俳句ニュージェネレーション!575に景色を込め、一つの世界を生み出す、俳句。その楽しさを伝えるため、まったく新しいヒーロー「俳人戦士タサクタシャー」が立ち上がる! TwitterやYouTubeにて、情報を随時更新中!

プロジェクト本文

はじめにご挨拶

初めまして。「俳人戦士タサクタシャー」代表の風見奨真と申します。

「俳人戦士タサクタシャー」は『俳句ニュージェネレーション』をスローガンとして「俳句」と「特撮ヒーロー」のふたつを掛け合わせた、まったく新しいプロジェクトです。

プロジェクトをやろうと思った理由

俳句と聞いてみなさんは何を思い浮かべますか? 夏休みの宿題で出てめんどくさかった、おじいちゃんおばあちゃんがやるものでしょ、なんか難しそう……など、どこか「お堅い」イメージがあると思います。

そこで! われわれ「俳人戦士タサクタシャー」は、みなさんに「俳句ってこんなに面白いんだ」「俳句でこんなに遊べるんだ」と思っていただくためにも、特撮映像を作ったりYouTube上でさまざまな企画動画を上げたりして、俳句を新しい次元へと連れていきます!


【詳細】

団体の構成員の多くは「俳句甲子園」という高校生の俳句選手権の出身者で成り立っております。若い頃から俳句を始め、その楽しさに気づいた我々はどうにかして俳句の面白さを伝えたいと思い立ちました。2017年に団体を立ち上げてTwitterなどを使いつつ少しずつ活動をしてきましたが、2019年6月に「新世代俳句プロジェクト」として本格的に活動することが決まりました。現在はプロジェクトを開始するにあたり準備を進めている段階です。

このプロジェクトで実現したいこと

・2020年1月より、特撮映像作品「俳人戦士タサクタシャー」をYouTubeにて公開(2020年1月に第1話を公開)

・2019年9月より、YouTubeチャンネル「俳人戦士タサクタシャー」にて企画動画のアップロード

・2019年8月下旬、Webページ「俳人戦士タサクタシャー」開設

・イベントやトークライブなどの実施


これまでの活動

・NHK松山「学生俳句チャンピオン決定戦2017」2017年5月28日放送分 出演

・Eテレ「俳句王国がゆく」2018年1月28日放送分 出演

・Webブログ「詩客」への寄稿(2018年4月6日)

・「まる裏俳句甲子園」出場(2018年、2019年)

・「俳句甲子園」への支援(第20〜22回大会)

・俳人戦士タサクタシャー公式Twitter 「タサクタシャーの毎日一句入魂」連載(2018年1月9日〜)


メンバー

【代表・空峰雄斗(主人公)役】

風見奨真

【プロデューサー・ディレクター】

萩原とてふ

【マネージャー・YouTube企画長】

茜﨑楓歌

その他構成員8名


メンバーの俳句(一部抜粋)

手花火の距離に秘密を分かち合ふ   風見奨真

ストーブやじゃんけん眠るまでつづく  萩原とてふ 

思い方次第で秋になる空気  茜﨑楓歌

海の日の海脱ぎ捨ててゆくかもめ  藤本春風

「冬色を塗ってみて」誰が分かるのよ  Riyona

手袋の噛まれて手より離れけり  金城果音


資金の使い道

・ロケ地(公園、屋上など)の借用費

【例】

・4,900/h×8h=39,200円(公園など公共の場においての撮影)

39,200円×5週=196,000円

・撮影機材の追加購入(マイク、レフ板等):150,000円〜(借用費により変動)

・YouTube企画に必要な物資の調達:50,000円


リターンについて

リターンは2020年3月迄にお渡し予定です。各リターンの応募にはメールアドレスとお届け先の詳細の入力が必須となっております。ご了承ください。

詳細は各リターンの項目をご参照ください。

実施スケジュール

2019年

8月15日 YouTubeチャンネル開設

8月下旬 Webページ開設

9月7日 YouTube企画1本目アップロード、この日より1本/週 のペースで企画動画をアップロード予定

11月3日 クラウドファンディング終了、特撮映像作品「俳人戦士タサクタシャー」撮影開始

2020年

1月上旬 特撮映像作品「俳人戦士タサクタシャー」第1話 公開

以降、随時更新


最後に

「俳句のイメージを変え、少しでもその楽しさを伝えたい」「特撮作品としても面白いものを作りたい」私たちはそう思っています。

みなさんの応援を心からお待ちしています!!!

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください