街の人のほとんどが口にする南郷町は昔は元気だった、昔はもっと人がいた、昔はもっと景気が良かった!!今もがんばりましょ!!今を生きている人たちもたくさんいる!あなたたちは景気が悪い時代に生まれたから残念だね!!な〜んてセリフを口癖にするの、もうやめましょ!

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

はじめまして、メイン画像の女の子は実際にお店現場に立っている、月ちゃん、Shokoちゃんといいます。

地元在住の女の子でこのチームには他にも男性が2人いまして、実際には4〜5人で活動しております。



商品・お店が作られた背景

お店は  

SHOT  BAR 神風

という名前で、男性でも女性でも気楽にご来店できる普通のBARになります。



私たちの商品・お店のこだわり

お店の名前からして、ヤンキーのお店?悪い人のお店と連想されがちですが実際に現場に立っているのはトップ画像の2人がメインで、忙しい時だけ30代半ばの男性がヘルプで入ります。


お店の名前にこだわりがありまして、

神風を連想すると 特攻隊 が出てくると思いますがまさにその通りで、私たちは受け身に入っていません。

いつでも攻め!です。

創業者は40歳子持ち、スタッフも38歳、35歳、33歳で、宮崎育ちの田舎者ですが、家庭を持ったり、歳を取ったり、社会的な地位や立場を手に入れたりで、守りに入ったりしてない者同士が集まっています。

リターンのご紹介

リターンは地元の特産物や物産など南郷町ならではのものを遅らせていただきたいと考えています。


プロジェクトで実現したいこと

今回はお酒の場と言う社交的な場所の移転改装の費用のためにこのプロジェクトを立ち上げさせていただきましたが、今現場の南郷町には居酒屋さんが3.4件、飲み屋さんが7.8件しかありません。どのお店も大体夜中1時前後には閉まってしまいます。

ですが南郷町の人口は2019年3月の時点で約10,900人います。

要は、南郷では飽き足らず、他の街に飲みに出て行ってしまうという傾向がずっと続いています。

もちろん皆さんのお金の使い道は自由ですのでどの街のどのお店に行こうがその方の自由なんですがよく南郷町で聞かれるセリフとして、せっかく南郷町の人間が飲みに行くんだから、南郷町のお店に出てきて欲しいよね!!

と言うセリフをよく聞きます。

ぜひ実現したいです、南郷町でも事足りるお店を作ること!!


今が12坪13坪位のお店で、カウンターが9席、ボックス席が10名席ほどのお店で営業をしていまして普段はそこそこ事足りております今が12坪13坪位のお店で、カウンターが9席ボックス席が10名席ほどのお店で営業をしていまして普段はそこそこ事足りております。

ですが南郷町にはカツオ船マグロ船といった漁師さんや、タンカーや物を運んでいる船乗りさんたちが帰省の時期になるとたくさん街に戻ってきます。

そういう時期になるとあまり大人数の収容ができるお店がないために他の街に全員が入れるお店で、なおかつ面白いお店を求めて出て行かれます。

南郷町在住の人間としては少し寂しい光景です。

そのために今私たちが営業している店舗の隣に50坪ほどの空き店舗がございますのでそちらに移転移動して、スタッフを増員し、田舎にある少数の小さいスナックから、スタッフの人数も結構いる大きな箱の都会にもありそうなお店を作りたいと思っております。


資金の使い道・スケジュール

今回の設定金額は少し大きめに設定してありますが中身の内訳としては、パトロンになっていただいた全ての方々に応援していただいた金額の4割程度のものをリターンとして南郷町の特産品や物産を送らせて頂きたいと思っております。

5000000円のうち

2000000円がリターン商品代

3000000円がプロジェクト代金

ということです。

プロジェクト代金に関しましてはかなり緻密に計算して算出してありますが目標金額をこの金額に設定してしまうとリターンができないために今回の金額設定とさせていただいております。

リターン商品に関しましても南郷町の漁港、漁協や、南郷町の特産品の物産展関係のお店から買い付けをして、このリターンに関しましても街への貢献とさせていただきたいと思っております。


 10月の末にプロジェクト終了

 11月の上旬に店舗移転開始

 11月いっぱい店舗移転と改装を終了させ

12月上旬に開店


 12月上旬に開店と同時にリターン商品の発送をさせていただきます。


最後に

このプロジェクトに参加しているメンバーは、今の自分たちの生活よりも、街が盛り上がり、それによって笑顔になる人が増え、商売も繁盛し、街に落ちるお金も増えて、町が得られる税収も増えた後に自分たちにも幸せが訪れると信じ活動しております。


冒頭でも述べておりますが

昔の南郷町はすごかった!

昔は景気が良かった!

こういったセリフは田舎に行けばどこでも弾けるようなセリフなのではないかとは思いますが、どんなに小さい力でも結局誰かが動かないことには何も進まないのではないかと思います。

今回私たちみたいな人間の集まりに少しでも共感してくださる協力者として、今期当選をされた日南市の市議会議員の方もいらっしゃいます。

正直私たちも、この街で、盛り上げよう盛り上げようと叫んでいたら、罵声やバッシングを浴びる場面もよくありますが、守りに入る気はありません!

出る杭は打たれるのでしたら、打ち込めないような出過ぎた杭になるつもりでございます。

酒場も決して悪いものではございませんよ、私たちのお店は基本的に40代50代60代の男性のお客様が多く1世代前に南郷町を盛り上げた方々だと思います。

その方々の思いをよく耳にすることがあり次の世代である私たちが動かなかったらこの街は過疎化の傾向が止められないと思いますその方々の思いをよく耳にすることがあり次の世代である私たちが動かなかったらこの街は人口減少の傾向が止められないと思います。


今の日南市は毎年800人程度人口が減少してるみたいで、10年後には8000人減ります20年後には16,000人減る予想となっておりますが、若い子たちが外に出ていくのは、この町に夢やロマンを追い求める仕事や場所がないからだと思いますが、私たちの目に映る南郷町には、他の土地にはなかなかない海や山の自然、特に海は船で渡れる無人島があったり、マリンスポーツがたくさんあったり、釣りやサイクリングやキャンプが楽しめて、よそ様に自慢できるものがたくさんあると思います。

南郷町、まだまだ捨てたもんじゃないですよ!

ぜひこの考え方にご賛同いただけるのでしたらご協力の方よろしくお願いいたします。


〒889-3206

宮崎県日南市南郷町南町3-1  平成ビル2階

SHOT  BAR 神風

0987-55-5404



このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください