昨今のメディアでは、地方での断捨離した暮らしを美しく描いています。しかし実際に移住しようと考えた時、どこに住めばいいのか、本当に暮らせるのか、不安は取り除くことが出来ずその一歩が踏み出せません。そんな移住を考える人々の背中を押し、かつ住民不足に悩む地方自治体との橋渡しとなる事が今回の目的です。

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

はじめまして、首都圏の住宅メーカーで会社員をしております、31歳のhimmと申します。

今回この企画を考えたきっかけは、私個人が地方に移住したいと考えた事でした。

私事ですが、昨年離婚を経験しました。

来る日も来る日も仕事だけの生活の中で、この仕事は私でなければいけないのか、“かわり”はいくらでもいるのではないか、そういった事を考えながら、私はある結論に至りました。

「大事なのは“どんな仕事をして暮らすか”ではなく、“どこで、誰と暮らすか”ではないか。。。」


このプロジェクトで実現したいこと

このプロジェクトは、移住の為のコンシェルジュというビジネスを作る事です。

昨今のメディアでは、地方での断舎離の生活にフォーカスを当てています。それを見て、地方での暮らしに憧れた人は、私以外にも多くいる筈です。

実際、都内の若者に向けられたアンケートで、5割以上の若者が都心を離れた地方で暮らしたいと考えているという結果も出ています。

「南の国で暮らしたい」「自然豊かな街で暮らしたい」という抽象的な理想はありますが、その理想の土地がどこなのかは見つける事が出来ません。なぜなら、そんな時間がないからです。

また、彼らは「でも仕事もなく暮らせないんでしょ?」という不安を拭えず、一歩踏み出せません。結局移住が実現できるのは富裕層か定年後の老人のみで、雇用に繋がりません。


そんな彼らの為に、また住民の減少に悩む地方自治体の為に、私が日本全国を周って、あなたの理想のまちを探してきます!


具体的なビジネスモデルです。

STEP1.投資

地方自治体の方、地元愛があり地元に人を呼びたい方、地方の企業の方、もしくは移住を考えていて「この街のこんなところを見てきてほしい」という方、是非投資して下さい。決して損はさせません。


STEP2.データバンク作成 INPUT

リターンとして、投資いただいた地方の方々の元に、私自らお伺いさせていただきます。

(別途宿泊費や交通費等は不要です)

その際は存分にあなたの地元の良さを教えて下さい。


STEP3.データバンク作成 OUTPUT

頂いたお話を基に、あなたの地元の魅力が溢れる資料を作成します。その中には、働ける場所がどの位あり、物価や生活水準がどの位かという、現実的なデータも織り込む事で、より移住を考える方々の為になるものにさせてもらいます。


STEP4.ビジネス

上記のデータを基に、インターネット上にサイトを作成する事と同時に、

移住のコンシェルジュとして、移住を考える方々にお会いしご相談、ご提案させていただきます。

ビジネスの収入としては、その際の相談料(小額、1〜2万円程度を考えています)と、サイトの広告収入にて運営しようという考えです。

その中で1組でもあなたの自治体に移住する方がいるのであれば、十分にこの投資は成功したと言えるのではないでしょうか。

資金の使い道・実施スケジュール

ALL OR NOTHINGで計画しています。

資金が目標に達成し次第、私は今勤めている会社を退社し、日本中の皆様の所にお伺いする予定です。

資金はデータバンク作成の為に日本全国お伺いする為の費用と、サイト作成の初期費用に全て使わせていただきます。

2020年中を目処に皆様の所を周り、

2021年春には上記のビジネスを開始し、自治体の皆様や移住を考える皆様のお役に立ちます。


最後に

地方への移住を夢見る方、人不足に悩む自治体の方、地元が大好きなのでもっと多くの人に知って欲しいという方、決して損はさせません。ご協力ください。

是非、私と一緒に全員WIN -WINのビジネスを作っていきましょう。


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください