自分が何かを変えるために始めた日記による気づき、思うようにできない自分。そんな日記の良さを共有し、日記自体の継続や効果を高めるために、自分ひとりの物である日記ではなく、皆で日記を付けていく交換日記の仕組みをスマートフォンアプリで作りたい。

プロジェクト本文

日記をつけて自分を見よう。皆で日記をつけていく交換日記の仕組みをスマートフォンアプリで作ります。

はじめまして、現在和歌山大学システム工学部3年生の山内響太と申します。


部活動をしながらあまり意図のない大学生活を送っていました。これまでの生活を改め、自分に向き合って行く為に、オリジナルの日記を作成していました。


その中で自分と向き合う時間が増え、起業して生きていきたいという目標が出来ました。


日記では確かに自分の思いに向き合うことが出来ましたが、生活を改めて日々の生産性を思うように高めることが出来ず、継続が億劫になっていきました。


日記自体がそもそも自分しか読まない前提で書いているので整理があまり出来ていないことや、行動に移せないのではないか、紙媒体に書く手間と時間が問題ではないかと考えました。


そこで、スキマ時間で日記が書けるようにスマートフォンでの日記の作成を可能にし、他者を巻き込んでいくことによって他者の目を利用して日記の継続を促していくことを可能にした、皆で日記をつけていく交換日記の仕組みをスマートフォンアプリで作ります。


自分に向き合うことから始まる

 

日々流れるように一日一日を過ごしている人が多いのではないかと思います。


そのような日々を記録として残すことによって過去を経験とし、未来に向かって進んでいき、人生を充実させるには日記という手段が良いからです。



日記(行動記録)を書くことには、いろいろな効用があります。


自分の体験を確実に記録して残し、後で確認できる。
文章として書くことで自分の体験を客観視できる。
読み返すことで、自分の考え方や行動パターンなど新たな気づきを得ることができる。
自分のやってきたことが可視化され蓄積されていくことで自尊心が高まり、自信が持てるようになる。
文章を書く習慣、文章力がつき、文章を書くためのネタを貯めていくことができる。


生活にメリハリがつくことによって認知症予防にもなるので高齢者にも効果があります。


また、日記を書くだけで幸せになるという研究もあります。


このように様々な効用があり、日記は心の健康をもたらします。



日記のこれから

 

  • 日記によるコミュニケーション
  • 日記をいろんな人に共有できる交換日記を実現することは普段のSNSとは違った形でのコミュニケーションが期待できる。日記であるので頻度も高くなく、気軽に出来ます。
  • 親が忙しくコミュニケーションに時間が取れていない親子間での交換日記や、高齢者同士のコミュニティー、組織やプロジェクト間で交換日記をすることなど様々な場面での新たなコミュニケーションを可能にします。


  • 日記による成長
  • 上に記述したように日記には自分を可視化させ成長に繋げてくれるポイントが多数あります。また、他人の日記やそのデータを見ることが出来れば、よりリアルな情報を得られることによって成長をサポートしてくれます。

  • 日記による自己表現
    • 哲学者のラルフ・ウォルド・エスマンがいったように、「存在するだけでは半分しか生きていない。残りの半分を生きるためには、自らを表現しなければならない」これからは個人としての存在が大きくなり、自己表現が重要になってくる。

自分を密に発信できることから個人がよりブランディングされ、それぞれの人が小さなブログを持つような感じで自分を表現できます。



これから5Gなど技術が高まって個人の行動がデータとして容易に取り出せるようになった社会で、個人がよりデータと密接な関係になっていくと考えます。


いただいたご支援の使い道

このプロジェクトは、株式会社の設立から始まり、その後アプリ開発を委託します。その後、プロモーションなどアプリを認知してもらう為に活動していきます。


いただいたご支援は、全て上記の活動に充てさせていただきます。少し足りない部分が出れば、大学の授業料免除によって残った奨学金を充てて活動したいと考えています。


夢を実現するために、リスクをとってチャレンジしたいと思います!!!

アプリデザイン・開発費用 200万
人件費 150万
会社設立費用 25万
CAMPFIRE掲載手数料・決済手数料 75万


リターンについて

本プロジェクトをご支援いただいた皆様には基本的にお礼のメールをさせていただきます。

また、10000円以上支援して下さった方に対してはプロジェクトが達成された際にHPへのお名前を掲載させていただきます。

「※支援時、必ず備考欄にご希望のお名前をご記入ください。」

皆が日記をつけ 活気あふれる社会へ

 

 

日記によって皆が自分の行動を可視化し、それぞれが他の人を巻き込み合い、生産性を高め合っていくことを目指します。


また日記で得られる情報を企業のマーケティングや、個人が参考に出来たり、データを活用していきたいです。


テクノロジーの進化に備えた、もっと簡単に詳細な日記サービスを提供するための土台を作り、その後経常利益1憶以上でIPOを目指すという大きな目標を掲げていきたいと思います。


自分と向き合うきっかけを日記によって作り出せることを願っています。



様々な意見ぜひ下さい!一緒に作り上げてくれる仲間も募集しています!



どうぞご支援のほど、よろしくお願いします。


スケジュール

2019年10月 会社設立

2020年3月 アプリ完成

2020年4月 リターン

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください