こんにちは。ダンサー・振付家の宝栄美希です。

2017年6月に開催が決定した『HOKURIKU DANCE FESTIVAL Ⅱ』を企画・運営しております。

若手アーティスト自らが立ち上げたダンスフェスティバルですが、昨年は沢山の方々、スタッフ、出演者、お客様に助けられ、初回を無事成功させることができました。ありがとうございます。

第二回となる今回はよりパワーアップした内容でフェスティバルを力強く運営していきます!

ぜひご支援よろしくお願いします!

 

きっかけは《ポルトガル》

 

なぜこのような活動をしたいのかというと、2014年の秋にポルトガルで開かれたダンスフェスティバルに出演し、そこで得た経験が原体験になっています。

そのフェスティバルはポルトガルの首都リスボンからは車で40分以上かかるアルマダという場所で開かれていました。

アルマダは地下鉄も特急電車もビジネスホテルもない田舎です。

しかしそこで開かれるダンスフェスティバルにはヨーロッパ諸国をはじめ、アメリカ大陸や東アジア圏からもアーティストが招聘されていました。

(アーティストへの支給は滞在費と食費のみであってもみんな実費で来ていました!)

 

 

そこで思い出したのは地元  北陸地方(石川県)  のことでした。

フェスティバルはアルマダにある1つのダンススクールが運営しています。海外から沢山のアーティストを呼ぶのでかなりお金がかかっていますが、助成金と企業からの協賛を集めて毎年行われています。

そこで感じた現地スタッフのフェスティバルを成功させようという

熱い想い

熱い想いがあれば田舎であることは関係ない

 

 

決め手は《北陸新幹線開通》

 

地元をもっと熱い場所にしたい、地元のダンスを盛り上げたい。そう思って帰国した矢先には北陸新幹線の開通が迫っていました。

この機を逃す事はできない、やらなくては。

 すぐに企画を練り上げ助成金の申請をし、地元の友人達に助っ人を頼み、全国のアーティストに参加募集を投げかけました。

多くの人の力を借りて、2015年のIshikawa Dance Festival(前身)は1日で約200人、2016年のHOKURIKU DANCE FESTIVAL Ⅰ は2日間で500人の動員を得ることができました!

 

 

「なぜフェスティバルなのか?」

 

今まで様々な国のフェスティバルに参加してきましたが、そこには多様な表現、今まで見たこともないようなダンスが集結し、最高にワクワクする経験が待っていました。

私が海外に出て世界が広がったように、北陸・石川という場所でも様々な表現に触れて、地方の可能性や見る人(観客)の世界を楽しく広げたい。

だから私は地元北陸でフェスティバルを開催することにしました。

 

 

「なぜダンスなのか?」

 

ダンスには人と人をつなげる力があります。

言葉が通じなくても伝わるダンス、その力で私は言葉の通じない海外でも心と心を繋げる素晴らしい経験をしてきました。

そして誰でも一緒に楽しむことができる。

フェスティバルでは誰でも参加できるフラッシュモブの開催も予定しています。

またダンスの作品を見る事は、回り回って自分の体や自分自身に対して、人間や生きることに対して、改めて問いかける、時には前向きな気持ちさせてくれる、そんな効果をもたらしてくれます。

国(土地)、言葉、年齢、性別を超えて伝わる、だからダンスなのです。

 

なぜ北陸なのか?

 

ダンスの力で「地域おこし」をすることはもちろん。

北陸の人々がダンスで別の場所ともつながる窓をつくる(逆もしかりです)。

できるならば北陸地方をあらたなアート作品を産みだす場にする。

沢山のアーティスト達に北陸を訪れ、地方の良いところ・悪いところを直接見てもらい、創作の場として活用する...などの可能性を見出せるようフェスティバルを利用してもらいたいんです。

そして将来北陸がもっともっと創造性溢れた土地になるように。

かつては「何もない」と思って離れてしまった地元、でも今だからこそできる事、北陸をアートが生まれる土地にしたいんです。

 

なぜクラウドファウンディングが必要なのか?

 

沢山の方々の協力により無事開催を終了した前回に比べ、第2回目の今回は資金の調達がまだ、追いついていません。

加えて、前回も少ない資金をやりくりするために、遠方から訪れるアーティストにも有志で参加してもらい、またスタッフはみんなボランティアで運営を行ってくれました。

人々に感動を与えるために一生懸命働いてくれるみなさんに少しでも食事や宿泊先、支払われるべき報酬などを提供したい。

 

 

●事業の内容

『HOKURIKU DANCE FESTIVAL Ⅱ』

2017年6月10(土)、11日(日)

金沢21世紀美術館シアター21にてダンス公演を開催します。

2日間で4公演行い、毎回違う作品が見られます。

公募により選ばれた作品8作品とゲストアーティストの作品3~4作品の合計10〜12作品が上演されます。(予定)

★フラッシュモブの開催

フェスティバル期間中に金沢の街中でフラッシュモブが起こります!

一般参加者を募集し、そこにダンサーも加わっての開催です。

昨年は参加者約100人が集まり、フラッシュモブのドッキリを成功させました。

 

●資金の使い道

・会場使用料 15万円

・舞台技術料 40万円

・制作費 15万円

・広告宣伝料 15万円

・スタッフ人件費 10万円〜

・出演料 25万円〜

・交通宿泊費 40万円〜

・他...

 

●リターンについて

・支援者限定のFacebookグループにご招待

・報告書の送付

・公演招待券(支援額による)

・バックステージツアー※支援額1万円以上の方(リハーサル中の舞台裏を見学!本番中は見学できません)

 

 

「HOKURIKU DANCE FESTIVAL Ⅱ」終了後の予定

 

続けることに意味がある、繋げていくことに価値がある、

1度目は繋がれなかった人とも2度目には繋がれる、2度目には広がらなかった場所にも3度目には広がる。

第3回目までの開催を予定しています!

 

●追記

みなさまのご支援・ご協力により、もしも

HOKURIKU DANCE FESTIVAL 2を黒字で終えられた場合には、

その収入を、事業の継続と発展のために

HOKURIKU DANCE FSTIVAL 3の運営資金として最大限に活用し、

より多くの観客、アーティスト、参加者にとって、

地元北陸と訪れてくれる人々にとって、

実りある事業として最後までやり抜きます!

 

さいごに

 

ひとりでは何もできないちっぽけな存在です。

でも、やりたいことに一歩踏み出したら、人が応援し・協力してくれて、大きなことを成し遂げられた。

このプロジェクトを通して、

人々が繋がって広がっていく可能性を楽しく、大きく広げたいです!

 

ぜひ、ご支援よろしくお願いします!

 

 

  • 2017/03/10 20:34

    オンラインチケットの販売がスタート致しました! また各アーティストの出演日を確定致しました(^o^) オンライン予約サイトをのぞいてみてください!!! https://t.livepocket.jp/e/hokurikudf2

  • 2017/02/15 23:17

    本日イベントの開催決定とクラウドファウンディングへのご支援のお願いのフライヤーデザインを印刷会社さんに入稿させて頂きました! 予算が立っていないので納期が遅いパックで申し込んだので、皆様のお手元に届くのは3月からですが、 このフライヤーとともにラストスパートを駆け抜けたいと思います!皆様最...

  • 2017/01/30 23:26

    時が過ぎるのはあっという間です! クラウドファウンディングをスタートして早1週間が過ぎました。 現在ご支援下さっているみな様、誠にありがとうございます! このような形で資金を募るのは初めてなので、支援者の皆様の存在に勇気をいただいております。 まだ70日以上あるとはいえ、達成率を確認す...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください