先日発売されたDJI Digital FPV System(日本での発売未定)の魅力をオーストラリア・シドニーにいる日本人高校生が実際に体験し、日本の方々へ【日本語】でYouTubeで発信していきたい!商品に関して皆様からの質問にお答えします。この活動へのご支援をお願いいたします!!!

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶 Introduction

このプロジェクトをご覧頂きありがとうございます。
僕は、オーストラリアのシドニーに住んでいる高校生の高橋元(たかはし はじめ)です。
約二年前からシドニーに住んでいます。現在、現地の高校で英語を勉強中です。
好きなことは、マジック(手品)、動画撮影・編集、FPVドローン、野球など...

Thank you for watching this project.
My name is Hajime Takahashi. A high school student living in Sydney, Australia.
I have lived in Sydney for about two years. I am currently studying English at a local high school.
I like magic tricks, video shooting/editing, FPV drone, baseball, etc ...

プロジェクトをやろうと思った理由 Reasons why I wanted to do the project

僕は最近話題のFPVドローンをはじめました。今(8月27日現在)は小型のFPVドローンを室内や公園などで飛ばして遊んでいます。

I recently started FPV drone. Now (as of August 27), I fly a small FPV drone indoors or in a park.


FPVとは、「First Person View」の略でドローンから見える映像をゴーグルで確認しながら操縦するのがFPVドローンです。

FPV stands for “First Person View”. FPV drone is operated while confirming the image seen from the drone with goggles.

先日、空撮用ドローンで有名なDJI からDigital FPV Systemが発売されました。これは最新のデジタル伝送技術を使った映像伝送システムです。従来のFPVで使われてきたアナログ伝送システムは、伝送速度は高速なものの映像にノイズが出てしまうという欠点がありました。
その欠点をこのデジタルシステムは解決してくれます。これは業界にとって、とても革命的なことです!

The other day, Digital FPV System was released by DJI, famous for aerial drones. This is a video transmission system using the latest digital transmission technology. The analogue transmission system used in the conventional FPV has the disadvantage that noise appears in the image although the transmission speed is high. This digital system solves that drawback. This is very revolutionary for the industry!



しかし!! BUT...


現在、日本では発売されていません!

Currently it is not available in Japan!
Because there is a problem of the radio law

補足:Digital FPV Systemの詳細をご覧になりたい方はDJIサイトを開き、言語をオーストラリアなど商品が発売される地域に変更してください。(言語の変更は、ホームページの一番下の右側にあります。)
DJIのサイトを開いた状態でこちら(製品のページ)をご覧ください。(選んだ地域の言語になります。)

DJIサイト:https://www.dji.com/ 
DJI Digital FPV System のページ:https://www.dji.com/au/fpv?site=brands



日本ではドローンの規制が厳しく簡単に飛ばすことができないのが現状です。
海外の人が英語で商品をレビューしているYouTube動画はたくさんありますが、日本語で発信している人はもちろん1人もいません。(僕調べ8月27日現在)
シドニーでFPVドローンを飛ばすためには、いくつかのルールを守り 、MAAA(豪州航空模型協会)の会員になり、アプリを使って場所を確認すると飛ばすことができます。(資格・免許は必要ありません)

In Japan, drone regulations are strict that it cannot be easily to fly.
There are many YouTube videos that people review the product in English, but of course, there is no one who posts a video in Japanese. (As of my investigation August 27)
To fly FPV drone in Sydney, you can follow some rules, become a member of MAAA (Australian Aviation Model Association) and check the location using the app. (No qualification/license required)

そこで!!

シドニーに住んでいるぼくが皆さんの代わりとなり、 DJI Digital FPV Systemを手にし、皆さんの知りたいことを日本語で発信したい!と思いました。

※現地のFPVドローンクラブの代表の方とオーストラリアの法律を確認しながら、このプロジェクトを行っています。

Therefore,

I want to share in Japanese what you want to know about the DJI Digital FPV System on your behalf!
This project is being conducted while confirming Australian laws with representatives of local FPV drone clubs.

このプロジェクトで実現したいこと what I want to do with this project

・ドローンを組み立てる様子、飛ばす様子をYouTubeで発信する。

(クラブで決められた場所で飛ばします。)

・FPVドローンの面白さをこのプロジェクトやYouTubeを通して伝える。

・商品について日本に住んでいる方の知りたいことに応える。

・日本に住んでいるかたがオーストラリアでも安心してドローンを飛ばせるように正しい情報を届ける。

・Post YouTube how I assemble and fly drones.
・Tell the fun of FPV drone through this project and YouTube.
・Respond to what you want to know about the product.
・Provide correct information so that people living in Japan can fly drones with confidence in Australia.

これまでの活動 Activities so far

今回が人生で初めてのクラウドファンディングです。
FPVドローンの知識や技術も始めたばかりなので少ししかありません。今現在、皆さんの期待に応えられるように勉強中です!
ここから現在の僕のドローン技術の成長の様子を見ることができます。このプロジェクトが成功する頃には、今より大型のドローン(5インチ)を飛ばせるように、練習中です!

This is the first crowdfunding in my life.
FPV drone knowledge and technology has just started, so there is little. I am currently studying to meet your expectations!
Here you can see how my drone technology is growing. By the time this project is successful, I am practising to fly a 5 inches drone!

Twitter:https://twitter.com/hajime_magic

YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCVJA6awN1t20BjMBFld7XYg

Instagram:https://www.instagram.com/hajime_magic/?hl=ja

今後のYouTubeの動画の撮影・編集のクオリティに関しましては、撮影・編集を趣味でやっているので僕のYouTubeチャンネルの今までの動画を参考にしてください。

GoProやスマホ・ドローンなどで撮影、Premiere Proで編集をします。


資金の使い道 how I use funds

・DJI Digital FPV Systemの購入 目標金額の約40%

・ドローンの部品の購入 目標金額の約30%

・スペアパーツの購入 目標金額の約30%

・ DJI Digital FPV System purchase about 40% of the target amount
・ Drone parts purchase about 30% of the target amount
・ Purchase of spare parts about 30% of the target amount


リターンについて About rewards


感謝のメール Thanks email

このクラウドファンディングが成功したあと、この活動を支援してくださった方に感謝の気持ちをメールでお送りいたします!


秘密のFacebookグループへの招待! Invite to a secret Facebook group!

グループ内では、僕のドローンの活動やオーストラリアでの生活などの記録を投稿します。それについて皆さんからアドバイスを貰ったり、質問に答えたりする場所にしたいと思います! ドローンの知識はもちろんのことオーストラリアのドローンに関する情報もお届けします。シドニーの高校生の生活も発信していこうと思っています。


YouTubeのエンドクレジットにあなたのお名前を記載します!Put your name on my YouTube end credit!

皆様のお名前、もしくはご希望のお名前を僕の活動を発信するYouTubeでのエンドクレジットで紹介させていただきます。(お名前の記載期間はクラウドファンディングが成功してから約1年間です。)

※支援時に必ず備考欄にご希望のお名前をご記入ください。

※希望がない場合はキャンプファイヤーにて使用されているユーザ名を使用させていただきますご了承ください。


日本で僕と一緒にランチを食べながらドローンについて語り合う let's have lunch with me in Japan

僕が日本へ一時帰国した際に実際に会ってランチを食べながらドローンについて語り合いましょう!

※約2年間、1回のみ有効
※ご自分の飲食代、交通費は別途負担していただきます。
※一時帰国は年に1〜2回程度ですのでご理解ください。
※一時帰国の日程が決まりましたらFacebookグループでお知らせします。
※日程の場所の確認は個別に相談します。
※わからないことがあれば直接お問い合わせください。


ドローン操縦体験+シドニーの名所が眺められるカフェでランチをしながらドローンについて語り合うDrone piloting experience + Let's have lunch at a cafe where you can see the sights of Sydney

DJI Digital FPV Systemを搭載したドローンを実際に飛ばすことができます。飛行体験の際はクラブの会員になる必要がありますが手続きはすべてサポートいたします。
シドニーで僕がおすすめするカフェに行って、ドローンについて語り合いながらランチを食べましょう。

※約1年間、1回のみ有効
※ご自分の会費(A$170)、飲食代、交通費は別途負担していただきます。
※僕は学生なので主に週末か休み期間中の日程になります。スケジュールや天候により実際に飛ばすことができない場合がありますがご了承ください。
※操縦体験中、機体の部品などの消耗により破損した場合は修理代は基本的には請求しません。
※操縦ミスによる機体の破損、故意に部品を破損した場合には状況に応じ修理代を請求することがあります。
※体験は1時間程度を予定しています。連続して飛行できるわけではないのでご了承ください。
※日程の場所の確認は個別に相談します。
※法の改正によってドローン飛行に制限が生じる場合がございます。
※わからないことがあれば直接お問い合わせください。


実施スケジュール Implementation schedule

・クラウドファンディング終了まで5インチドローンを飛ばせるように練習をする。

・クラウドファンディング終了後にYouTubeやTwitterなどで機体を組み立てる動画を複数公開。

・完成後、実際にどんな映像が取れるかや皆さんの知りたいことを解決していく動画を作成します。(約1年間動画投稿をする予定です。)

・ Practice to fly 5-inch drone until the end of crowdfunding.
・ After the crowdfunding, multiple videos of assembling the aircraft on YouTube, Twitter, etc. will be released.
・ After completion, we will create a video that solves what you can actually get and what you want to know. (I plan to post a video for about one year.)


最後に Finally

最後まで僕の思いをみていただきありがとうございます。

プロジェクト開始まで手伝ってくれた方、Twitterで応援してくれた方、本当にありがとうございます!


まだ高校生ですが、日本とオーストラリアの2つの国で生活して、たくさんの気づきからこのプロジェクトを始めようと思いました。
オーストラリアの高校生活は日本と違って自由な時間が多く、現地の同級生は放課後好きなことに積極的に取り組んでいます。僕は映像制作の他にもマジックも好きで自分で練習して家族など周りの人に見せています。
日本にいたときは勉強と部活で忙しく、マジックを見せる場がほとんどありませんでした。学校の休み時間に友達に見せようとしてトランプを出したら学校に関係ないものは持ってきてはいけないと先生に言われた経験があります。
シドニーに引っ越してから現地校に入りマジックが好きなことを先生が知ると卒業式やタレントショー(学校の行事)への出演を勧めてくれました。オーストラリアでは先生が自分の好きなことを受け入れてくれました。僕も同級生や現地の先生方の姿を見て今まで以上に好きなことをやるようになりました。その中で映像制作という分野に魅力を感じ、今までGoproやスマホをつかって動画を撮って編集してきました。そのなかでFPVドローンという他にはない映像が撮れるものを見つけました。
オーストラリアのほとんどの家電量販店には普通にドローンを販売していて、日本より身近なものです。そこでこのプロジェクトを思いつきました。
僕にとってはこのプロジェクトは初めての大きなチャレンジです。このプロジェクトをたくさんの人に知ってもらい、みんなが自分の好きなことに自信が持てるようになればいいなと思います。
まだまだ未熟な僕ですが、このプロジェクトを成功させるために全力で活動いたします!

皆様のご支援、ご協力をお願いいたします!

Thank you for reading my thoughts to the end.

Thank you very much for those who helped to start the project and for those who supported us on Twitter!

I am still a high school student, but I decided to start this project with a lot of awareness by living in Japan and Australia.

Unlike in Japan, Australian high school life has a lot of free time, and local classmates are actively working on what they like after school. I like magic tricks as well as video editing, and practice them myself and show it to my family and others.

When I was in Japan, I was busy with studying and club activities and there was almost no place to show magic. I have been told by my teacher that when I try to show my friends during break time, I shouldn't bring anything that isn't related to school

When I moved to Sydney and entered the local school and learned that I like magic, the teacher encouraged me to perform at graduation ceremonies and talent shows (school events). In Australia, my teacher accepted what I liked. I also saw my classmates and local teachers doing things I loved more than ever. Among them, I was fascinated by the field of video production, and until now I have taken and edited videos using Gopro and smartphones. Among them, I found an FPV drone that can take video like no other.

Most Australian consumer electronics retailers usually sell drones and are more familiar than Japan. So I came up with this project.

For me, this project is the first big challenge. I hope that many people will know about this project and that everyone will be confident in what they like.

I am still immature but I will do my best to make this project a success!

Thank you for your support and cooperation!


※このクラウドファンティングプロジェクトに、DJIは関与していません。個人的なプロジェクトです。 DJI is not involved in this crowdfunding project. This is a personal project.

※DJI Digita FPV Systemの画像及び動画は、DIJから正式に画像と動画の掲載許可をもらって掲載しています。DJI Digita FPV System images and videos are officially published by DIJ with permission to post images and videos.

本プロジェクトはAll-or-Nothing方式で実施します。目標金額に満たない場合、計画の実行及びリターンのお届けはございません。 This project will be implemented using the All-or-Nothing method. If the target amount is not reached, there is no plan execution or rewards

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください