ピカレスクロマンTRPGの新装版英語版の製作決定にあたってのクラウドファンディングです。

プロジェクト本文

はじめに

グループSGRのシグレです。今日はいくつかご報告があり、このプロジェクトを計画させていただきました。

まず、皆さんに御礼を申し上げたいです。

ピカレスクロマンTRPGを発売してから、約2年が経ちました。その間に、四版、サプリメント、公式二次創作本を出すことができました。これに加えて同人シナリオ集やサプリメントも作っていただけました。

これはユーザーの皆さんが、遊んで、卓を立てて、参加してくれたから、こそコンテンツを展開させることができました。

本当にありがとうございます、今の自分があるのは、緊張の末、世に出したピカレスクロマンTRPGを受け止めてもらえたからです。


今回は、2つのご報告があります。

まず、1つ目。あるご縁いただき、ピカレスクロマンTRPGの英語版の発行が決まりました。

そして2つ目、ピカレスクロマンTRPGを改めてイラスト、DTP面をバージョンアップさせた新装版を製作しています。


今回のプロジェクトは、ピカレスクロマンTRPGというコンテンツをどれぐらい応援してもらえるのか、というのを可視化したいという我儘です。


というも、1つ目の英語版ルールブックは、向こうの会社から直接いくらか卸してもらえる約束をいただけました。

しかし、英語版はなんか横文字でカッコいいだけのコレクション品です。

実際のセッションには使えないでしょう。

また、新装版はキス・デカダンスやハートフルアクターズでイラストを担当してくださった「たかむ」氏による大幅なイラストの加筆や、DTPの見直し、加筆修正を行うもので、データ面で新たになる箇所は少ないです。


もう既にルールブックを持っているであろう皆さんが、いわばコレクション品、豪華版といったものをどのぐらい手に取ってもらえるか、需要が全く読めないのです。これらを提供する量を知りたいのです。

これが、今回のクラウドファンディングで可視化したい、という我儘の理由です。


加えてご報告

そして、もう一つ正直なことを言えば、私は今TRPGデザイナーとして、またグループSGRがいくつか新たな局面に踏み込もうとしています。

(言えないことが色々絡んでるので、凄くふわっとした表現になってしまうのですが)

不安が多い中、応援してくださる人がいる、これはクリエイターとしてのこれ以上ない喜びであり、今後の力強い原動力です。


これらが今回のプロジェクトのお話です。



リターンについて

・少額支援用の制作秘話

→ピカレスクロマンTRPGの製作に関わることの隅々まで記載したドキュメントの提供。


・ピカレスクロマンTRPGの新装版ルールブックの先行入手

→こちらは諸般の事情あり、しばらく委託などは行わない予定です。


・ピカレスクロマンTRPGの英語版のルールブック

→こちらは今回の機会を逃すと、北米に行って購入して頂くしか入手手段がなくなってしまいます。


その他については、リターンのページを御覧ください。

また、これらのリターンは目標金額に届かなくとも提供いたします。


新装版はまだまだ製作中ですので、組み込もうと思えば新たに組み込める余地がいくらかあります。

グループSGRとしての活動はゲームづくりに加えて、界隈発展のためのイベントも行っています。

ご支援していただいた方には、こうした要望等なども積極的に受けて実施したいと思います。


最後に

ピカレスクロマンTRPGを遊んでくれた皆さん、本当にありがとうございます。

ゲームデザイナー冥利に尽きます。

今後とも、本を出し続けていきますので、どうか応援よろしくお願いいたします。


祝 目標額達成

目標額達成ありがとうございます!

そして今回は、ストレッチゴールを2つ用意させていただきました。


第Ⅰゴールは、「新装版にカバーをつける」とさせていただきます。
同人TRPGですが、その装丁を商業と遜色の無いものと仕上げさせていただきます。

ゴール額は「200%」の30万円とさせていただきます。


第Ⅱゴールは「ピカロレポート」の物理書籍発行とさせていただきます。

ピカロレポートとは、クラウドファウンディングに制定されているピカロのNPCを「たかむ」氏がイラストを添え、ピカレスクロマン TRPGの著者シグレがテキストを書き下ろしたものです。有り体に言えば、新刊になります。

ゴール額は「300%」の45万円とさせていただきます。


ストレッチゴール制定に伴い4つのリターンを追加しました。

『時計塔プラン』……ピカレスクロマン TRPGの著者シグレが、クラウドファウンディング用にシナリオを書き下ろし、GMを行います。

『観測者プラン』……ピカロレポートをリターンとして得られます。

『局プラン』……ピカロレポートへピカロを掲載する権利です。バストアップカットです。

『「街」の深淵プランⅡ』……新たに制作されるピカロレポートへピカロを掲載する権利です。キスデカダンスと同様の写真カットとなります。


ストレッチゴールは以上となります、引き続きよろしくお願いいたします!


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください