海外ウェディングや前撮りの方向けに、アーティフィシャル(上質な造花)を使用し、海外のウェディング雑誌に出てくるようなウェディングブーケを製作中。アーティフィシャルフラワーの魅力を発信しています。生花ではなかなか出せないアンティークな色合いのブーケを得意としています。

プロジェクト本文

はじめに

アーティフィシャルフラワーをご存知ですか?

オランダ発祥の歴史を持ち、近年、日本のウェディングシーンで大活躍しています。生花のように葉の脈絡や、花弁の密度、繊細な色合いがとてもリアルに表現されており、生花に劣らない美しさがあります。それに加えて、枯れない、丈夫であるという利点があり、海外ウェディングが流行している今、海外へ持ち出しが容易にできることが最大の特徴です。


このプロジェクトで実現したいこと

アーティフィシャルフラワーの魅力を伝える

ウェディングシーンのみならず、たくさんの場面で空間や人を彩るアクセサリー感覚で、アーティフィシャルフラワーを使用していきたい

プロジェクトをやろうと思った経緯

私自身、hawaiiウェディングを経験し、その時初めてアーティフィシャルフラワーの存在を知りました。

生花にはない絶妙な色合いのブーケを作っていただき、その美しさに惹かれ、もっと多くの人に知ってもらいたいと思った次第です。


これまでの活動

フラワーデザイナーの方のレッスンに通い、ブーケ制作を学びました。現在は、作品づくりを中心に行い、ネット上で販売しています。 


資金の使い道

様々な種類のブーケを作るための、主に花材集めのために使用します。


リターンについて

画像のようなアーティフィシャルフラワーブーケをお届けします。


実施スケジュール

現在、作品製作中であり、ネット上販売も行っていますので、このまま継続。


資金集まり次第、さらにブーケの種類を増やし、SNSを中心に宣伝活動を行う。



最後に

自費でコツコツ集めた花材で地道に作品を増やしていますが、ビジネスとして展開し、たくさんの方にアーティフィシャルフラワーの魅力を伝えていきたいです。

是非、お力を貸していただけたらと思います。よろしくお願いします。


※本プロジェクトはAll-or-Nothing方式で実施します。目標金額に満たない場合、計画の実行及びリターンのお届けはございません。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください