けん玉1つで、けん玉をしたことがない人も上手い人も一緒に楽しめる「けん玉カードゲーム」を製作します。上手になりすぎてお友達が付いていけなくなり、一緒にけん玉をしてくれなくなった。家にけん玉が1個あるけど、技がよく分からない。そんなときは『ケンダマンザイ』!

プロジェクト本文

▽最新情報

9/9 ネクストゴール¥100,000-を達成いたしました!ありがとうございます!!10/6までにご支援いただいた方々だけに特別な「限定オリジナルカード」が同梱されます。

9/5 プレイ動画をアップしました!4分半ほどの動画です。遊び方いろいろ。ぜひご覧ください。

9/1 目標金額を達成いたしました!ありがとうございます!!
そこで、ストレッチゴールの設定をさせていただきます。引き続き、ご支援やSNS上でのシェア等よろしくお願いします。

\9/1達成!!/ ¥50,000-を達成すると...カード枚数30枚で頒布!!
\9/9達成!!/¥100,000-を達成すると...限定オリジナルカードがついてくる!!
¥200,000-を達成すると...カード枚数30枚→40枚にUP!!

リターンを追加しました。お友達の分も、お得にゲットしてください!
¥3500x2で¥7000のところ、¥5000といたしました!!
¥5000◯2個ずつ基本セット(郵送):けん玉カードゲーム第3弾『ケンダマンザイ』2個+「けん玉」2個(送料込み)


▼はじめに・ご挨拶

はじめまして、向井真人と申します。このページをご覧いただきありがとうございます。
突然ですが、みなさんはけん玉で遊んだことはありますか?
わたしは2016年夏けん玉パフォーマー「ず〜まだんけ」と出会ってから楽しさを知り、はまってしまいました。共同でけん玉イベントをしたり、翌年2017年には「けん玉カードゲーム」をつくるようになりました。

第1弾、第2弾と製作し、同人ゲームの即売会イベント「ゲームマーケット」に出展し、頒布。けん玉イベントの景品として提供などをしてきました。
新作となる第3弾をつくるにあたり、このプロジェクトを始めることとしました。

これからも、たくさんの方の元へ「けん玉の楽しさ」をけん玉カードゲームによって届けたい。
本プロジェクト支援金によって、けん玉カードゲーム第3弾『ケンダマンザイ』は印刷されます。カードゲーム単体版、けん玉セット版が頒布されます。けん玉イベント等の景品としても提供されます。
どうか「けん玉の楽しさ」を広める&深めるお手伝いをお願いできませんでしょうか。
皆様のご協力・ご支援をお待ちしております。


▼『ケンダマンザイ』プレイ動画(4:32)

前半:カードにかかれている通りに遊びます
後半:「渡し方は、手渡し」「技にチャレンジ」固定で遊びます。マイナスポイントがどうの...を気にせず、お題カードとして活用することも可能。
(動画協力:ごん、ひら、まる、めい、りべ)


▼けん玉カードゲーム第3弾を製作&クラウドファンディングしようと思ったきっかけ

けん玉がもっと楽しくなるカードゲーム。それが「けん玉カードゲーム」です。

第1弾、第2弾と製作をしてきましたが、いままでは「ひとり1つけん玉を持っていること」が遊ぶためには必要でした。
でも、なかなか、みなさんけん玉なんて持っていない・・・。

「じゃあ、カードゲームに、けん玉を1個つけてしまえばいいんだ!しかも、けん玉1個で遊べるルールにしよう!」


じつはけん玉カードゲーム第1弾と第2弾は、児童館や学童保育の先生にご好評をいただいております。子どもはあっという間にけん玉がうまくなる。だけど、先生はそこまで上手くないから一緒に遊べない。個人競技ではなくて、みんなで楽しむような遊び方を知らない、と。

「じゃあ、けん玉をしたことがない人も、けん玉ができる人も、みんな一緒に遊べるようなゲームがいい!!」


このように考えついたものの、ルールのハードルが爆上がりしつつ、けん玉の購入費用によって準備資金も爆上がりしました。
ルールはなんとかなりそうです。ただ、けん玉つきでない形で頒布するとしても、費用面の心配が尽きません。それでも、頒布価格はすこしでも低くおさえたい。
けん玉カードゲームを告知することで、けん玉の普及につながること。製作資金について援助いただくことを考えて、今回このクラウドファンディングのプロジェクトを企画いたしました。


▼けん玉カードゲーム第3弾『ケンダマンザイ』とは

「けん玉をリレーのバトンのようにして、技をつないでいく」というカードゲームです。
カードの裏側に、となりのプレイヤーへの渡し方。表側に、自分がする技とやり方がかかれています。
プレイヤーは、裏向きで重ねられたカードをめくって、指定された技にチャンレンジ!となりの人にけん玉を渡して、技をつないでいきます。途中で失敗したプレイヤーはポイント減点。一番点数の高かったプレイヤーが勝ちとなります。

(画像は開発途中のものです)

プレイ人数:2〜6人 プレイ時間:15分〜

■ゲームの流れ
0.カードを裏向きで重ねる(これを山札とする)。一番最初にけん玉をする人を適当な方法で決めて、その人はけん玉を持つ。それ以外の人は横にならぶ。
1.それぞれ順番に自分の番になったら・・・。
 ①山札の一番上のカードを1枚めくり、山札の横(すでに表向きのカードが置かれている場合はその上)に置く。
 ②表向きのカードにかかれている技を、かかれている方法で行う。
 ③山札の一番上のカードにかかれている方法で、となりの人にけん玉をわたす。
 ④けん玉を持っている人は①〜③を繰り返す。
1’. もしもゲーム途中で、「失敗」をした場合、以下のように処理します。
 ①「技を失敗」したら、失敗した人は山札の横に置かれている表向きのカードをすべて引き受ける。
 ②「けん玉を渡すことを失敗」したら、山札の横に置かれている表向きのカードを渡す人と渡される人ふたりで半分ずつ引き受ける。(カード枚数が奇数の場合、渡す人が1枚多く引き受ける)
2.山札からカードをひくことができなくなったときゲーム終了。
3.引き受けたカード枚数が一番少ない人の勝ち。

→「カードをめくって、技をして、となりの人にわたす」途中で失敗したらマイナスポイントとしてカードを受け取る。一番カードを持っていない人の勝ち。


▼イラストは、ほそいまさこ様がご担当

カード裏面「けん玉の渡し方」イラストは、今回のために描き下ろしされます。イラストのご担当は、ほそいまさこ様。広島廿日市駅ちかくのけん玉ショップyumeの店員さんでもあり、Instagram(下記リンク先を参照)でけん玉に関連したイラストを毎日あげてらっしゃいます。
ポートランドのけん玉ブランド「Deal With it」関連グッズのイラストや、けん玉イベントにイラストを提供していらっしゃるので、ご存知の方は多いかもしれません。

→ Instagram @masako_damaart

ラフもあがってきましたが、とってもかわいいです!素敵!


▼資金の使い道

・けん玉カードゲーム第3弾『ケンダマンザイ』の製作費と送料
・けん玉カードゲーム第3弾『ケンダマンザイ』についてくる「けん玉」の購入費用
・ゲームマーケットイベント参加等の広報費
・けん玉イベント景品提供など
(・リターン用各種グッズ製作費)
のために利用し、次に繋げていきたいと思っております。


▼リターンについて

各コースごとに下記製品が送料込みで付属しています(●についても含みます)(手渡し以外)。
・¥1000◯ケンダマンザイ単品(郵送):けん玉カードゲーム第3弾『ケンダマンザイ』1個(送料込み)
・¥2500◯基本セット(手渡し):けん玉カードゲーム第3弾『ケンダマンザイ』1個+「けん玉」1個(ゲームマーケット等にて向井より手渡し。郵送ではありません。2020年1月末までに手渡しできない場合、着払い発送となります)→くわしくはコチラ
・¥3500◯基本セット(郵送):けん玉カードゲーム第3弾『ケンダマンザイ』1個+「けん玉」1個(送料込み)→くわしくはコチラ
売り切れ¥5000◯けん玉カードゲームセット:けん玉カードゲーム第3弾『ケンダマンザイ』1個+「けん玉」1個+けん玉カードゲーム第1弾『ケンカードゲーム』1個+けん玉カードゲーム第2弾『Kendama Card Battle』1個(送料込み)
・¥10000◯ケンダマンザイ15個セット応援コース:けん玉カードゲーム第3弾『ケンダマンザイ』15個(送料込み)
・¥30000◯スペシャルサンクスコース:けん玉カードゲーム第3弾『ケンダマンザイ』5個(送料込み)+ゲーム本体のクレジットにあなたのお名前(ペンネーム可)を掲載 →くわしくはコチラ
・¥50000◯ケンダマンザイを無料配布できる権:けん玉カードゲーム第3弾『ケンダマンザイ』(けん玉つき)25セットを、ゲームマーケット2019秋@東京11/23ようがくじ「不二の会」ブースで無料配布できる権利です。「本日は●●さんがプレゼントしてくださったので、25セットまで無料です」と配布時アナウンスさせていただきます。けん玉布教への力強い後押しに大感謝。(ゲームマーケットで配布しきれない場合、別イベントでも配布することとなります) →くわしくはコチラ

New!!追加リターン¥5000◯2個ずつ基本セット(郵送):けん玉カードゲーム第3弾『ケンダマンザイ』2個+「けん玉」2個(送料込み)→くわしくはコチラ

全リターン、以下についても含みます。
●クレジット:本製品Webページのクレジットに、あなたのお名前(ペンネーム可)を掲載致します。記入がない場合は、アカウント名を記載させていただきます。希望されない場合は、希望しない旨、備考欄に記入ください。
●お礼/送付状:サンクスレターです。


▼実施スケジュール

・プロジェクト終了後、製作、印刷
・ゲームマーケット2019東京11月23日(土曜)出展、頒布
BASE内けん玉カードゲーム販売サイト等にて頒布
・けん玉イベント等に景品として提供


▼さいごに

だれしも、子どものころ、1度はさわったことがある「けん玉」。みんなで遊べば楽しいし、あっという間に上手になるはず。
でも、いま「けん玉」なんて持ってないし、ひとりで黙々とやっても続かないかも。
このけん玉カードゲームでたくさんの方と「けん玉の楽しさ」を共有できれば幸いです。
ご支援・応援のほど、よろしくお願い申し上げます!

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください