はじめに・ご挨拶

はじめまして、テクノスポーツ「HADO」のチーム iXA/ANATSUCHI所属・キャプテンのYuyaです!

国際教養大学4年生で、学業の傍らHADOプレイヤーとして活動しており、得意ポジションは前衛、またチーム内では主に全体のマネジメントを担当しています。

現在は韓国にある科学技術院(KAIST)という大学で1年間の交換留学を行っています。スポーツの主なバックグラウンドとしては主にサッカーとボクシングで、高校時代は習志野高校ボクシング部の主将を務めていました。

Twitter:https://twitter.com/Yartesliberales

HADOとは

HADOとは全く新しいスポーツです。またそのカテゴリーとしては、先端技術とスポーツの融合という意味から「テクノスポーツ」と呼ばれています。ヘッドマウントディスプレイとアームセンサーを装着し、球(エナジーボール)を放って相手の羽(ライフ)を打ち抜き、得点を競うスポーツです。コートの面積や、そのプレイスタイルから海外ではヴァーチャルドッジボールと例えられます

参照:https://www.youtube.com/watch?v=REBPXwx24kA

フィジカルを活かしたスポーツ要素だけではなく、球の大きさや速さ、シールドの強さなどを組み替えることができるステータス変更により、戦略的なゲーム性も兼ね備えていることがHADOの面白さの一つです。

参照:https://www.youtube.com/watch?time_continue=3&v=NTDqqNdZEnU


HADOは2016年に誕生したばかりですが、現在では世界25カ国55箇所で展開されており、毎年12月に行われる世界大会は今年で4回目の開催になります。

↓↓↓HADOについてもっと知りたい方は以下のリンクを参照ください
HADO公式


このプロジェクトで挑戦したいこと

HADOマレーシア代表及びシンガポール代表のサポートを行います。具体的には、月に1度コーチとして両国の代表チームを訪れ、技術や戦術の指導を行います。また、オンラインによる練習や各試合のフィードバック、その他練習に関わる相談などを受けます。現在すでに現地チームの練習動画の共有をしてもらい、それに対してフィードバックを行う流れはできています。直近の目標は今年のHADO WORLD CUPで日本チームから勝利を挙げてもらうことです。私たち日本チームがそのサポートを行うことを疑問に思われるかもしれませんが、その結果HADOの海外でのプレゼンスがあがり、現地での市場が大きくなる可能性があり、結果的にそれがHADO国内外全体の市場を拡大するチャンスにつながります。

また今回の挑戦は、私だけではなくチームメンバーやその他プレイヤーとも一緒に行う予定です。若いうちに旅行のみならず、海外で活動した経験というのは自分の価値観や視野を広げてくれるはずなので、今回の私の挑戦では他の若いHADOプレイヤーたちにもどんどん機会を提供できればと思っています。


なぜやるか

端的に申し上げると、現地の選手達にポテンシャルを感じたからです。

キッカケは、今年の6月にANATSUCHIがHADOマレーシアから招待を受け、その中で現地代表チームを指導する機会をいただいたことでした。
現状HADOの海外チームはプレイヤー人口や大会の数などもあり、日本チームと比べると練習環境で劣ってしまいます。実際に過去のWORLD CUPでも海外チームは表彰台に乗ることができていません。そんな中昨年のWORLD CUPにおいて、予選トーナメント突破はならなかったものの、アジリティの高い試合を見せたHADOマレーシアの代表チームがベストチャレンジャー賞を受賞しました。とはいえ、日本チームとの差を埋めるのは容易ではないだろうと思っていました。


しかし、6月にマレーシアを訪れた際その考えを改めました。

参照:https://www.youtube.com/watch?v=RgKuCtDQo9k&feature=share&fbclid=IwAR1DFdBMA4_Pc6CvZPDqchzlgVi4Yvz-s-9m1m3J7ZDnkjp-H78Exu96jWY

↑↑↑ 2019年6月に行われた第一回HADO SEA CUPの様子



「マレーシアの選手、、、、ポテンシャルしかないじゃないか!!!!!」
フィジカル・アジリティ面の高さは前回のWORLD CUPからにわかに感じていたものの、実際に来て練習風景を見てみると全体的にレベルが高く、中でも数名の選手は日本の上位選手にも劣らない動きを見せていました。選手の中にはドッジボールの代表と掛け持ちで競技している人もいたので、そういった選手は特に動きのレベルが高かったです。

また、動きの良さ以上にポテンシャルを感じたのは彼らの学ぶ姿勢や熱心さでした。彼らは昨年のWORLD CUP以後、私たちが思っていた以上に日本チームの動画を観て研究を重ねており、私たちに対しての戦術や練習に関する質問も非常に積極的に尋ねてくれました。


日本では強豪の練習相手といつでもでき戦術・技術共有なども容易に行えますが、マレーシアを始め海外ではまだそれができません


逆に言えば、それらが揃えば熱心でポテンシャルの高い彼らはどのくらい成長できるのだろうかという疑問が生まれます。


そんな中プレイヤーとして私にできることはないかと考えた時に、今回の挑戦が思い浮かびました。


現在HADOを運営するmeleapは世界中にHADOのタネを蒔いている最中です。しかしながら、メジャーな競技としてその花を咲かせるためには、たくさんの水を与え日差しを浴びせなくてはなりません。具体的にはプレイヤーを育て、大会の規模を大きくし、競技として認知させ、観戦客を増やし、スポンサーをつけて収益を上げていくといったところです。日本ではこのようなサイクルができつつあり、プロリーグの設立に向けて動いています。今年度から始まったランキング制度や、トップチームへのスポンサードはそのような目標の実現を期待させてくれます。

参照:HADO日本ランキング


とはいえ、国内でもまだまだやるべきことがある中、海外となると本社だけの力では圧倒的にマンパワーが足りないと感じます。基本的に海外ではライセンシングをしているため、現地のパートナー企業の頑張りがその国での普及を左右すると聞きました。

幸い、HADOマレーシアやシンガポールはそれぞれ自国でのHADO普及のために尽力してくれています。昨年のマレーシア代表の健闘が国で表彰されたことをきっかけに、今年から青年スポーツ庁と協力してHADOを国内で普及させていくことが決まりました。

(青年スポーツ庁のSyed Sadiq大臣は26歳とかなり若く、マレーシアのアイドル的存在です。)

しかしながら、海外でHADOが普及するためには指導者などを含め環境がまだまだ足りません。そのため、今回の挑戦では微力でもいちプレイヤーとして海外チームの役に立ち、各国での普及に貢献したいと思っております。


これまでの歩み・軌跡

現在 iXA/ANATSUCHIは日本ランキング2位に位置しており、今年の世界大会での優勝を目標にチーム一丸となって日々精進しています。昨年は少しずつ実力はついてきたもののなかなか目立った結果を出せず、昨年の世界大会においては予選トーナメント敗退という結果に終わりました。その悔しさから2019シーズンはHADOに向き合う姿勢を変え、個としてチームとしての強化も図りました。そのような変化から今年は少しずつ結果を出すことができるようになり、トップチームが競う大会で複数回の優勝、また春の日本選手権では3位の成績を収めることができました。


そしてついに、8月25日に開催された夏の日本一決定戦、HADO SUMMER CUP 2019において日本一の称号を手にすることができました。

とはいえまだ1度の戴冠なので、年末のHADO WORLD CUP2019では世界一を目指します!!


また、今年の5月からはプロゲーミングチームのTEAM iXA(イクサ)に所属しました。iXAにはストリートファイターVを始め様々な格闘ゲームのプロ選手が所属しています。「ゲームで戦う人をみんなと応援したい」という思いを掲げているiXAが、まだまだマイナースポーツであるHADOのに情熱を捧げる私たちの活動を見て、iXAのHADO部門として迎え入れてくれました。そのためiXAはスポンサーというより、一緒に高みを目指し戦う仲間のような存在であり、今シーズン私たちにとっての大きな支えになっています。

↓チームiXAについてはこちらから
参照:https://ixa.yarukiman.com


資金の使い道・実施スケジュール

今年12月までに全3回(月1回ペース)訪問予定です。

ご支援いただいた金額により、自分にかかる費用+αで補助できる人数・金額が変わります!


自分にかかる費用
    仁川国際空港(ICN) <=> クアラルンプール国際空港(KUL)約3万円/往復 
    その他交通費・経費等 1万円
    ※シーズンや購入時期により変動あり
    ※シンガポール便はプラス1万円前後
    航空券参照:Skyscanner

帯同選手・スタッフにかかる費用(総額負担の場合)
    羽田 or 成田国際空港(HND or NRT) <=> クアラルンプール国際空港(KUL)約5万円/往復
    その他交通費・食費等 1万円
    ※シーズンや購入時期により変動あり
    ※シンガポール便はプラス1万円前後
    航空券参照:Skyscanner

達成状況に応じた資金繰り例:

 目標金額 50%達成(20万円)    
    自分にかかる費用 10万 (全3回)
    帯同者にかかる費用(2人) 10万(全3回、約30%負担)

 目標金額 100%達成(45万円)    
    自分にかかる費用 10万 (全3回)
    帯同者にかかる費用(2人) 30万(全3回、約100%負担)

    ※宿泊施設に関しては現地スタッフと相談中
    ※チケット取得時期などにより値段が変わることがあります。
    ※上記金額はCAMPFIRE手数料を差し引いた上での概算です


目標金額達成次第で最大3人が全額補助により、現地訪問が可能となります!



リターンのご紹介

今回のプロジェクトへご支援いただいた方へのリターンは以下の通りです。

3,000円    応援コース

・感謝の気持ちを込めたお礼のメール
・TEAM iXA オリジナルチームステッカー
・HADO公式リストバンド


5,000円 応援コースプラス 

・感謝の気持ちを込めたお礼のメール
・TEAM iXAIオリジナルチームステッカー
・HADOマレーシアオリジナルTシャツ
・HADO公式リストバンド



10,000円 世界大会観戦コース

・感謝の気持ちを込めたお礼のメール
・HADO WORLD CUP2019ご招待(12月中旬)
・TEAM iXA オリジナルチームステッカー
・HADOマレーシアオリジナルTシャツ
・HADO 公式Tシャツ


30,000円 HADO指導 or イベント参加コース 限定数5

・HADO WORLD CUP2019ご招待(12月上旬)
・①iXA/ANATSUCHIがイベントに参加or ②HADO指導 (1回)
・TEAM iXA オリジナルチームステッカー
・HADO 公式Tシャツ
・HADO公式タンブラー


①HADOプレイヤーとして日本・世界各地のARスポーツ関連のイベントや自主開催のイベントなどに参加致します。(交通費・練習費は負担して頂きます。)
②HADO指導は渋谷、新宿、両国、センター北等のHADO体験施設で行います。(交通費・練習費は負担していただきます)

50,000円 HADO大会出場サポートコース限定数5

・HADO WORLD CUP2019ご招待
・大会出場までをサポート
・HADOマレーシアオリジナルTシャツ
・TEAM iXA オリジナルステッカー
・HADO公式Tシャツ
・HADO公式リストバンド

月に複数回行われる、HADOの大会へ参加までのサポートを行わせて頂きます。
(交通費・練習費は負担して頂きます。)
サポート内容は
・基本動作指導
・戦術指導
・その他試合で勝つために必要なこと
※試合に出場するためには最低3人必要です。そのため、先に3人以上一緒にプレイする方がいる場合は、代表者にご支援をいただき、皆さんの中で分割するといった使い方も可能です(その場合リターンのグッズや大会へのご招待は1名さま分となります)
※大会はほぼ毎週末、初心者レベルからトップレベルまで幅広く開催されており、優勝報酬の幅も1万から100万とレベルが上がるほど高額になっていきます。(8月時点)

※備考欄に目指すレベル等の希望をお聞かせください

この機会にぜひHADOプレイヤーになりませんか!?


50,000円 2019年スポットスポンサーコース 限定数3

・2019シーズンスポットスポンサー(個人)
・HADO WORLD CUP2019ご招待
・TEAM iXAオリジナルステッカー
・HADO 公式Tシャツ

国内外のイベントや公式大会の際にスポンサーロゴを身につけたり、SNS等で随時紹介をさせて頂きます。ご支援いただいた方と話し合ってどのような形で行うかを決めていけたらと思います。



また、リターンについて詳しくわからいもしくはまずは相談してみたいといった場合は以下の連絡先よりご連絡いただければと思います!

Twitter:https://twitter.com/Yartesliberales

Gmail  : ymiura.ixa@gmail.com


最後に

今回の挑戦に対する熱い思いを、ビデオメッセージに乗せました!ぜひご覧ください!

※本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2019/12/29 12:57

    こんにちは。iXA/ANATSUCHIのYUYAです。昨日全てのリターンの発送が完了致しました。当初の予定より遅くなってしまったことお詫び申し上げます。おそらく年内に届くかと思いますが、年末につき遅れてしまうことがあるかと思います。また先日はHADO WORLD CUP2019にお越しいただき...

  • 2019/12/15 08:42

    いよいよ本日渋谷ヒカリエ ヒカリエホールにて開催されるHADO WORLD CUP2019我々iXA/ANATSUCHIチームとしてのずっと追いかけてきた頂点一丸となって臨みます!12:00開場13:00開始なので渋谷でお時間ある方はお立ち寄りください!また会場ブースでリターンの受け渡しもおこ...

  • 2019/11/06 20:41

    こんばんは!現地で生配信ができなくて申し訳ないですが、帰国後にマレーシア遠征を振り返った様子を動画にしました!全3回に分けてお送りします!話に熱が入ってしまい、専門的な話も多くなってしまったのですが前半部分では現地で実際に撮影した写真や動画を楽しめるようになっていますのでぜひともご覧ください!...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください