一人で認知症生活をしている人達を、1人でも多く助けたくて、施設を作りました。介護施設自体は仲間達と、改装して、県の認可もおりました。

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

自分達は、孤独死が多い佐賀県で暮らして居ます。そんな人を1人でも救いたくて会社を作りはじめました。


このプロジェクトで実現したいこと

1人で暮らしている認知症の人を、介護施設に来てもらえるようにしてあげたい。

孤独死を無くしたい。



プロジェクトをやろうと思った理由

同じ集落から、孤独死が立て続けにあって現実的に困っている1人暮らしが多い事に気づき助けたいと思う日々を過ごしていた。そんな時に、区内役員をして沢山困って相談に来る人が増えたのがきっかけです。


これまでの活動

認知症の人を、毎日預かる日々を過ごしています。


資金の使い道
内装工事費100万

スプリンクラーの設置費




実施スケジュール

8月に、事業所として、県からの認定を頂きました。看護師、介護福祉士の人材を確保済み。

現状、認知症の家がなく家族引き取りが出来ない方の保護中。

今現在は、デイサービスぬくもりという施設を佐賀県小城市に開設済み

9月に宅老所をする為のスプリンクラー設置

10月宅老所をオープン予定

最後に

1人で暮らして寂しく亡くなる方を1人でも救いたくて始めました。この施設の周りで必ず孤独死がないように、頑張ってやっていきたいと思っています。よろしくおねがいします。



本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、必ず助けていきます。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください