来る12月1日(日)の18時30分より開幕する『原論大戦争』。今回は現在最も勢いがあり、知る人ぞ知る格闘技大好き編集者の箕輪厚介(幻冬舎)氏が、大晦日に年間最大のビッグイベントを控える総合格闘技イベントRIZINの榊原信行CEOと激論を展開!? 果たしてどんな化学反応が生み出されるのか!?

プロジェクト本文

🔻はじめに

🔻イベントタイトル及び活動内容

熱闘塾presents 原論大戦争〜Mixed Battle Talk〜人間化学反応』

1)日時:12月1日(日)18時30分開始(18時開場)

2)開催場所:東京・渋谷区を予定しておりますが、参加人数によっては変更される場合もございます。

※参加希望者には、入金確定後、11月15日(予定)の段階で、「支援者」の方だけが

閲覧できる当サイトの「活動報告(ラッパのマークの部分)」に告知させていただきます。

3)テーマ:「格闘技とエンタメ論」

4)参加者:榊原信行(RIZIN CEO)、箕輪厚介(幻冬舎)、MC:“Show”大谷泰顕


※詳細は下記に記載しましたが、本イベントには【リターンA】(2,000円/限定30名)から参加することが可能です!


🔻急告!

『原論大戦争』に登壇するRIZIN榊原CEOと幻冬舎 箕輪厚介氏が、参加希望者全員とのスリーショット撮影に同意してくれました!


🔻進行内容

第1章 エンタメ論? ビジネス論? 人生論?

※時事ネタ含め、30余のお題から、登壇者がお題を選んで話を展開。

第2章 選手、著者との交渉マル秘話

第3章 質問コーナー

※まずはリターン3(3,000円の参加券)orリターン4(4,500円の参加券)or6(7,000円の参加券)をご支援いただいた方を優先に、質問を受け付けます。

第4章 記念撮影会(登壇する両者とのスリーショット記念撮影を予定しております)

※進行状況によって変更することもございます。

※撮影会の時間を利用して、リターン4(4,500円の参加券)or6(7,000円の参加券)をご支援いただいた方を対象にしたじゃんけん大会を予定。

勝ち抜いた方には記念品(「原論大戦争」オリジナル記念Tシャツなど)を差し上げます。

それとは別に、リターン3(3,000円の参加券)もしくはリターン6(7,000円の参加券)をご支援いただいた方には記念品(榊原、箕輪両氏のサイン入り「原論大戦争」オリジナル記念Tシャツなど)を進呈いたします。


🔻コンセプトは立場の違う人物同士が接点を持つことで生まれる反応を確認する場

お疲れ様です。

実はこの度、『原論大戦争』を立ち上げることになりました。

本イベントを企画・主催しました、“Show”大谷泰顕(『熱闘塾』主宰/闘想家)と申します。

普段はほぼ格闘技界に棲息している人間です。

つまり自分の周りには格闘家やプロレスラーはもちろん、その周辺に存在する関係者が数多く存在しています。

しかし格闘技業界は、昔ながらの村社会体質が根強く残っている世界であり、なかなか大きな広がりを持つことが難しい業界でもあります。

その中で、日本においては地上波のゴールデンタイムで生中継されている唯一のイベントである『RIZIN』が、「世間」との接点や入口を果たすための大きな役割を担っていると考えます。

そこで当初は榊原信行(RIZIN CEO)を招き、どうすれば格闘技の魅力がもっと広がっていくのかを考えるトークイベントを立ち上げようとしていたのです。

しかしながら、どう考えてもそこには限界がある。

さて、どーしたものか……。

これ以上ないほど頭をひねっていたところ、ある人物の顔が思い浮かびました。

今や飛ぶ鳥を落とす勢いの編集者・箕輪厚介(幻冬舎)氏でした。

見城徹社長に「天才」と称され、堀江貴文氏をはじめとする超大物とも親交が深く、手がけた書籍はいずれも大ヒットを飛ばす!

かと思えばオンラインサロン「箕輪編集室」には約800人という驚異的な人数が集まっている。

そんな箕輪氏は、実は格闘技に対する造詣が非常に深い人物でもあります。

例えば『空気を読んではいけない』(“バカサバイバー”青木真也著)が発売からわずかの期間で重版を果たし、「格闘技本は売れない」という悪しき常識を覆したのも、担当が箕輪氏だったからだと言えるでしょう。

そう考えると、箕輪氏ならば必ずや解決の糸口がつかめるのではないか。

実際、榊原信行(RIZIN CEO)×箕輪厚介(幻冬舎)が交われば、日本格闘技界の持つ独特の閉塞感や停滞感に風穴を開けるような、大きな化学反応をもたらしてくれるに違いない!

そう、これは人間による化学変化を導き出すためのイベントにしなければ意味がない!

要するに本イベントの主旨でありコンセプトは、立場の違う人物同士が接点を持つことで生まれる反応を確認する場!

これに尽きます。


🔻格闘技界にダメ出し宣言!?

現在最も勢いのある幻冬舎の箕輪厚介氏と、年末にビッグイベントを控える『RIZIN』の榊原信行CEOのトークバトルは、いったいどんな化学変化を呼び起こすのか!?

しかしながら、そうでなくとも多忙な箕輪氏がこれを引き受けてくれるものか。

おそるおそる連絡を取ると、「おーぜひ」と即決で快諾。

さすが時代の後押しを受けている人は話が早い!!

日程その他を確認し、あとはこの両者が何をテーマに激論を交わせばいいものか?

そう考えながら箕輪氏に話を振ると、「内容まかせます!」とひと言。

何度かやりとりをしてみたものの、「まかせますよ」のスタンスは変わらないまま。

〈本人が「まかせます」と言っているのだから、あとはどうすれば「観る側」の心に引っかかるかを考えよう……〉

思案した結果、『PRIDE』時代の圧倒的な爆発力からすると、もう一つ盛り上がりに欠ける格闘業界を、箕輪氏独特のビジネス感覚でぶった切ってもらおうと結論を出した。

タイトルは「“時代の寵児”箕輪厚介が、格闘技界にダメ出し宣言!」。

実際にそんな内容でこのページも作成し、箕輪氏に送ってみた。

すると、また「見ました。まかせます。でもそれだと人は集まらないんじゃないかと」といったような回答だった。

どうなんだろ?

それでも、おそらく格闘技業界の外にいる箕輪氏ならば、「こうすればいいのに」や「なんでこうしないの?」といった素朴な疑問や率直な提案が山のように存在しているに違いない!

そうだ、そうに決まっている!

そんな確信に全くブレがない自分は、そのまま一気に突っ走って、数日後には動画も完成。

一度はこのページに貼り付け、あとは募集を開始するだけ。

準備は整った! 

意気揚々とした面持ちで、念のため確認してもらおうと箕輪氏に動画を送ってみた。

すると……。

「すみません! ダメ出しするほど何も知らないし、ダメ出ししないのでそこだけ変えていただけると!」

〈え! ダメ出ししない……?〉

「格闘技界を煽る要素は別にないんで、普通でお願いします!」

あら。

まかせてはみたものの、どうやらまったくの見当違いだったらしい……(><)


🔻今回のテーマは「格闘技とエンタメ論!」

2015年の年末、『RIZIN』が誕生して、早くも4年が経とうとしています。

その間、様々な激闘が展開され、多くの名勝負が生まれました。

そして今、堀口恭司、那須川天心、RENA……をはじめ、実力はもちろん知名度でも「世間」に届くようなファイターが育ってきています。

しかしながら、それでもまだまだ物足りないと思ってしまう。

なにせかつてはあれだけ「世間」を巻き込んだ『PRIDE』の主催者も経験しているのが榊原信行CEOです。

心の奥底には『RIZIN』に足りないものがなんなのかを理解しているはず。

年間最大のイベントを大晦日に控えているからこそ、実はそこを明らかにしてほしい。

もちろん、現時点で『RIZIN』は榊原信行CEOにとってどの程度の手応えなのか。

実際、物足りない点があるとしたら、それはどんなことなのか。

逆に、うまくいきすぎた点はなんなのか。

来年に向けて、どんなマッチメイクを組む構想があるのか……等々。

他にも『RIZIN』のファンであれば、絶対的に知っておきたい情報が今回の『原論大戦争』には詰まっています。

そして実は、格闘技業界の外にいる箕輪氏からすれば、そういった話を含めた、有意義な格闘技談義ができれば、それで良いのだと思います。

そこまで肩ひじを張らず、自然体で両者が議論を交わせば、ナチュラルに変化が生じてくる。

ということで、今回はゆるーく「格闘技とエンタメ論」をテーマにすることに決めました(^。^)

とはいえ、幾多の修羅場をくぐって来たであろう両者ですから、その言葉の端々には他では決して耳にできない重みのある情報や切り口が見え隠れしているに違いない。

そんな話をダイレクトに聞いてみたいと思いませんか?

どこまで本音を話してもらえるのかはわかりません。

それでも、その思いを耳にすることで、より身近に、より深く格闘技や『RIZIN』の可能性を知ることができたら…?

そこには人間の可能性や奥深さをも知るができる。

そう信じております。

🔻化学変化を体感するのは、この場にいる全員

なお、本イベントの内容は、編集後、動画を配信します(※有料)が、原則的には非公開となっております。

そのため、文字通りここだけでしか聞けない話や体験をすることが可能です。

もちろん、最後にはゲストとの写真撮影会も実施する予定でおります。

となれば、普段の格闘技イベントでは味わえない角度の話や交流ができる可能性は自然と高まって来ることは必至!

つまり、今回は『RIZIN』を多角的に知ることができるイベントになるのです。

であるなら、皆さんの思っている疑問や質問をぶつけてもらい、生の『原論大戦争』に触れてもらう。

それによって、直に『RIZIN 』や格闘技の新たな風景をお届けできる!

今回の『原論大戦争』はそんな空間を目指し、実施して参ります。

そして重要なのは、本イベントに参加された方のうち、どれだけの方が化学変化を起こし、実生活でその変化を生かしてもらえるのか。

いや、立場の違う両者の議論に対し、クソ真面目に向き合えば、必ずやなんらかの化学反応が参加者にも起こるはず!

そう、化学変化を体感するのは、この場にいる全員だと思ってください!


🔻進行内容

第1章 エンタメ論? ビジネス論? 人生論?

※時事ネタ含め、30余のお題から、登壇者がお題を選んで話を展開。

第2章 選手、著者との交渉マル秘話

※榊原、箕輪両氏に、選手と著者との関係性や交渉の秘話を語っていただこうかと考えています。

第3章 質問コーナー

※まずはリターン4(4,500円の参加券)or6(7,000円の参加券)をご支援いただいた方を優先に、質問を受け付けます。

第4章 記念撮影会(登壇する両者とのスリーショット記念撮影を予定しております)

※進行状況によって変更することもございます。

※撮影会の時間を利用して、リターン4(4,500円の参加券)or6(7,000円の参加券)をご支援いただいた方を対象にしたじゃんけん大会を予定。

勝ち抜いた方には記念品を差し上げます。


🔻お得情報!!!

今回の『原論大戦争』は、オンラインサロン『熱闘塾〜格闘芸術を33倍楽しむ方法〜』に入会し、その月内で退会すると、割安で参加することができます!

1)まず、11月1日以降、『熱闘塾』のサイトから入会(月額3,000円を選択)→非公開のFacebookページに登録。

2)今度はこのサイトの【リターン3】(3,000円)を選択。

以上の手順を踏んでもらいますと、今回の『原論大戦争』に参加することができます。

つまり1000円お得!(通常は『リターン6』の7,000円)

3)11月中に『熱闘塾』を退会する(←お忘れなく)。

もちろん、12月1日以降、そのまま入会し続けてもらうことも可能ですが、月額3,000円は別途かかりますのでご了承ください。


🔻超お得情報!?

今回の『原論大戦争』では【リターンA】(2,000円)というイベント参加券(限定30名)を設けました!

こちらは基本的には観覧のみになります。

当日の状況によっては質問コーナーでの挙手を受け付けない場合がある他、終了後のじゃんけん大会には参加できません。

参加者多数の場合、立ち見になる可能性あり。

イベントの雰囲気を生で味わいたい、という方にオススメのリターンです!


🔻注意事項

・オンラインサロンは事前入金制となります。

・本サロン内の情報については許可がある場合を除き、外部への公開は禁止いたします。

・他の利用者の方への誹謗中傷、荒らし行為などに該当する行為があった場合、また、ネットワークビジネスや情報商材ビジネスの目的が発覚した場合、その他サロン運営の妨げになると判断した場合、強制退会とさせていただくことがございます。

・その他規約はCAMPFIRE利用規約に準じます。
https://camp-fire.jp/pages/term


🔻イベントタイトル及び活動内容

熱闘塾presents 原論大戦争〜Mixed Battle Talk〜人間化学反応』

1)日時:12月1日(日)18時30分開始(18時開場)

2)開催場所:東京・渋谷区を予定しておりますが、参加人数によっては変更される場合もございます。

※参加希望者には、入金確定後、11月15日(予定)の段階で、「支援者」の方だけが

閲覧できる当サイトの「活動報告(ラッパのマークの部分)」に告知させていただきます。

3)テーマ:「格闘技とエンタメ論」

4)参加者:榊原信行(RIZIN CEO)、箕輪厚介(幻冬舎)、MC:“Show”大谷泰顕






このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください