先天性の心疾患があり、手術を受けるにはかなりの金額がかかってしまう事が分かってしまいました。

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

はじめまして。私は今年の5月にCoo&Rikuというペットショップでメインクーンの子猫を家族に迎いいれました。

家族になった時はまだ3ヶ月の子猫でした。

とっても可愛いです、ずーっと一生そばにいて欲しい、そばに居たいです。


このプロジェクトで実現したいこと

ペットショップより迎い入れた時は鼻風邪を引いてました。心配でしたので翌日に病院へ連れて行ったのですが、とんでもないことが発覚しました。なんと心疾患があることが発覚致しました。命はそんなに長くないと先生には言われました。ワクチンを打つことも出来ません。走り回ることも出来ませんし、キャットタワーでさえ使わせてあげることが出来ません。その後いくつかの病院に連れて行きましたが明らかに心音がおかしいと何人もの先生に言われました。心疾患の専門病院に連れていき検査をしたのですが、手術が必要になるとの事でした。

ですが、手術にはとてつもない金額がかかることが判明しました。




プロジェクトをやろうと思った理由

ここまでの経緯をペットショップに電話したのですが、門前払いでした。そして、社長宛に6月頃に手紙を出したのですが全く返事がありませんでした。これでは私自身だけではとても手術費用を払うことが出来ません。皆様のお手を借りて我が子に元気になって家中を走り回ってもらいたいです。


資金の使い道

皆様から頂いたご支援金は手術費用、検査費用、入院費用に使わせていただきます。

手術では80万円

検査(術後経過確認のための検査を含む)に30万円

入院に30万円

かかると先生に教えていただきました。


リターンについて

ポストカードや、動画などをお送りいたします。


実施スケジュール

9月の検査で手術を行う大体の予定が分かります。

ご支援金が集まったらすぐに手術を受けさせてあげます。



最後に

私の大切な我が子に是非未来という明るい光を見させてあげたいです。

外に一緒に出かけて色々なものを見たり体験させてあげたいです。その為には皆様のご尽力が必要です。

どうか皆様のご支援をお願いします!!


本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください