全身ガンに蝕まれ とうとう下半身不随になってしまう。それでも 山根進は諦めない。その原動力はなんなのか?2人の妻への想いと約束。多くの仲間の支えによって奇跡と呼べる復活劇を幾度も繰り返してきた。Facebookで山根進という熱血男の生き様を6年間つづってきた言葉を一冊の本に集約。是非ご覧ください。

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

初めまして。山根進の次男の弘です。 この度は親父が毎日投稿していますFacebookのページをいくつか抜粋して 一冊本にしたく自己出版の資金をクラウドファンディングでご協力して頂けたらと思い立ち上げさせてもらいました。


広島県広島市中区の鷹野橋で生まれ育ち
現在は鷹野橋界隈で商売をする傍ら
地元地域や広島の為にとさまざまなイベントを行い活性化に尽力をつくしている69歳の親父。


地元ではちょっとした有名人。『極貧天国カリスマ王』というかなり変わった異名を持ちパワフルでバイタリティー溢れる活動をしてきました。
が、とうとう全身が癌で蝕まれ下半身不随になり医者には治す治療は終わったと宣告された親父。
それでも諦めず 今できるベストを尽くし 活路を見出そうとしている。その原動力はなんなのか?
『熱血男』という言葉にぴったりな親父。
「愛してるよ」と赤面したくなるようなくさいセリフでの愛情表現
「言ったらやる。やったら結果を出す」とことん結果にこだわり追求する
「できるか?できないか?よりも やるか?やらないか?」
そこに志があるならば半ば強引でもチャレンジし突き進む。


そんな山根進という人間の豪快でストレートな生き方や考え方や表現力と行動力に魅了された2人の妻の存在と沢山の心温かい応援団の方々。 まさしくこれが原動力になってると思います。

6年前から親父が趣味としている毎日のFacebookの投稿

・恋愛 ・癌闘病記 ・家族愛 ・仲間愛 ・街の活性化イベント ・音楽活動 などなど 話題が盛り沢山


親父の熱のこもった赤裸々な言葉に 多くの方が勇気をもらったり元気をもらったり 共感できたりと増々 山根進ワールドの和が広がっていく。 

そんな親父の生き様を綴ったFacebookの投稿を1冊の本してみたらどうか?数名の方からは提案があったみたいです。



この書籍を読んで頂いた方に少しでも元気がでて一歩の勇気の後押しになれればと思います また 息子とすれば これが親父からの遺言やメッセージだとも感じています。

親父はまだまだ諦めるとこなくチャレンジしていきます。が 医療費はこれからもかかり 自己出版費を捻出する余裕はなく そこで息子の私が窓口となりクラウドファンディングで資金を集めることにしました。どうかご協力頂けたらありがたいです。 よろしくお願い致します。

次男 山根 弘



いつでも どこでも トレードマークの赤Tシャツいつでも どこでもトレードマークの
          広島わっしょい赤Tシャツ

このプロジェクトで実現したいこと

(山根進の直のメッセージです)


『あきらめない』『命ある限りは勢いいっぱい生きる』


こんな日常的にあたり前の事を当たり前として生きる.

たとえ末期ガンで身動きできない身体になってでもである。

熱血おやじ と言われる山根進。


『死ぬまで前進あるのみ』言うは易く行うは難し。


最後の最後までチャレンジしたいと息巻いております。

そんな毎日のFacebookを今、ご覧の方だけでなく 知らない人達にも見て知ってもらい、

少しでも強く楽しく 生きてもらえるならと本の発刊を決意しました。


『極貧・天国・カリスマ・王』の異名を取る山根進。


どこにでも居る。貧乏で地位もない普通のオヤジの挑戦を是非とも楽しんで見て頂けるなら幸いです。



山根進の名刺

立てなくなり車イスでもライブを熱唱

プロジェクトをやろうと思った理由

(山根進の直のメッセージです)

戦後74年を迎える昨今の日本。豊かさと引き換えに手にした物は

愛がなく殺伐とした日常。

昔の日本人は金無くても夢と希望があった!!愛があった!!

昭和丸出しのおやじ.... 70歳を手前にしても夢と希望が溢れそれを共に歩む愛がある。


人生にとって大切な物は『夢と愛である!!


豊かだけど “心” 貧しい現代人に喝をいれる。


幸せに成れ!!愛ある生活を取り戻せ


その良き見本として 極々普通のおやじがチャレンジ!!

面白い......... とにかく面白い(笑)!!




プロフィールとこれまでの活動

広島県広島市中区の鷹野橋で生まれる  69歳

1993年 広島大学千田キャンパス大学祭『千田祭』の立上げ事務局

1998年 『千田わっしょい祭』を広大本部跡地に移し毎月1回のイベント開始

1998年 『広島大学本部跡地に県庁誘致を実現する会』の発足委員

2001年 『世界遺産航路』の開拓  原爆ドーム⇔宮島 を船で結ぶ

2002年 『NPO法人 公共空間活用推進プロジェクト』の設立と代表就任

2004年 『水面上映会』原爆ドーム前の川が映画館になる
           (全国4大新聞の朝刊のトップに記載される)

2019年 『千田わっしょい祭』7月で371回開催 (全国でも稀な開催実績数)

現在  『焼肉大学』焼肉屋 オーナー
    『びっくのーず』喫茶店オーナー
    『千田わっしょい祭り』実行委員長
    『ゲバント山根&恋女房』音楽活動年に30回はステージにあがる


千田わっしょい祭300回達成

8.6水面上映会イベント



資金の使い道

今年令和元年10月出版を目指している『熱血おやじ山根進』最初の書籍出版にかかる費用の一部となります。
編集制作費、印刷費などに使用します。


また 予定よりも多くご支援頂いた場合は 書籍の増版の費用に充てられればと考えております。



リターンについて

  3000円  ・2019年秋発行予定の書籍1冊

         ・ゲバント山根&恋女房のライブDVD付き


  ②5000円  ・2019年秋発行予定の書籍1冊

         ・ゲバント山根&恋女房のライブDVD付き

         ・恋女房(美貴子画伯)の猫絵ポストカード10枚提供


  ③10000円  ・2019年秋発行予定の書籍1冊

         ・ゲバント山根&恋女房のライブDVD付き

         ・恋女房(美貴子画伯)の猫絵ポストカード10枚提供

         ・広島わっしょいTシャツ(赤)1枚


10000円  ・2019年秋発行予定の書籍1冊

         ・ゲバント山根&恋女房のライブDVD付き

         ・恋女房(美貴子画伯)の猫絵ポストカード10枚提供

         ・焼肉大学お食事券3000円を1枚

             (広島市中区千田町店 山根進オーナー)


  ⑤30000円  ・2019年秋発行予定の書籍3冊

         ・ゲバント山根&恋女房のライブDVD付き 3枚

         ・恋女房(美貴子画伯)の猫絵ポストカード20枚提供

         ・広島わっしょいTシャツ(赤)3枚


  ⑥30000円  ・2019年秋発行予定の書籍3冊

         ・ゲバント山根&恋女房のライブDVD付き 3枚

         ・恋女房(美貴子画伯)の猫絵ポストカード20枚提供

         ・焼肉大学お食事券3000円を3枚

             (広島市中区千田町店 山根進オーナー)


   ⑦50000円  ・2019年秋発行予定の書籍10冊

         ・ゲバント山根&恋女房のライブDVD付き 10枚

         ・恋女房(美貴子画伯)の猫絵原作額縁入り2枚提供
         ・広島わっしょいTシャツ(赤)7枚


 


  ⑧50000円  ・2019年秋発行予定の書籍10冊

         ・ゲバント山根&恋女房のライブDVD付き 10枚

         ・恋女房(美貴子画伯)の猫絵原作額縁入り2枚提供

         ・焼肉大学お食事券3000円を5枚

              (広島市中区千田町店 山根進オーナー)



          注)  ゲバント山根&恋女房のライブDVDの

                   著作権ならび 原盤権は山根進である

     

      

実施スケジュール

8月末まで編集を終える

9月より 芸北にあるぞうさん出版により印刷と製本

10月に出来上がり次第 お送りさせて頂きます


支払い方法
クレジットカード(VISA / MASTER / AMEX / Dinners / JCB )、コンビニ払い、Paidy、Pay-easy(銀行振込)、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い、ドコモ払い、Paypal が選択可能です、詳しくはCAMPFIRE様のヘルプページをご覧下さい。


最後に

長い文章を最後まで呼んで頂きありがとうございます。

どうか 皆様のお気持ち ご支援が親父に届き 少しでも親父らしく過ごせられればと思います。

次男 山根 弘



本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 活動報告

    目標達成のお礼と さらなる お願い

    2019/08/17 11:22

    【お礼と お願い】次男の弘です。 クラウドファンディングを初めて9日が経とうしてます。 9日間で 601000円ものご支援を頂きました。第一目標である50万円の目標を超えることができました まさか この数日間でここまで集まるとは僕もですが 親父も予想ができてませんでした。 本当にありがとうござ...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください