ストリートピアノを増やすだけでなく、子どもたちの未来に音楽をつなぐプロジェクトです。音楽の循環型社会を目指します!スマホ決済によるドネーション文化を広げます!Developing children's futures through music!

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

はじめまして。一般社団法人ストリートピアノドネーションズ(2019年8月13日に法人登記)です。

「自殺ゼロ社会を目指す!」
「人生の辛い状況にいる子どもたちに音楽を届ける!」


をキーワードに、活動しています。

このプロジェクトは、2019年7月に行われた
◆◆◆三菱総研のビジネス・アクセラレーションプログラム2019◆◆◆
に応募いたしました。残念ながら、審査は通過できませんでしたが、審査員からは、あたたかいコメントをいただきました。

■審査員からのコメント
・社会課題を芸術文化領域からのアプローチで解決するという着眼点が素晴らしいです。夢もあり、子供たちの芸術性を高める意義の高いプロジェクトだと考えます。
・ステークホルダーの中に公共交通機関を想定している点で事業の拡大性や継続性が期待できると感じます。
・ビジネスのキャッシュポイントを明確化されるとよいと思います。

ストリートピアノに新しい価値を生み出すプロジェクトに応援よろしくお願いします。


このプロジェクトで実現したいこと

ストリートピアノからドネーション(寄附)を募り、子どもたちにピアノレッスンや出前コンサートを無償で提供します。


プロジェクトをやろうと思った理由

代表理事:本山晴子より

★代表プロフィール
北九州市在住。大学生の息子と小学6年生の娘の二児のシングルマザー。夕食後に15分程度、ピアノの練習をするのが日課。
仕事は、研修事業、子育て支援事業、シェアオフィス「ダイヤモンドシェア」を運営し、起業支援を行っています。北九州市が運営する、ウーマンワークカフェで創業相談員として、みんなのチャレンジを全力を応援中!!
有限会社コ・リードの代表として、そして、今回のプロジェクトとして一般社団法人ストリートピアノドネーションズの代表理事としても活動開始。

5年前、娘がピアノを習い始めたのをきっかけに、再びピアノを弾き始めました。ママ仲間とピアノ連弾ユニット「ハイビスカッション」を結成し、介護施設等でボランティア演奏を年5回程度行っています。

2018年11月に、北九州空港にストリートピアノが設置(ソシオファンドが設置主体)されることになり、オープニング演奏を担当しました。

 私の母は戦時中に両親を亡くしたため、里親さんに育てられました。そのことをきっかけに、児童養護に関心を寄せていたところ、児童養護施設の子どもたちの進学を支援する給付型奨学金プログラム「カナエール」の取り組みで、継続的な支援の必要性を感じました。また、そこから派生したキャリア教育を行う「北九州キャリア教育研究会」での活動を通して、子どもたちの未来に貢献したい思いがますます強くなりました。

 また、自殺予防のボランティア活動経験から、ストリートピアノが増えることによって、街に音楽が流れ、人の心が癒され、自殺が減らせるのではないかと思い始めました。そして、ストリートピアノを増やすことで、レッスンを受けることが難しい子どもたちのレッスンができたらどんなに素敵だろうか、と。(実際のレッスンは、児童養護施設などに出張して行います)

これまでの活動

★2019年9月11日
JR黒崎駅に、1台目のストリートピアノが登場しました!
改札を入ってすぐのところに、設置されました。
JR九州様、ご協力ありがとうございます!!
プレスリリースは、こちらから、ご覧ください。


★2019年8月20日
児童福祉施設の子どもたち26名に出前コンサートを実施!

ピアノの連弾のほか、イントロクイズ、演奏体験、ダンスなど、楽しみました。
(子どもたちのプライバシーに配慮が必要なため、演者のみの写真です)
北九州市様、ご協力ありがとうございました!!


みなさまからの資金で、こんなことができます!
    •  約10万円(輸送費、調律費、設置備品等)で、1台のストリートピアノを設置することができます。
    •  約5万円で、ひとりの子どもが1年間ピアノレッスンを受けることができます。
  •  約3万円で、子どもたちに出前コンサートを1回届けることができます。


リターンについて

すべてのリターンに対して、当法人の広報物に、会社名または企業ブランド、お名前など掲載いたします。
掲載をご希望でない場合は、その旨、お知らせくださいませ。

1:スポンサー企業様向けSDGsリターン
100,000円のご支援をいただけますと、SDGsに関するコンサルティングサービスをご提供します。(既存事業のSDGs対応、中長期計画へのSDGs導入、新規事業のプランニング等約10時間分)さらに、2030SDGsゲームを1回(3時間)実施いたします。社員研修としても、ご活用いただけます。また、今後行う交流会ドネーションパーティ等(5000円相当)に1回ご招待いたします。(11月発送)
※コンサル、研修、パーティ参加のための交通費、滞在費は含まれておりませんので、ご負担いただきますようお願いいたします。
※このプロジェクトは、SDGsの取り組みとしても活動しています。



2:出前コンサート開催リターン
30,000円のご支援をいただけますと、出前コンサートを実施いたします。あなたが音楽を届けたい施設にプレゼントしてあげてください。施設側との開催の調整は当法人が行うこともできます。特に指定がない場合、出前コンサート開催希望があった施設にて、実施させていただきます。
※子どもたちのプライバシーに配慮し、コンサートには、ご入場いただけません。ご了承ください。

ご支援いただきました方には、福岡県近郊のストリートピアノにて、リクエスト曲を1曲演奏させていただきます。また、今後行う交流会ドネーションパーティ等(5000円相当)に1回ご招待いたします。(11月発送)
※コンサート、パーティ参加のための交通費、滞在費は含まれておりませんので、ご負担いただきますようお願いいたします。


3:ストリートピアノ愛好家様リターン
5,000円のご支援をいただけますと、ピアノの運送費・維持費・調律費用に充当させていただきます。
※年に1回の調律を予定しています。

ご支援いただきました方には、今後行う交流会ドネーションパーティ等(5000円相当)に1回ご招待いたします。(11月発送)
※パーティ参加のための交通費、滞在費は含まれておりませんので、ご負担いただきますようお願いいたします。


実施スケジュール

寄贈ピアノ:スタンバイ状態のピアノ6台(福岡市2台、北九州市2台、行橋市1台、東京都1台)
設置交渉中:イオン系ショッピングモール、定期就航フェリー、商業施設等
ドネーション先:児童福祉施設にて、クリスマスコンサート12月決定

2019年10月25日 クラウドファンディング終了
2019年11月   フェリーにピアノ設置(予定)
2019年12月   児童福祉施設にて、クリスマスコンサート
2019年12月   ドネーションパーティ開催
2020年3月   医療ケア児ディサービス「にこり」にて出前コンサート

随時、フェースブックページにて、公開してまいります。


最後に

あなたが辛い時、音楽に救われたことはありませんか?
音楽の力は、本当にすごい!
もし、人生の辛い時期にいる子どもたちが、ピアノが弾けることを身につけることができたなら、将来、落ち込むことがあっても、きっと音楽で心が救われる!
あなたが辛い時、誰かが奏でる音楽が聴こえてきたら、きっと心は癒される!

日常の街の中に、そんな瞬間をたくさん作っていきたい!
そして、自殺ゼロを一緒に実現していきましょう!
あなたのご支援、心からお願い申し上げます。


本プロジェクトはAll-in方式で実施します。このプロジェクトは、すでに、実行されています。
1:JR黒崎駅にストリートピアノを設置しております。
2:8月20日には、子どもたちに出前コンサートを実施いたしました。
目標金額に満たない場合も、これまでの活動費に充当し、今後のストリートピアノの設置および子どもたちへの出前コンサート、ピアノレッスンを実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください