“ Visit Matsuyama”をプランニングしていきます。

(プランニングには、観光案内所・ロープーウエー商店街の方々・俳句や伝統芸能「水軍太鼓」の各先生方・在住外国人・留学生・海外に居る松山滞在経験者など協力していただいて、情報やリサーチしたことなども共有していきます)

オンラインからオフラインへ 訪れてくださった皆さんのプランニングを基に滞在をサポートさせていただきます。

日本の方も外国の方も一緒に楽しんでいただき、みんなの輪が松山で広がっていく、小さいけれど、そんな観光振興を皆さんと実現したいと思います!


ゲストハウス@まつやまってどんなところ?

*松山城のすぐそば、ロープーウエー商店街の中にあるとても立地のいいところです。


「Guesthouse Matsuyama」が「ゲストハウス@まつやま」に。



*1階は『ArtLabo KASURI 歴史館』 

*2階鯛めしの「もとやま」さん。

*3,4階が宿泊施設「ゲストハウス@まつやま」5階は、ソフィア倶楽部の事務局、日本文化を学ぶ学習室、セブ島からのオンラインのレッスンルームになります。

日本文化は、外国の方とこれから海外に行かれる日本人の方が一緒に学べるようにと考えています。

宿泊の部屋数は5室、すべてバス・トイレ、キッチンの付いている6畳の個室になっています。(2名様宿泊可)全室きれいにリフォームされています。

自炊される方には、松山のおすすめ食材や調味料、お惣菜やさんなどもご紹介させていただきます。


家具・インテリアはこれから配置していきます。

すぐ近くには、ソフィア倶楽部の「音楽室」もあります。


グランドピアノ・ドラムセット、簡易PA、客席25席。

この部屋には、150インチのスクリーン、プロジェクターもありますので映像を使ったイベントもOK!

観光も体験も交流も、ご希望に応じてコーディネートできる宿泊施設にしていきます。

*松山で講師やアーティスト、ミュージシャンなどを招いてイベントをしたいという方もご相談ください。


【私たちの地域のご紹介】

松山はとても住みやすいまちです。自然も豊かで、瀬戸内海の島々でボーッとしたり、山の中に入って森林浴したり、それが日帰りで楽しめる!というところです。

近代的なものと伝統的なものが上手に融合しているとよく言われます。

道後温泉・松山城、近代俳句の礎を築いた正岡子規 「いで湯と城と文学の まち」でもあります。

 松山市内や周辺には至るところに温泉がありますので、皆さんのお気に入りの温泉も見つけてください。ゲストハウス近くの「寿温泉」もオススメです。

ついでに、ご近所のお店紹介。

地元の農産物だけでなくアジアの食材も充実している青果店、大徳商店さん、
地元で自然農法をされている方たちが持ち寄って販売されている自然食品店「Furatto」さん。     あの!行列のできる「霧の森大福」を販売している霧の森菓子工房 松山店さんもご近所さん(ロープーウエー商店街)です。

【プロジェクトを立ち上げた背景】
平成16年、内閣府の都市再生事業に採択され「外国人観光客受け入れ整備事業」を行なってから、海外のメディアの方々、教育関係者、旅行エージェントを招聘してのモニターツアーなど大きなプロモーションを10年間行ないました。

その中で感じたのは愛媛・松山は、ゆっくり滞在して日本の文化・歴史、日常を体験してもらうのに適しているということ。

それを踏まえて平成18年から10年間、松山城のすぐそばのゲストハウスをNPO法人「夢のまち・えひめ」の協力で運営しました
90%は外国からのお客さま。英語・フランス語・・様々な言語が行き交う環境でした。

*毎年空手の修行にこられていたイギリスのおまわりさんは、自国で空手の先生になりました。

*アメリカの会社に所属しているお客さま、2年に1回、松山でリモートワーク!時差はあるけれど、松山でたくさん友達も作って滞在を楽しんでくれました。

*日本語の学習に松山を選んでくださったスイスの方たち。「わたしたちの松山」という写真集も作ってくださいました。


慣れないながらも頑張った10年間でしたが、ビルの運営体制が変わるのを機に閉じることにしました。

その後、インバウンド事業としてロープーウエー商店街の多言語化(英・韓・繁体字・簡体字)のプロジェクトを行ないました。商店街の方と一緒に外国人観光客の受け入れを推進したいと思っていた頃(今年の6月)、運営していたゲストハウスのビルのオーナーさんから、またゲストハウスをしませんか、というお話をいただきました。

思ってもいなかったことで戸惑いましたが、商店街や地域の方々と一緒に推進していける拠点になればと、「ゲストハウスMatsuyama」から新たに「ゲストハウス@まつやま」として挑戦してみることにしました。

【これまでの活動
今まで関わった留学生・外国人ゲストの方々、皆さんが松山でしてみたいことを聞く度に、彼らの喜ぶ顔が見たくて実現できるように頑張りました。

*留学生の子どもさんたちの七五三の撮影会

*留学生の奥さんたちの友達作りのために行った「世界の料理教室・3  0カ国」

*クラプトンが大好き!という、インドネシア・マダガスカル・ネパール・フィリピンのメンバーに頼まれて作った留学生バンド。南海放送の50周年イベントでは、ステージにも立たせていただきました。

マレーシアやインドネシアの留学生と作ったハラル食のレシピ。じゃこ天を参考に作りました。

松山城での折り紙(オーストラリア)・小型船で瀬戸内海クルージング(アメリカ)・釣り(韓国)・伊予水軍太鼓(ロシア・イタリア)・英語俳句(数カ国)・水産市場見学(アメリカ)・ジャズセッション(カナダ)・日本語学習(数カ国)・小学校見学(韓国)・お遍路体験(アメリカ)etc

日本の文化を松山ならではの体験プログラムにしました。





 

お遍路体験  Pilgrimage





 









                           英語でも日本語でも楽しめる俳句 Haiku

皆さんに喜んでいただいた体験は地元の方の協力によってできたものです。私たちの要望に気持ちよく応えていただきました。

私たちにとっても新たな発見がたくさんあり、地元の歴史や文化をもっと知りたい、と思わせてくれました。海外の方に自分たちでは気づかなかった地域の魅力も教えてもらいました。

各分野の方々に手伝っていただくことで松山での人的ネットワークも広がりました。

これを活かして、ひとつひとつ丁寧に体験を作っていけば、国際的な視点でも地域振興を考えられる!と思っています。

資金の使い道・実施スケジュール

海外の方・他県の方・地元の方、みんなで共有できる、グローカル体験のコンテンツとそれを紹介するツール(パンフ・映像など)を作成したいと思います。

留学生や在住外国人の皆さんに手伝ってもらってモニターツアーも行います。

多言語に翻訳、簡単なマップも作成できたらと考えています。

【作成予定の体験プログラム】

*尺八 工房見学・演奏体験など *和紙・折り紙を使った紙バサミつくり *伊予之国松山水軍太鼓
*伊予かすり藍染体験*姫だるま体験 *俳句(日本語でも・英語でも楽しめる)
*愛媛の自然農法 *島を巡る
*食体験 食材さがしから調理実習まで *ままちゃりで行く松山グルメツアー
*日本の社会科見学 教育・福祉・コミュニティなど(海外からの視察・交流用プログラム)

体験取材(全体験)撮影・材料費・交通費 150000円
制作(デザイン・データ作成)150000円 (パンフまたは体験カードにする予定)
印刷40000円
外国人モニター・各講師(全体験プログラム謝礼)60000円

体験内容は、10月中ににまとめ、情報発信していく予定です。

【リターンの紹介】
まず皆さんにグローカルな体験(2種類)にご参加いただいて、よりグレードアップさせていきたいと思っています。
リターンの中で、英語を話す機会もたくさん提供していきます。

①グローカル体験「伊予之国松山水軍太鼓」トライアル2000円(2時間)

ストレス解消にもなるらしいです。本当のほんとの松山オリジナル!
(有効期限2019年10月~2020年9月)

② 「伊予之国松山水軍太鼓」英語バージョン2500円(2時間)

外国人モニターさんと一緒に英語だけで過ごすグローカル体験参加!
共通語は英語!英語でのガイド練習。(時間のある方には事前講習有り)
(有効期限2019年10月~2020年4月)

③オープニングパーティ(10月初旬を予定)3000円
 国籍・性別・年齢・職業・・関係なく集えるのがソフィア倶楽部のパーティ。
 お部屋の内覧会も兼ねています。
*会場 ゲストハウス@まつやま&ソフィア倶楽部勉強室
会場までの交通費・滞在費は含まれません。

④ソフィア倶楽部メンバー登録年会費3000円(2019年10月から1年間)
インターナショナルな体験を通して日本を再発見できます!

イベント参加、留学生支援として、それぞれの応援のかたちでご登録いただけたら有り難いです。

⑤グローカル体験「愛媛の家庭料理」3000円(4時間)
太陽市で山の幸~海の幸の食材購入~調理実習~会食
(有効期限2019年10月~2020年9月)

⑥グローカル体験「愛媛の家庭料理」体験 英語バージョン 3500円
外国人と一緒に体験。共通語は英語!英語でのガイド練習。(事前講習有り)
(有効期限2019年10月~2020年4月)

⑦ミュージックライブや映写会のできる音楽室レンタル4000円
 1日(10:00~22:00)器材使用料込み(冷暖房費1時間200円は別途必要です)
(有効期限2019年10月~2020年3月)

⑧外国のお客様向け事業を始めませんか。一緒に考えます 5000円
グローカル体験など、皆さんのできること・してみたいことをかたちにするお手伝いをさせていただきます。(翻訳・通訳の費用は含まれていません)

(有効期限2019年10月~2020年4月)

⑨セブ島の語学学校からのオンラインレッスン受講チケット10000円*事前カウンセリング有り
目的に応じて先生とレッスン内容を検討。1コマ25分・12コマ分受講 会場はソフィア倶楽部のレッスンルーム。オススメは、英語脳トレーニングのカランメソッド!

(有効期限2019年10月~2020年3月)

⑩1ヶ月・1名様の滞在チケット(光熱費込み)50000円

松山の温泉を満喫するもよし、小説・脚本書くもよし、毎日松山城でトレーニングするもよし。自由気ままな1ヶ月。

全編松山で撮影された映画「ディストラクション・ベイビーズ」(2016年公開)の構想も監督さんの1ヶ月の滞在でうまれました。(まだの方はぜひご覧ください!伊予弁もいい感じ!)

「有効期限:2019年10月〜2020年9月」

もちろん!皆さんにお礼のメールもさせていただきます。(メールをされない方はご住所をお願いします)

最後に

50カ国の方たちと愛媛の松山で知り合い一緒に活動することで、私自身あまり気にしていなかった日本文化や松山の伝統的なものに興味を持つようになり、それと同時に「日本人であること」を誇りに思うことができました。

外国人観光客の増加だけでなく、地域でも多くの研修生を受け入れるようになり、多文化共生も身近なものになってきました。

以前は、外国の方にしか知られていないゲストハウスでしたが、これからは、地域に根ざしたゲストハウスとして、皆さんと一緒に様々な国から来られた方たちと意見交換したり、在住している外国の方たちと共同で何かを行なったりする機会を作っていきたいと思っています。

またインバウンドだけでなく、海外に出て行こうとする若者たちも応援していきたいと考えています。

グローカル&グローバルな体験を通して、ゲストハウスのお客さまや松山の人たちと一緒に、地域振興ができるのを楽しみにしています。よろしくお願いします。

最後の最後に、愛媛大学の留学生OBでありいつもサポートしてくれている、松山在住の友人のメッセージを紹介させていただきます。

*愛媛大学の留学生だったときにソフィア倶楽部のことを知り、大学に勤めるようになってからも留学生の支援について、愛媛の国際観光について、研修生の受け入れについて、私たちが一緒にできることを話し合いながらサポートしています。

このゲストハウスを拠点に、地域の人たちと連携していけるようになれば嬉しく思います。
応援よろしくお願いします。
 
     
バンダリ・ネトラ・プラカシュ(ネパール出身・愛媛大学社会共創学部教授)

 

20年以上前になりましたが、ソフィア倶楽部で交流したり、在住の外国人支援を手伝ったり、留学生だったときは、様々な経験をさせてもらいました。

留学生をサポートする立場になり、日本の文化を伝えられる何か愛媛・松山らしい体験ができないかと考えているところでした。

グローカルな体験、楽しみにしています!一緒に協力していきましょう!
           楊 泓ヨウコウ(中国出身・松山東雲女子大学学生支援課)

 






                                         (ヨウ コウ)
                  


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください