ラオスの山岳地帯に住む少数民族を撮影。その暮らしや民族衣装、人々の顔をまとめた写真集を作りたい!せっかくなのでTシャツなども作成予定です!

プロジェクト本文

【はじめに・ご挨拶】

こんにちは。私、フジカワコウスケと申します。
現在、普通に会社員をしておりますが、1年に何度も海外を旅して少数民族の写真を撮らせてもらっています。ぜひ下記内容をご確認いただき、おもしろい!!と思っていただければと思います!

今回はラオスの少数民族の世界をまとめた写真集を作ることにしました!!

アメリカでは民族衣装着させてもらったり。

【このプロジェクトで実現したいこと】

ラオスにも少数民族が存在します。
どんな暮らしをしているのか?日本人との共通点はあるのか?自分が出会った時にどんな感情になるのか?
そんな事を写真集を通して一人でも多くの方々が民族の暮らし、世界、価値観を想像していただきたいです。

【プロジェクトをやろうと思った理由】

もともと大学でアメリカで暮らす民族、ネイティブアメリカンの歴史を学んでいました。
その中で、アジアやオセアニアなど他の国の民族にも興味をもち、もっと多くの民族と出会い、多くの価値観を知りたいと思い始めたのがきっかけです。

自分自身の価値観や世界観を変えることにもつながりますし、それを世間に発表することであなたが知らなかった世界を伝えたいです。また、あなたの価値観の幅も広がると思います。

ではなぜラオス?!という方もいるかもしれません!
その答えは民族衣装が綺麗だなーーーと思ったからです。またネットであまり情報がないので、
いろんな初めてのことに出会えそうな気がして!!
ワクワクして旅ができそうからです!

一人でも多くの人に見ていただき、世界の広さを感じてもらえたら嬉しい!


【これまでの活動】

2016年、San Diego State Universityでネイティブ・アメリカンの学問を専攻し卒業。
ネイティブ・アメリカンの祭りや暮らしに参加し、カリフォルニア州、ユタ州、アリゾナ州で写真を撮影。

2017年、南米(ペルー、アルゼンチン、ボリビア、チリ)を旅してネイティブ・アメリカンのルーツに繋がるような写真を撮影。

ミャンマー(2018年)、マレーシア(2019年)では山岳地帯に現在も暮らす少数民族の肖像や暮らしを撮影。

2019年の9月末にはニューカレドニア 、バヌアツに少数民族と出会う旅をする予定です。

【資金の使い道】

ご支援していただいた資金の使い道は、全額写真集のために必要なプリント代・必要な経費などに使わせて頂きます!

現在把握している資金の使い道は、

1.ラオスでの滞在費(現地のガイド、ホテル、食事代等)
2.写真集の出版費
3.Tシャツの作成費
4,リターン品のプリント代、郵送費等、制作にかかる費用
5,宣伝費(ポスター、DM)
6,雑費など

支援していただいた資金が多いほど写真のクオリティを上げることが出来たり、写真集を見ていただくみなさんのために最高の写真集を作ることができることが出来ます!


【リターンについて】

支援いただける金額によって、完成した写真集、Tシャツなどをリターンにさせていただきます。

・意外と頑張ってるやん、、応援しちゃうプラン(3000円)
写真集の最後のページにお名前入れさせていただきます。

・もっとやれるのでは?気合い入れなよ!プラン(10000円)
写真集の最後のページにお名前入れさせていただきます&お好きな写真を額縁に入れてプレゼント(A4サイズになるかと、もちろん画質いい感じで!)

・少数民族の写真が入ったきっとセンスのいいTシャツ&完成した写真集!(50000円)
写真集の最後のページにお名前入れさせていただきます&民族の写真が入ったTシャツ&完成した写真集をプレゼント。

・少数民族のところで買ったお土産、完成した写真集、民族の写真が入ったきっとセンスのいいTシャツ!(100000円)
写真集の最後のページにお名前入れさせていただきます&民族の写真が入ったTシャツ&完成した写真集をプレゼント&お好きな写真を額縁に入れてプレゼントいたします!

【実施スケジュール】

2019年10月下旬にラオスを訪れます。
年末までに写真集の原稿等をまとめて、最終版は2020年の2月までに完成予定です。


【最後に】

文章を書くのが苦手ながらも、、皆様に伝わってくれたと信じております!

最高の写真集にしてみせますので、ぜひご協力お願いいたします!



これまでの旅の記録 → https://travelerharu.net/

Instagram → https://www.instagram.com/haru_fujikawa/

Twitter → https://twitter.com/travel_haru



<All-or-Nothing方式>
本プロジェクトはAll-or-Nothing方式で実施します。目標金額に満たない場合、計画の実行及びリターンのお届けはございません。



-----
本プロジェクトに掲載している写真は全て私、フジカワコウスケが著作権、掲載権利を持っております。
無断転用は固くお断りいたします。
(今後プロジェクトページ上で追加いただく画像や動画に関しましても同様です)
-----

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください