地球平面説(英語でFlat Earth)とは、文字通り「地球が球体ではなく平面状である」という解釈のことです。近頃アメリカを中心に支持者を増やしつつある地球平面説は、はたして本当なのでしょうか?私たちの世界の真相とは?気になった私は日本上空から地球を撮影することにしました。

プロジェクト本文


はじめまして!

私たちは地球球体平面倶楽部です。

宇宙や星が好きな大学生が集まっています。

集合写真。実際は6人います。今回中立な立場から地球平面説を検証していきます。

プロジェクト代表者。「売れないホスト」「売れないバンドマン」などの不名誉な呼び名を持っていますが、どちらも未経験です。

まずはじめに、本ページの閲覧誠にありがとうございます。

........突然ですが、皆さんは『地球の形』をご存じでしょうか?

地球といえば、我らが人類の生まれ故郷。

↑の写真のような青くて丸い星を想像する方が多いのではないかと思います。


もしかしたら小さい頃から地球儀などを見て、「地球が丸い」ことは当たり前になっているのかもしれませんね。

しかし近頃、地球について「とあるウワサ」がひそかに囁かれているのです。

それがこちら........



『地球平面説』です!


なにそれ??となった方々へ、地球平面説とはいったい何なのかといいますと.......

ウィキペディアの説明によれば、このようになってます。シンプルですね。

気になって調べてみたところ、アメリカを中心にだんだんと支持者を増やしているのだとか。


イメージとしてはこのような感じ.....

平面地球のイメージ ※adobe stockでライセンス取得済(ちなみに画像のカテゴリは「宗教」でした)

見慣れた地球とは全く異なることが分かるはずです。

アメリカにある「地球平面協会(Flat Earth Society)」の主張によると、我々は巨大な陰謀により地球が球体だと信じ込まされているとのこと。

それが事実なら大変なことです。私は真実を解明するべく独自で検証を行うことにしました.。


地球は本当に丸いのか?いざ地球平面実験へ!!

実験結果を広く公開すると決めたときから、子供でも分かるくらい直感的な内容にしたいと思っていました。

とはいえ、なかなか良いアイディアで出ず悩んでたとき......

※フィクションです。実際の人物・キャラクターとは一切関係ありません。

刑事ドラマなどでよくあるアレです。


そしてひらめいた実験内容はこちら.....

「日本上空からブラジル撮影にチャレンジ」です。


多くの日本人が「日本の裏側にはブラジルがある」と知っていると思います。

しかしそれは地球が丸かったらの話。地球が平面なら横に見えるはずなのです!

我々は日本上空に気球(大きなふうせん)でカメラを飛ばして写真を撮り、地球平面説を検証します!

自由気球の模式図

実験のイメージ


これまでの活動

2019/01/22 活動開始

2019/02/13 仲間を誘って最初の作戦会議

2019/06/11 1回目の自作パラシュートテスト

2019/06/26 2回目の自作パラシュートテスト。ちょっとハプニング(?)が起こる。やっぱりパラシュートも買うことになった。

2019/07/10 最初のラーメン会議。

2019/07/24 スペースバルーンに適用できる保険を見つける。

2019/08/08 放球場所を決める。

2019/09/03 落下テストで箱が壊れた。買い直さなくては。

2019/09/05 クラウドファウンディングをすることを決める。

2019/09/18 ヘリウムガス調達の目処が立つ。

2019/09/19 クラウドファウンディング開始。

2019/09/21 カメラや無線機を入れる箱を作成。これで大丈夫だろうか。。


地球球体平面倶楽部のTwitterにて最新の活動記録を少しずつ載せていってます。

作ったばかりのアカウントですが、これから活動を随時公開予定ですので良かったらぜひチェックしてみてください!


資金の使い道

支援のご検討誠にありがとうございます。

皆様から頂いた大切なお金は、全てプロジェクトの成功のために使用させていただきます。

使い道は以下の通りです。

・使用する道具の購入費用の一部(内訳:気球27,000円、カメラ39,000円、落下傘9,000円、ヘリウムガス31,000円、無線機二台80,000円など)

・支援金の12% CAMPFIRE掲載手数料

・支援金の5% CAMPFIRE決済手数料

・支援金の約30-50% リターン費用


リターンについて

発送は国内限定とさせていただいております。予めご了承ください。

空撮写真について

※カメラの回収に失敗してしまった場合は、誠に申し訳ございませんが上空から撮影した写真をお送りすることができません。

その場合は、代替品として「燃えよ!地球平面ミニタオル」をご提供いたします。
「燃えよ!地球平面ミニタオル」について
大きさは37×34(cm)です。
イメージ画像と仕上がりが多少異なる可能性があります。予めご了承ください。
インクジェットプリントでカラーは白のみです。
発送は国内のみとさせていただきます。レターパックで発送予定です。


ご支援プラン

500円から4500円までのご支援プランを用意させていただいております。

詳細はそれぞれのご支援プランの説明をご覧ください。

皆様が汗水流して手にしたお金を頂くようなお願いをするのは大変恐縮です。

ご支援金を一銭たりとも無駄にしないようプロジェクト成功に向けて精一杯取り組んでいきますのでぜひご検討いただけると有難いです。

何卒よろしくお願いいたします。


実施スケジュール

2019年9月29日 クラウドファンディング終了

2019年10月上旬 実験実施(北海道某所で行われます。)

準備は着々と進行中で、空港などとの調整はほぼ完了しています。

2019年12月 全てのリターンが発送済み


募集形式

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、必ずリターンをお届けします。

本プロジェクトは既に実施が確定されています。


その他

本プロジェクトで使用している画像は、いずれも引用元様の規約に沿って使用させていただいているフリー素材もしくは購入してライセンスを取得している素材、および自身の作成物です。恐れ入りますが、本ページ掲載の画像を許可なく使用する行為・本ページを画像引用元とする行為はお控えください。


最後に

最後までお読みいただき誠にありがとうございました。

もし地球や地球平面説について少しでも興味を持ってくださったり、何かを感じとってくださったのであれば、私にとってこの上ない喜びです。

今後Twitterの方で活動内容を公開していきますので、もしよかったらぜひチェックしてみてください!

地球球体平面倶楽部のTwitter


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください